doremiのブログ。

doremiのブログです。

毎日、ほっこりするようなエッセイを書いています。

遊びに来てくれてありがとう。
人気のあじわい牛乳。
0

    スーパーマーケットのPBブランドの商品は

     

    一流メーカーが製造していることが多い。

     

    家族で愛用しているスライスチーズは小岩井乳業だし、

     

    「あじわい牛乳」は「雪印メグミルク」だ。

     

    同じ価格で牛乳が並んでいると、圧倒的に「あじわい牛乳」が人気。

     

    今日も在庫がずいぶん減っている感じだった。

     

    飲み比べると、これがおいしい!と言うのはわかるような気がする。

     

    私も一番よく買う牛乳だ。

     

    自家製ヨーグルトを作る関係で家では「成分無調整牛乳」しか選ばない。

     

    牛乳と一口に言っても、ずいぶん味がちがうんだなぁと他メーカーをためすと

     

    よくわかるのだ。

     

    子どもの頃から水代わりに飲んでいたので、牛乳は欠かせないアイテムだ。

     

    食費の中で牛乳が占めている割合が多いわね、と母によく言われるほどだ。

     

    コーヒーにもたっぷり入れてカフェオレにして飲むのが好きだな。

     

    牛乳にはずいぶん助けられ支えられていると思うと

     

    牛の事は心から尊敬する気持ちになる。

     

    子どもの頃、牛乳を床に零すと

     

    牛さんに謝りなさい!と

     

    母にすごい剣幕で怒られた。

     

    母は覚えているだろうか。

     

    外に立ってなさい!という事もあった。

     

    近所の人が立たされている子どもを見て、

     

    可哀そうだから入れてあげてくださいという事もあった。

     

    両親はスパルタで育てた部分はあったと思うな。

     

    子どもがかわいいからと言って、甘やかしてしまうと、

     

    大切な事、守るべきことがわからない子になってしまったりするから、

     

    ずいぶん真剣に向き合ってくれたんだと思う。

     

    母も若かりし頃は怒って頬を叩くこともあったが、その手も痛かっただろうと

     

    今ならわかるのだ。

     

    たくさん、たくさん、ありがとう。

     

    愛を果てしなく感じています。

     

    ありがとうね。

     

    愛しているよ。

    16:03 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
    オリジナルケフィアプラス。
    0

      最近、「オリジナルケフィアプラス」という

       

      ヨーグルトの特別な種菌が届いて、

       

      それで発酵させたヨーグルトを食べた。

       

      チーズのような味わいになり、

       

      ものすごくおいしいデザートとなった。

       

      私は林檎1/4とバナナ小1本をスライスして

       

      それにレーズンを振りかけ、レモンを絞り、

       

      ヨーグルトをかけて翌朝以降にそれを頂くのです。

       

      ドライフルーツをヨーグルトに埋めておくと

       

      栄養価が高まるのとぷるんぷるんに戻って美味しいというのは

       

      有名な話です。私は以前、ドライマンゴーやアプリコットなど

       

      色々試したのですが、その結果、ノンオイルレーズンが最高!と

       

      いうことになりました。

       

      シンプルで奥の深い味です。

       

      オリジナルケフィアプラスは永年、憧れていた商品で、

       

      番組の中では25℃くらいの温度で24時間放置するという事でしたが、

       

      私はヨーグルトメーカーで発酵させています。

       

      グンとグレードアップするといえば、どれほど美味しいか伝わるでしょうか。

       

      この商品を紹介して下さる児島さんが、いつも笑顔で、とてもチャーミングで、

       

      観ていると惹き込まれるという方は多いのではないでしょうか。

       

      いつも、ご自分も愛用者であるというスタンスなので、観ている方にも

       

      スーッとその素晴らしさ、良さが伝わって、思わずぽちっとしてしまう、という

       

      流れなのかもしれません。大好きな方です。

       

      パッとテレビを点けて、児島さんが出演していると、思わず見入ってしまいます。

       

      それほど魅力的な方です。天は二物を与えず、というけれど、児島さんの今の

       

      お仕事は天職でしょうね!!!ほんとうに素敵です!!!

       

      たくさん、たくさん、ありがとう。

       

      愛を果てしなく感じています。

       

      ありがとうね。

       

      愛しているよ。

      17:56 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
      オーブン機能が使えない、ということはない。
      0

        先日、「グレーテルのかまど」という大好きな番組を見ていたら、

         

        瀬戸康史くんが木の柱のすぐ後ろにオーブンがある部屋で

         

        後ろには木枠の窓もあるんだけど、

         

        そこでマドレーヌを焼いていました。

         

        かまどのキムラ緑子さんとの会話も何とも言えず

         

        ほのぼのしていて楽しい番組です。

         

        何と言っても、瀬戸康史くんがお姉ちゃん思いのかわいい弟で、

         

        毎回、お菓子を作って待っているという設定なのです。

         

        あ、お姉ちゃん、お帰り!とドアを開けるけど、

         

        彼女は登場しないのです。

         

        どういう人なんだろう、

         

        きっと魅力的な女性なんだろうな、と

         

        観ている側はワクワクします。

         

        テーマのきっかけをくれるのはお姉ちゃんで、

         

        黒板に印象的な言葉を描くのです。

         

        瀬戸康史くんは料理が上手な武士の役で

         

        連続ドラマに出演したこともあり、

         

        ご本人が料理が好きというのもあって、

         

        なかなか他の人には出せない味もあり、

         

        非常にワクワクする時間です。

         

        あの番組を楽しみにしている!という人は多いんじゃないかな。

         

        私もその一人です。

         

        それで、そのマドレーヌを焼く回で、

         

        うちもリフォームした際に、レンジ兼オーブンの後ろに木の柱を建てたので、

         

        オーブン機能は使えないんだと思っていたのですが、

         

        何の問題もなく瀬戸康史くんがオーブンを使っているのを見て、

         

        可能性はあるんじゃない?と笑顔になりました。

         

        私は東京に住んでいた時、好きなパン屋さんがあり、

         

        そこでまぁるいカタチをした全粒粉のふわふわしたパンが大好きだったのですが、

         

        材料に工夫したりして、もし再現できたら、こんなに嬉しい事はないなぁ!!!

         

        キムラ緑子さんは大好きな女優さんで、いつも注目しています。

         

        淡路島出身で、いつも玉ねぎがぶら下がっているような地域で

         

        元気いっぱいに育った!とテレビで話してくださったことがあります。

         

        飾らない人柄と魅力的な声、それから、たとえば「ごちそうさん」で演じた

         

        意地悪なお姑さんの役のような難しい演技も、まるで、元々、そういう人で

         

        あるかのように見事に演じ切ってしまう処も、さすがです!!!

         

        魅力的に歳を重ねるというのは、あぁいう方を指すんだろうな、と

         

        いつも憧れています。

         

        たくさん、たくさん、ありがとう。

         

        愛をしみじみと感じています。

         

        ありがとうね。

         

        愛しているよ。

        17:43 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
        夜は中華!
        0

          夜は中華にする!

           

          昨日作った「麻婆豆腐」と「大根入りの野菜炒め」

           

          それから「いも豚の巨大な焼売」「国産中粒納豆」「梅干し雑穀米」

           

          料理が得意なので、和洋中いろいろ作りますが、

           

          個人的には何と言っても、いつもの中華が

           

          一番元気になる!と確信しています。

           

          人によっては和食がそうであったり、

           

          個人差があるでしょうね。

           

          おやつに恵美さんの焼いた愛情たっぷりのパンを食べ、

           

          ほんとうに限りなく勇気や愛やパワーを受け取りました。

           

          自分の焼くパンも大好きだけど、恵美さんのパンは格別!という感じが

           

          するのです。身体に良い材料を吟味して、混ぜ合わせ、捏ねて発酵させ、

           

          成形してオーブンで焼く。この手間暇かける仕事を生涯続けていきたいと

           

          笑顔でおっしゃる素敵な方です。

           

          ホームベーカリーが世に出てきたときに、人々が皆、そちらに流れても、

           

          何もかも自分でやるパン作りをやめない!と思ったそうです。

           

          今はこういう機械も進化していて、昔に比べると音も静かになっている

           

          はずだし、IHだったりして、すべて機械でやったとは思えないほど

           

          味わい深いパンが焼けます。

           

          それでも、すべてを手作業でやるパンとは比較できない感じもします。

           

          今後、パン作りを恵美さんのようにするか定かではないけど、

           

          最近cottaという製菓・製パンの材料の店で一斤用の食パンの型を買いました。

           

          なぜだか、パン作りをする人が絶賛!という特別な「春よ恋」という強力粉も

           

          取り寄せたりしています。自分の未来も、どうなるかわからないワクワクに

           

          満ちていて、非常に興味深いです。

           

          長野に住む恵美さんはパン作りの師匠と勝手に呼ばせていただいています。

           

          尊敬できる方がいる、というのは、初心者にとって、どれほど力強い援軍になるか

           

          わかりません。ありがとうございます。支えられています。

           

          たくさん、たくさん、ありがとう。

           

          愛を深々と感じています。

           

          ありがとうね。

           

          愛しているよ。

          17:27 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
          元気になる手作りのパン。
          0

            おそく起きたので、今朝はブランチだった。

             

            恵美さんからパン、ケーキ、パイ、ジャムなどが届き、

             

            箱を開けたら、ほんの気持ち、と書かれた桜の花びらが入っていて、

             

            これはお守りにしようとお財布に入れた。

             

            昨日の朝、届いた珈琲豆のギフトの箱を

             

            そのまま使ってくださったようだった。

             

            いつも取り寄せているレーズンが最安値になったので、

             

            それを2週間ほど前に贈ったのだが、

             

            ラム酒に漬けて、フルーツケーキを焼いてくださった。

             

            エレベーターホールの所に行くと、

             

            近くでお菓子を焼いている薫りがして

             

            思わず笑顔になった。

             

            恵美さんからは「パン・ド・カンパーニュ」が4つ届き、

             

            両親に2つ差し入れた。

             

            我慢できなくて、スライスして両端にバターを付けて食べた。

             

            どれほど愛情込めて作ったか伝わるような味。

             

            すっかり元気になった。

             

            パン自体がすごく美味しいので、

             

            特にジャムは付けなくてもいいほどだ。

             

            今回は「蕗味噌」を特に贈りたくて、とメールに書いてあった。

             

            両親と恵美さんご夫婦の共通の知人である90歳の方と

             

            蕗は4月にならないと採れないですよね、という話をしたら、

             

            黒姫児童館から柏原の方まで歩いて探してくれて採った蕗で作った

             

            という。母はとても感激していた。

             

            おそらく蕗味噌というのは苦みが少しあるのかな。

             

            食べたことがないから、よくわからない。

             

            春の訪れを告げるかのようで、本当に特別なギフトという感じがした。

             

            恵美さんは今、プールに行っているのか、メッセージを何通も送ったけど、

             

            返事はできないようだ。

             

            また、時間ができたら、届いたメッセージを見ることができるだろう。

             

            個人的には白パンは食べないというようなポリシーで過ごしていたが、

             

            恵美さんの焼きたてのパンは味見せずにはいられない

             

            何とも言えないしあわせな薫りだった。

             

            ジャムは沢山届いたが、

             

            心配性の父の今の気持ちを考えると、

             

            私たちはこれから先、いくらでも頂ける、と思って

             

            全て持って行った。

             

            明治屋の林檎ジャムがお気に入りだけど、

             

            長野のりんごを使った甘さひかえめの

             

            愛情たっぷりのものは格別の味だろう。

             

            父は言葉には出さないけど、

             

            きっと嬉しい!と感激しているはずだ。

             

            しあわせのお福分け、できたかな。

             

            たくさん、たくさん、ありがとう。

             

            愛を溢れるほど感じています。

             

            ありがとうね。

             

            愛しているよ。

            16:59 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
            苦手な部分はサポートする。
            0

              先日、病院に母の付き添いで行った。

               

              落ち込みがちであるという診断であった。

               

              特に料理の分野が苦手になり、時間がかかり、

               

              手際よくできないことを夫に責められてつらいと医師に

               

              打ち明けたと聞いて、何かできないかと思った。

               

              私は子どもの頃から料理が大好きで、

               

              買い物から何から好きでならないので、

               

              苦痛に感じたことは一度もない。

               

              たくさんできた料理をすこしおすそわけするなら、

               

              コップから溢れた分なので、何も犠牲にしていない。

               

              今日はたまたま凄く料理したい気分で

               

              朝から色々作ったので、お昼どきに何品も持って行った。

               

              母は、まぁ!作らなくて良いのね!と大喜びだった。

               

              不思議なもので、いつでも料理したい!というわけではなく、

               

              気持ちが盛り上がった時に、幾らでも思いつくし、スタミナもある

               

              という感じなのだ。

               

              勢いにまかせるって、どんなことでも大切な時があるよね!

               

              まず最初はいつもの中華!それからジャーマンポテト風の炒め物、

               

              ポテトサラダ、わかめスープ。

               

              野菜炒めにはふだん、春キャベツなんだけど、今日は大根にしてみたよ!

               

              すごく美味しかった!

               

              良く味が染みるようにスープを多めにして、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて。

               

              すごくあったまる味でした!大根は優秀だねぇ!色々な役を演じ分けられる!

               

              千両役者です!引き出しは無限大だね!!!大したもんだ!!

               

              たくさん、たくさん、ありがとう。

               

              愛を溢れるほど感じています。

               

              ありがとうね。

               

              愛しているよ。

              16:08 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
              パンを贈りました。
              0

                長野に住む洋一さんと恵美さんに

                 

                珈琲豆とおからクッキーなどのギフトを贈りました。

                 

                今朝、届きました!と歓喜のメッセージがあり、

                 

                良かった!と安堵しました。

                 

                ちょうど私のことを考えながらパンを焼いていた処です、

                 

                しあわせな時間です♪と書いてあった。

                 

                粗熱が取れたら、梱包して、すぐに発送してくださったようで、

                 

                明日には到着予定です、と又、メッセージが!

                 

                長野から午後に発送すると、どうしても明日の午前中に配達

                 

                というわけにはいかないようで、一番早くて午後2時からの時間帯。

                 

                速い方が良いな、とその時間帯を指定しました。

                 

                恵美さんのパンを食べるのは久しぶりで、本当に楽しみです。

                 

                ご両親にもお福分けしてくださいね、と書いてあったから、

                 

                あげるつもりです。

                 

                デンマーク産のブルーベリーといちごのジャム、甘さひかえめで

                 

                日頃ジャムは食べない母もパンに付けて食べていました。

                 

                僕はこのジャム気に入ったよ!と父が言うので、

                 

                自分が食べるつもりで取り寄せたけれど、

                 

                なくなった、というタイミングで2つずつ差し入れするつもりです。

                 

                今日はでかけようと思っていたけど、何だか寒く、おそくなってしまったので、

                 

                もう行かない事にしました。

                 

                仕事の方が優先順位が高いしね!

                 

                昨日は陽射しのぬくもりがあったけど、

                 

                今日は曇天でホントに冷えるような感じ。

                 

                あたたかくしてね!

                 

                たくさん、たくさん、ありがとう。

                 

                愛を燦々と受け止めています。

                 

                ありがとうね。

                 

                愛しているよ。

                16:00 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                愛を持って暮らす。
                0

                  昨日の夜はふと、長野に住む洋一さんに電話した。

                   

                  思いがけず、長電話になった。

                   

                  パン作りの話題になり、洋一さんがいかに

                   

                  恵美さんの作る捏ねたり発酵させたりしながら

                   

                  手間暇かけて作るパンを愛してやまないかということになった。

                   

                  私はホームベーカリーで焼くというと、それでも美味しいパンが焼けると

                   

                  思うけど、僕はすべてを手作業でするパンには適わないと思うんですよ、と

                   

                  事もなげにいった。それはそうなんだろうな。

                   

                  最近、ふと思いついて、全粒粉パンミックスにおからパウダーとか色々なものを

                   

                  混ぜる時に手でやってみたら、ゴムベラでやって手を触れないときに比べて

                   

                  旨味が増した感じがした。

                   

                  プラセンタ100で有名な吉田洋子さんに何度かお会いして、手作りの梅干しも

                   

                  贈ったことがあるが、あなたの手からも特別な酵素が出ているんでしょうね、

                   

                  良い塩梅というけれど、こんなに味わい深い美味しい梅干しはないわよ、と

                   

                  褒めてくれた。何なら一粒150円とかで販売できるレベルだというのだ。

                   

                  私は永年、梅干しづくりを続けてきたが、自家用に作るだけで精いっぱいで、

                   

                  商売にしようと考えたことはない。

                   

                  それでも、和歌山の梅農家から年に何度もはちみつ梅などを大量に取り寄せる

                   

                  吉田洋子さんに褒められてうれしかった。

                   

                  今は連絡していないんだけど、お元気だと良いな、と遠くに思いを馳せる。

                   

                  ヴァージョンアップしたプラセンタ100、すごく良いみたいで、絶好調です!と

                   

                  お伝えしたい気持ちだ。

                   

                  今はいろいろ大変だけど、またお会いすることになると思う。

                   

                  良いご報告ができることを楽しみにしている。

                   

                  どれほど喜んでくださるか、わからないのだ。

                   

                  たくさん、たくさん、ありがとう。

                   

                  愛を深々と感じています。

                   

                  ありがとうね。

                   

                  愛しているよ。

                  16:16 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                  3時のおやつはキャロットパン。
                  0

                    おやつはフルーツが良いと言われているけど、

                     

                    今日はブランチだったので、

                     

                    しっかり食べたい気分。

                     

                    身体に嬉しいキャロットパンにした。

                     

                    2回分の人参のパウダー、

                     

                    最初に作った時は三温糖を足さず、

                     

                    にんじんは一番好きな野菜だけど

                     

                    野菜の強い味が前面に出てしまって失敗した。

                     

                    次は三温糖を大さじ1.5杯混ぜてみた。

                     

                    粉をブレンドするときに手で混ぜると旨味が増すみたい。

                     

                    今までゴムベラでやっていたけど、

                     

                    手で混ぜた方が酵素が出るのかな、おいしくなる。

                     

                    昨日はまさかの不採用2連発で、体から力が抜ける夜でした。

                     

                    今は仕事を探している人が多くて、

                     

                    他の時なら、そうではなくても、

                     

                    募集があると殺到するような感じなのだと

                     

                    母が慰めてくれました。

                     

                    今すぐにどうこうという事ではなく、

                     

                    長い目で見て、本当にこれが良い、という仕事が

                     

                    見つかれば良いと思わない?と言われて

                     

                    肩の荷が下りるようでした。

                     

                    今日は父と散歩に行ったけど、

                     

                    不採用になった件は話題に上りませんでした。

                     

                    この子は、そのことで十分傷ついていると思ったのでしょうか。

                     

                    朝は雨が降っていたけど、

                     

                    お天気の良い日曜日になりました。

                     

                    ひさしぶりに何も考えず、睡眠を優先させて、

                     

                    元気いっぱいに目覚めた朝です。

                     

                    色々なことがあるけど、意味のないことはないし、

                     

                    たぶん、これで良かったんだ、と思えました。

                     

                    力強いエールをありがとう。

                     

                    結果的に、うまくいかなかったとしても、

                     

                    積極的になって一歩踏み出したことは

                     

                    進歩というべきで、これからどうすべきか

                     

                    新たな道が示されたようで勇気凛々の日曜日です。

                     

                    私は皆さんにどれほど支えられているか

                     

                    痛いほどわかり、心から感謝が溢れる午後です。

                     

                    ありがとうございます。おかげさまです。

                     

                    たくさん、たくさん、ありがとう。

                     

                    愛を溢れるほど感じています。

                     

                    ありがとうね。

                     

                    愛しているよ。

                    15:42 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                    胡桃パンは好きですか?
                    0

                      全粒粉とか五穀のパンに胡桃が入っていると、

                       

                      さらに香ばしくなるよね。

                       

                      ためしてみたいな、と思って

                       

                      日頃、お世話になっているcottaという製菓・製パンの材料の店で

                       

                      「生胡桃」というのを取り寄せた。

                       

                      まだパンにレーズンなどの具材をミックスするというのは

                       

                      やったことがないので、これからの話だけど、

                       

                      どういう味になるのかも含めて、楽しみだなぁと思うと

                       

                      ワクワクしてくる。

                       

                      そういえば、東京に行き、8年ぶりに教会に行き、

                       

                      近くにあるパン屋さんでパンを買った。

                       

                      五穀と胡桃の黒い食パンは自宅で食べるために

                       

                      持って帰るつもりだった。ふと、それを見た父が、

                       

                      お弁当を買わないから、これでサンドイッチ作ってよ!と言った。

                       

                      えー?持って帰るつもりなのに、と思ったけど、言葉には出さず、

                       

                      胡瓜と大葉とスライスチーズのサンドイッチなどを作った。

                       

                      父は大満足だったようだ。

                       

                      若い時、本格的に身体を鍛えていたからか、胸板が厚い父は

                       

                      新幹線で隣の席に座ると圧迫感があった。

                       

                      母が昔に比べると、だいぶ筋肉は落ちたというのだが、

                       

                      年齢的には驚くほどがっしりしている。

                       

                      上半身は外国人のようだ。

                       

                      私は二十歳くらいの時、トリンプの下着専門店に行き、

                       

                      自分のサイズに合う下着を買おうと思った。

                       

                      サイズを測ってくれた店員さんが申し訳なさそうに

                       

                      外人体型だと思います。当店では、あなたのサイズに合うものは

                       

                      ないです、と言われてがっかりしたことを忘れない。

                       

                      私は当時、今よりかなり体重は少なかったと思うけど、

                       

                      やはり父の遺伝で上半身に厚みがあったのだろう。

                       

                      たまに親子で並んで歩いていて、骨格まで似ていると思う事がある。

                       

                      そういう事なんだろうな。血がつながっているっていうのは・・・・・

                       

                      たくさん、たくさん、ありがとう。

                       

                      愛をしみじみと感じています。

                       

                      ありがとうね。

                       

                      愛しているよ。

                      16:53 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                      お茶の時間を大切にしている。
                      0

                        両親は日頃から少食を心がけているため、

                         

                        お茶の時間に紅茶を淹れて、

                         

                        スイーツをすこしたしなむことを

                         

                        大切にしている。

                         

                        色々試して、これが良いね、という境地に辿り着いたらしく、

                         

                        父もおやつの時間が近づくと、ワクワクしているのが伝わる。

                         

                        一番のお気に入りはヤマザキの「ロールちゃん」というもので、

                         

                        3等分にして、きちんとケーキのようにお皿に盛り付け、

                         

                        フォークを添えて味わうのだ。

                         

                        私はおやつはフルーツだけと思い込んで

                         

                        何だか切ない気持ちになっていたけど、

                         

                        たまには甘いものも食べていいんだと思うと

                         

                        気持ちが解放されるようだな。

                         

                        これはダメ、あれもダメ、という風に生きていると

                         

                        しあわせになるハードルを自分で上げているようなもので、

                         

                        自分が苦しくなると愛読書に書いてあって、なるほどな、と思った。

                         

                        昨日はお隣の奥さんからたこ焼きをもらい、それをレンジで温めて

                         

                        食べたら、ホントに幸せなきもちになった。

                         

                        そして、こういう笑顔になるような事、大事だよなと痛感したのだ。

                         

                        たくさん、たくさん、ありがとう。

                         

                        愛を深々と感じています。

                         

                        ありがとうね。

                         

                        愛しているよ。

                        16:44 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                        今日はおから全粒粉パン!
                        0

                          最近は青汁を混ぜたり、

                           

                          キャロットパンにしたり

                           

                          身体に良いパンを焼くという感じだったけど、

                           

                          今日はシンプルにおから全粒粉パンにしようと決めた。

                           

                          先日、説明会と面接を受けて、午後6時頃、連絡が来ることになっている。

                           

                          パンを焼くほど幸せな薫りはないので、

                           

                          すぐに食べる分はあるけれど、

                           

                          パンを焼こうと思いついたのだ。

                           

                          軽くお昼を食べて、買い物に行ってきた。

                           

                          牛乳のまとめ買いをする日だった。

                           

                          あとは特売のソーセージと鰹のたたきを選んだ。

                           

                          ここ最近、ずっとソーセージが買いたいと願っていたけど、

                           

                          この大容量のものは初めて見たよ!

                           

                          朝ごはんにタンパク質を食べると良いんだって!

                           

                          卵2個でオムレツというのも、おススメらしい。

                           

                          ソーセージを食べていた時は、朝から元気満タン!という感じだったな、と

                           

                          思って良いのがないかな、と探していたのだ。

                           

                          インターネットで広告を見ると、良く見えないでしょ。

                           

                          ソーセージが安いとは知らなかった。

                           

                          天気予報通り、雨が降り始めた。

                           

                          雨が降る前に買い物に行けて運が良かった。

                           

                          花がとてもきれいでね!

                           

                          描いてね!私たちを描いてね!とささやくようだった。

                           

                          歩いていかないと花が咲いていても気付けない。

                           

                          同じ道を通っても、こんな花が咲いているとは!と

                           

                          毎回、発見があって愉しい!

                           

                          先日見たカラーと菜の花の光景も心に焼き付けて来た。

                           

                          そのお宅では、最近、父の好きななでしこなどを植えたようで、

                           

                          ほんとうに生き生きとした見事な花が色鮮やかに咲いていた。

                           

                          種類は何かわからないんだけど、とてもやさしい雰囲気の樹があり、

                           

                          薄紅色の花を咲かせていた。

                           

                          椿の花が何とも言えず、薔薇のような豪華さで咲いている家も通り、

                           

                          この絵も描こう!と心に誓い、歩きながらウキウキしてきた。

                           

                          あとは何度も通ったはずなのに、初めて木をクロスさせたような

                           

                          エントランスに吊るカタチで可憐なビオラの鉢を2つ

                           

                          何とも良いバランスで飾っている家があり、

                           

                          うわー!と感激して声が出た。

                           

                          聖書にも野の花を見よ!と書いてある。

                           

                          何を着ようか、何を食べようか思い煩うな、と言われているようでハッとする。

                           

                          神社を通ったら、先日、木の根元に群生していたはずのすみれは

                           

                          花の季節が終わり、葉っぱだけになっていた。

                           

                          花が咲いているときに、そこを通り、

                           

                          スケッチブックに絵を描いてよかった、と思った。

                           

                          2時ごろに買い物に行ったけど、

                           

                          それほど混んでいなくてホッとした。

                           

                          雨が降る前に、と思う人は多いようで、

                           

                          その時間帯にしては混雑していたかもしれない。

                           

                          私の前にレジに並んでいた人が、

                           

                          何とも言えずユーモラスな雰囲気で、

                           

                          とてもかわいらしかった。

                           

                          年を重ねると不機嫌そうな表情の人が増えるので、

                           

                          無意識のときに穏やかな顔をしている人は

                           

                          つい、まじまじと観察してしまう。

                           

                          そういう風になりたいものだ。

                           

                          たくさん、たくさん、ありがとう。

                           

                          愛を燦々と受け止めています。

                           

                          ありがとうね。

                           

                          愛しているよ。

                          16:05 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                          禁止事項は少ない方が良い。
                          0

                            2月末に保健指導を受けて、

                             

                            おやつはフルーツにすると良いですよ、とアドバイスを受けた。

                             

                            大好きなお菓子などはご法度ということか、と思って我慢していたけど、

                             

                            こういうのは、あんまり良くないなと考えるようになった。

                             

                            結局、〇〇はダメという禁止事項が多いと、逆にそれがストレスになり得る。

                             

                            我慢しているという感覚ではないのなら良いのだけど、

                             

                            薄皮クリームパンおいしいんだよな、と指をくわえているのは

                             

                            あんまり幸福とも思えない。

                             

                            基本的にはフルーツだけど、たまには好きなものを食べても良いよね、と

                             

                            なれたら気持ちがすごく楽になるだろうと思うのだ。

                             

                            クロスフィットトレーナーのAYAさんは平日はストイックな食事をして、

                             

                            トレーニングを欠かさないが、休みの日は好きなものを食べると決めていて、

                             

                            我慢しない事が成功の秘訣でしょうか、と話していた。

                             

                            仕事ではない日はトレーニングも休むというのだ。

                             

                            何が何でも追い込むとなると、だんだん自分がつらくなってくる。

                             

                            AYAさんは全粒粉などを用意して、身体に良いクッキーなどを作るのも

                             

                            愉しいと話していた。

                             

                            今朝、「グレーテルのかまど」を見ていたら、オーブンの後ろに木の柱があった。

                             

                            すぐ後ろには木枠の窓があった。それでも何の不自由もなく、マドレーヌを

                             

                            焼いたりしていた。

                             

                            私はリフォームした部屋ではレンジ兼オーブンの後ろに木の柱があるので、

                             

                            オーブン機能は使えないと思い込んでいた。

                             

                            できるかもしれないと思うと愉しくなってくる。

                             

                            今はそうでなくてもストレスの多い時代、いかに自分を大切にするか、

                             

                            時にはいろいろなしがらみから自由にしてあげるか、というのも

                             

                            大事な事のように思うのです。

                             

                            そういう風に考えられるようになったら、

                             

                            肩の重荷が軽くなったような気持ちです。

                             

                            日常生活の中で、〇〇せねばならない、〇〇してはいけない、という

                             

                            制約が多い人は、もうすこし肩の力を抜くと、リラックスできるかもしれません。

                             

                            私がそうであったように・・・・・

                             

                            たくさん、たくさん、ありがとう。

                             

                            愛をしみじみと感じています。

                             

                            ありがとうね。

                             

                            愛しているよ。

                            16:18 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                            人々の究極の願い。
                            0

                              以前、友だち数人に

                               

                              たくさん食べても太らないヘルシーな料理を研究しています、と

                               

                              手紙を書いたら、ぜひ教えてほしい!と返事が届いた。

                               

                              究極の願いだよね。

                               

                              美味しいものは食べたい。

                               

                              でも太りたくはない。

                               

                              そういうヘルシー料理研究家、今までいなかったかもしれない。

                               

                              私はそういう人になろう!

                               

                              時間はかかるかもしれないけど、

                               

                              レシピカード集みたいなものを

                               

                              出版するつもりなんだ。

                               

                              できるだけ手に入りやすい材料で

                               

                              簡単で単純なレシピ。

                               

                              若い時はおいしいものを

                               

                              どんなに食べても太らなかったのに

                               

                              年を重ねるにつれ、体型が崩れるようになった、と

                               

                              悩んでいる人は多いのかもしれない。

                               

                              また一つ、目標ができた。

                               

                              愉しいな!!!

                               

                              これからも何か思いついたら、

                               

                              まずブログで発表することにしますので、

                               

                              楽しみにしていてください!

                               

                              夢がいくつもあって、しあわせだなぁ!!!

                               

                              人々が幾つになってもスリムな体型を維持できて、

                               

                              笑顔で過ごす世界が理想です。

                               

                              今はコロナの影響で外出を自粛している人も多く、

                               

                              パリなどでは辻仁成さんが18歳の息子さんと二人暮らしで

                               

                              ロックダウンの下では暴飲暴食に走り、息子との会話が激減と

                               

                              書いていました。

                               

                              油断はできない状況ですが、希望を持って歩いて行けたら

                               

                              すてきだなぁと願ってやみません。

                               

                              何とか皆さんのお力になれますように!

                               

                              たくさん、たくさん、ありがとう。

                               

                              愛を深々と感じています。

                               

                              ありがとうね。

                               

                              愛しているよ。

                              16:05 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                              しあわせなパンを焼く薫り。
                              0

                                自宅でパンを焼くのは

                                 

                                ほんとうに特別な時間という感じがする。

                                 

                                これほど部屋がしあわせな薫りで満ちるとは

                                 

                                思いもしなかった。

                                 

                                発酵させているときの香りと

                                 

                                焼いているときはちがうんだけど、

                                 

                                それぞれ何とも言えない至福感がある。

                                 

                                今日はどうしてもキャロットパンが食べたい気がして

                                 

                                今、ホームベーカリーで生地が発酵中だ。

                                 

                                初めてトライした時、三温糖を足さなかったので、

                                 

                                何ていうか人参の強い味が前面に出てしまい、

                                 

                                もう一度作るときは、甘みをプラスしようと思ったのだ。

                                 

                                ドライイーストを入れるところ、きちんと蓋が閉まっていなかったようで、

                                 

                                セットする前にだいぶ零れた。

                                 

                                生地の粉の真ん中に穴を作って入れても良いとのことだったので、

                                 

                                今回はそうした。

                                 

                                一日に何度も焼く場合でも同じようには出来ない所が醍醐味でもある。

                                 

                                蓋を開けてみるまで、どういうパンが焼きあがるかわからなくて

                                 

                                毎回ドキドキするのも愉しい。

                                 

                                うちは設計上の問題でオーブン機能が使えず、

                                 

                                パンを焼くとすれば、ホームベーカリーしか選択肢がなかった。

                                 

                                毎日焼くというわけではないけれど、パン作りの師匠の長野に住む

                                 

                                恵美さんともパンの話をすると尽きることがない感じで、非常に

                                 

                                愉しみが増えたと感謝している。

                                 

                                創意工夫すると、失敗することもあるけど、それも又、学びで、

                                 

                                面白くてしょうがない感じかな。

                                 

                                今までパンを買っていた時は、朝しか食べなかったけれど、

                                 

                                自分で焼くようになって、一日2回という日も増えた。

                                 

                                身体づくりという観点からすると、さらに健康になった気がしている。

                                 

                                パン作りは愉しい。限りない歓びがある。

                                 

                                これから一生、関わってゆくライフワークにまた一つ出会えて

                                 

                                ほんとうに感謝しかない。ありがとうございます。おかげさまです。

                                 

                                たくさん、たくさん、ありがとう。

                                 

                                愛を果てしなく感じています。

                                 

                                ありがとうね。

                                 

                                愛しているよ。

                                16:32 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                近江の館。
                                0

                                  永年、神戸の元町商店街にある「近江の館」という

                                   

                                  滋賀県のアンテナショップで「十五穀米」を買っていた。

                                   

                                  最近は「雑穀米本舗さん」で「国産39穀米」を取り寄せているが、

                                   

                                  荷物を整理する中で賞味期限が切れた「十五穀米」がみつかり、

                                   

                                  今はそれを白米に混ぜて炊いている。

                                   

                                  私の場合は「梅干し十五穀米ごはん」だけど、

                                   

                                  この雑穀米は色がお赤飯みたいな感じで、

                                   

                                  なんとも味わい深いのだ。

                                   

                                  最近、あまり、これを食べる機会がなかったので、

                                   

                                  素晴らしさを再発見!という感じだ。

                                   

                                  3袋みつかったので、お金は払わなくていいよ、と父にも一袋あげた。

                                   

                                  いつもの店で処分品コーナーにあった砂糖不使用のりんごとレモンだけ

                                   

                                  で作った林檎ジャム、ためした人が、後日、また買いに来たようで、

                                   

                                  今日は残り1個だった。必要かどうか父に電話したが、出かけているらしく

                                   

                                  電話に出ない。あとで買いに来ようと思ったら、もうないかもしれないと

                                   

                                  これと父の好きな薄皮あんぱんを買っておいた。

                                   

                                  父によると、りんごジャムというのは、めずらしいんだそうである。

                                   

                                  私が取り寄せたデンマーク産のブルーベリーといちごのジャムも

                                   

                                  おいしいと気に入っている様子なので、なくなったと言われたら、

                                   

                                  また持って行くつもりだ。

                                   

                                  私自身はずいぶん前に買ったので、お金は払わなくていいよ、と伝えた。

                                   

                                  たくさん、たくさん、ありがとう。

                                   

                                  愛をしみじみと感じています。

                                   

                                  ありがとうね。

                                   

                                  愛しているよ。

                                  15:49 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                  キャロットパンを焼く。
                                  0

                                    お昼前に説明会と面接だった。

                                     

                                    昨日は開催できないとの事だったので、

                                     

                                    今日来る人がいるんだろうと思ったら私だけだった。

                                     

                                    副店長さんが説明してくれたり、面接をしたり、

                                     

                                    職場を案内してくれたりした。

                                     

                                    今までレジしか経験がないので、それしか考えていなかったけど、

                                     

                                    最近3人が採用になり、今は足りているという話だった。

                                     

                                    どうやらバックヤードを担当することになりそう。

                                     

                                    時間は朝8時から12時までとか、午後の6時まで等の4時間。

                                     

                                    週3日から5日という風に伝えた。

                                     

                                    いろいろな部署で調整する必要があり、

                                     

                                    すぐに採用かどうか伝えられないとのことだった。

                                     

                                    土曜日の夕方に電話します、と言われた。

                                     

                                    私はレジは担当しない事になったのだけど、

                                     

                                    面接のとき、書いた書類の下に、暗算シートみたいなのがあり、

                                     

                                    3分以内で30問答えた。すべて時間内に答えを書くと、大したもの

                                     

                                    ですね!と副店長さんが満足そうだった。

                                     

                                    結局、面接をした手ごたえとか、本人に会った印象などで、

                                     

                                    どの部門が向いているか検討するのだろうな。

                                     

                                    朝8時からという勤務は経験したことがないけど、

                                     

                                    生活スタイルを変えていけば、できないことではない。

                                     

                                    逆に姉妹があなたはのんびりしているから素早さが求められる

                                     

                                    レジは向いていないよ、と以前、忠告したことがあるので、

                                     

                                    かえって良かったのかもしれない。

                                     

                                    スタッフの方と色々な場所で会って挨拶をしたが、

                                     

                                    やはり皆、とても感じが良かった。

                                     

                                    此処で働きたいと心から思った。

                                     

                                    駅ビルで働いたときは、面接したその場で採用が決まったので、

                                     

                                    今回もそうなのかと思っていた。

                                     

                                    結果がわかるのが土曜日というのは

                                     

                                    それまでに生活リズムを整えたり、

                                     

                                    色々な猶予をもらったという事だな。

                                     

                                    感謝すべきことなんだと思う。

                                     

                                    帰りに大根やオリーブオイルなどを購入した。

                                     

                                    いつもの店に寄り、両親が美味しいと絶賛していた

                                     

                                    砂糖不使用のりんごジャムと父の愛してやまない山崎の

                                     

                                    薄皮あんぱんを買った。あとは日用品あれこれ。

                                     

                                    お昼の時間帯は空いていると思ったが、どの店も

                                     

                                    混雑している印象を受けた。

                                     

                                    繁盛しているというのは良い事だ。

                                     

                                    たくさん、たくさん、ありがとう。

                                     

                                    愛を溢れるほど感じています。

                                     

                                    ありがとうね。

                                     

                                    愛しているよ。

                                    15:12 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                    抹茶入り玄米茶、おいしいね!
                                    0

                                      医療従事者の方は、この時期、

                                       

                                      緑茶を飲むように心がけているというのを聴いて、

                                       

                                      抹茶入り玄米茶を麦茶などを淹れるボトルに入れた。

                                       

                                      買い物から帰ってきたら、のどが渇いていて、

                                       

                                      ぜんぶ飲んでしまった。

                                       

                                      身体がこういうものを求めている!という感じかな。

                                       

                                      今日は卒業式の帰りに神社に集まる人が多くて

                                       

                                      日頃は閑散としている境内に人が大勢いたので、

                                       

                                      中を通らなかった。

                                       

                                      お天気は良く、ぽかぽかしていたけど、

                                       

                                      猫は見かけなかった。

                                       

                                      お昼ごはんに鰹のたたき丼と「わかめときゅうりの酢の物」、

                                       

                                      それから大根のぬか漬けを食べた。

                                       

                                      朝、洗濯したんだけど、量が多すぎたみたいで、

                                       

                                      中々終わらなくて、父が激怒していた。

                                       

                                      たまに、こういう事はあるので、そんなに怒るほどの事じゃない。

                                       

                                      午前中に本来なら出かけたかったみたいで、予定が立たないと

                                       

                                      鬼のような形相だった。

                                       

                                      父ほど怒りを体現する人を見たことがない。

                                       

                                      外ではおだやかに振舞っているだけに

                                       

                                      ちょっとしたことで手が付けられないほど怒る。

                                       

                                      血圧が高い方なので、あぁいう風になると

                                       

                                      身体に悪いということは重々承知していながら

                                       

                                      気が付くと怒髪天を衝くみたいに怒ってしまうらしい。

                                       

                                      何度もベランダに干すタオルなどを取りに来て、

                                       

                                      まだなのか!と怒っていた。

                                       

                                      量がホントに多かったので、2回に分ければ何の問題もなかった。

                                       

                                      大切な洗濯機に負荷をかけて申し訳ない限りだ。ごめんなさい。

                                       

                                      今後は二度とこういう事がないように気を付けます。

                                       

                                      たくさん、たくさん、ありがとう。

                                       

                                      愛を溢れるほど感じています。

                                       

                                      ありがとうね。

                                       

                                      愛しているよ。

                                      15:38 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                      スタミナが付く珈琲。
                                      0

                                        パワーダウンしていると感じても

                                         

                                        大好きなカフェオレを飲むと、

                                         

                                        よぉし!という気持ちになるから、

                                         

                                        コーヒーは私にとってエナジードリンクみたいなものだ。

                                         

                                        毎日、飲まない日はない。

                                         

                                        おうちコーヒーが最高だけど、

                                         

                                        アイスコーヒーもプロが作るものなので、

                                         

                                        さすがだなと思って時々、飲んでいる。

                                         

                                        コクと旨味と味わい深さを追求すると

                                         

                                        アイスコーヒーという感じがする。

                                         

                                        家でアイスコーヒーブレンドの珈琲を淹れても、

                                         

                                        あの味は再現できないような気がする。

                                         

                                        おうちコーヒーの醍醐味は

                                         

                                        すきなだけ、おかわりできる処だ。

                                         

                                        家で淹れるメリットは

                                         

                                        部屋がコーヒーのアロマの香りに包まれて

                                         

                                        しあわせな気持ちになる事かな。

                                         

                                        珈琲のある世界に生まれて、ほんとうにしあわせだ。

                                         

                                        限りない歓びをくれる。

                                         

                                        コーヒーにいつも支えられています。

                                         

                                        ありがとうね。おかげさまです。

                                         

                                        たくさん、たくさん、ありがとう。

                                         

                                        愛をぎゅぎゅっと抱きしめています。

                                         

                                        ありがとうね。

                                         

                                        愛しているよ。

                                        14:43 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                        三陸産お刺身わかめのおすそわけ。
                                        0

                                          最近、東北から届いたばかりの

                                           

                                          「宮城県三陸産のお刺身わかめ」を解凍した。

                                           

                                          1.5個は「わかめときゅうりの酢の物」

                                           

                                          残りは茹で筍と「若竹煮」にした。

                                           

                                          少し多めに作ったので、両親に差し入れて来た。

                                           

                                          関西もわかめの産地だけど、東北の復興を応援したくて、

                                           

                                          年に何度か取り寄せている。

                                           

                                          ご近所にも配ったりしたが、おいしかった!と言われて

                                           

                                          すごく嬉しかった。

                                           

                                          今は筍も旬だけど、柔らかく茹でるのが案外むずかしい。

                                           

                                          茹で筍は、そういう意味では楽だよね。

                                           

                                          若竹煮、味付けがすごく薄くなってしまったけど、

                                           

                                          高血圧の父には、もってこいだな、と思った。

                                           

                                          すこししか作らなかったので、一口ずつ、といった感じ。

                                           

                                          わかめときゅうりの酢の物は簡単だけど、

                                           

                                          旬の春わかめが手に入ったので、新鮮なうちに、と思った。

                                           

                                          すこしは親孝行になったかな。

                                           

                                          たくさん、たくさん、ありがとう。

                                           

                                          愛を満ちるほど感じています。

                                           

                                          ありがとうね。

                                           

                                          愛しているよ。

                                          14:28 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                          鰹のたたき丼定食。
                                          0

                                            お昼は若竹煮と鰹のたたき丼を食べた。

                                             

                                            お寿司が大好きなんだけど、

                                             

                                            まぐろより鰹の方が好みかもしれない。

                                             

                                            鉄分が多くて、低脂肪高たんぱくで

                                             

                                            トレーニングしている人には、おすすめの食材らしい。

                                             

                                            今朝は目覚ましが鳴る一時間以上前にスッキリ目覚めた。

                                             

                                            どうやら体調が良いらしい。

                                             

                                            スケッチブックに絵を描く、と言いつつ、

                                             

                                            全然、描き始めない事を気にしていた。

                                             

                                            今朝は5枚か6枚、絵を描いた。

                                             

                                            ベランダの花も、その時間帯は、まだ外が暗くて、

                                             

                                            良く見えない事もあり、心象風景で描いた。

                                             

                                            朝、水やりするときに、あらためて見たら、

                                             

                                            実際とはだいぶ違うんだなぁと気付いた。

                                             

                                            ヒヤシンスは葉っぱに勢いがあると母が言うけど、

                                             

                                            私の描いた絵は、もっともっと元気なイメージ。

                                             

                                            いつも通る神社の樹の根元に群生していたすみれは

                                             

                                            何だか大きめだった。

                                             

                                            今朝、母と歩いていたら、すみれがアスファルトの隙間に

                                             

                                            たくさん生えていて、私が描いたのは、大きすぎたかなと思った。

                                             

                                            母は絵手紙を習っていたことがあるけど、下手で良い、下手が良い、と

                                             

                                            いう教えを大事にしていた。

                                             

                                            私の場合は、きれいだな、と思う花を見ても、

                                             

                                            心のシャッターを切り、脳裏に焼き付ける感じで、写真は撮らない。

                                             

                                            そういうこだわりがある。

                                             

                                            だから、後日、そこを通ってみると、

                                             

                                            あら、ちがったわね!という事が多いのだ。

                                             

                                            母はそれも楽しみ方の一つ、と褒めてくれた。

                                             

                                            歩きながら、あなたは子どもの時から花が好きな子だった、と言った。

                                             

                                            絵を描くだけではなく、詩のような言葉も添えるようにしている。

                                             

                                            デイジーの花が咲いたのがうれしくて、忘れないように、と思ったけど、

                                             

                                            今日また、うれしそうに2つ花が咲いた。

                                             

                                            寒くなる日もあるけど、重ね着などをして、乗り切りたいと思う。

                                             

                                            たくさん、たくさん、ありがとう。

                                             

                                            愛を燦々と受け止めています。

                                             

                                            ありがとうね。

                                             

                                            愛しているよ。

                                            13:56 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                            キャベツとソーセージの炒め物。
                                            0

                                              妹夫婦は毎朝、かならずキャベツとソーセージの炒め物を食べる。

                                               

                                              旦那さんが京都に出張で、神戸に泊まった時も、

                                               

                                              両親の家で、いつものこれを作ってくれた。

                                               

                                              季節を問わず、おいしいパンとこれがないと

                                               

                                              朝ごはんにならないのだという。

                                               

                                              海老蔵さんに似た端正な顔立ちをした人で、

                                               

                                              相槌がとにかく素晴らしい。

                                               

                                              彼に会うと、みんな何となく真似してしまう。

                                               

                                              妹などは一緒に暮らしているので、

                                               

                                              先日、電話で話した時、話し方、聞き方まで

                                               

                                              瓜二つなので驚いてしまった。

                                               

                                              何だか二人でいると、顔も似ているのだ。

                                               

                                              そういうものなんでしょうか。

                                               

                                              彼は花粉症だそうだし、妹は異動で片道2時間の通勤、

                                               

                                              今はコロナのこともあり、大変そうだけど、なんとか

                                               

                                              この難局をみんなで乗り切っていきたいです。

                                               

                                              妹夫婦が元気だと良いな。

                                               

                                              たくさん、たくさん、ありがとう。

                                               

                                              愛をひしひしと受け止めています。

                                               

                                              ありがとうね。

                                               

                                              愛しているよ。

                                              10:49 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                              家族そろって。
                                              0

                                                母が昨日、よもぎを摘んできて、

                                                 

                                                今日のお昼は家族そろって

                                                 

                                                よもぎ風味のおはぎを食べた。

                                                 

                                                私が小豆を炊いて、

                                                 

                                                おはぎらしきものを作った。

                                                 

                                                最初の一個は巨大になってしまった。

                                                 

                                                父が喜んでいた。

                                                 

                                                甘いものに目がない父が

                                                 

                                                甘くないという。

                                                 

                                                甘くない方が身体に良いんだよ、というと

                                                 

                                                うんと答える。

                                                 

                                                母がもち米2合を炊き、

                                                 

                                                よもぎを茹でて、すり鉢ですりつぶして

                                                 

                                                もち米に混ぜたみたい。

                                                 

                                                これは何ていうか家族だから許されたけど、

                                                 

                                                私が炊いた小豆は汁気が多かったので、

                                                 

                                                いわゆるあんこにはならなくて、

                                                 

                                                そのあたりは改善の余地がありそう。

                                                 

                                                それでも、おなかいっぱいになって、

                                                 

                                                大満足のお昼でした。

                                                 

                                                それから家族で出かけたんだ。

                                                 

                                                父は「JA六甲野菜」でりんごが買いたいと

                                                 

                                                途中で別れたよ。母は一緒に産直野菜などを見て、

                                                 

                                                図書館に回るという話だった。

                                                 

                                                私は近所の店の次は駅ビルに向かった。

                                                 

                                                お昼どきだからか、あまり混んでいなくて、

                                                 

                                                父が寒いと言ったから重ね着をしてきたけど、

                                                 

                                                ちょっと暑かったかな。

                                                 

                                                りんごは長野県産を6個買ったという。

                                                 

                                                レジにOさんがいるのが見えて、うれしかった。

                                                 

                                                ウォーキングをしているの?と訊かれた。

                                                 

                                                そうなの、と答えた。

                                                 

                                                今度うちに遊びに来てね、と声をかけたよ。

                                                 

                                                またお手紙書くね、と言うと、

                                                 

                                                私も手紙を書こうと思うててん、と答えた。

                                                 

                                                Oさんはホントにかわいいな。

                                                 

                                                お豆腐と野菜餃子を買って帰った。

                                                 

                                                バスは運が良い事に出発する前で、

                                                 

                                                行列は長かったけれど、座ることもできた。

                                                 

                                                荷物が多かったので助かった。

                                                 

                                                運転手さんは愛想がよく、ありがとうございました、

                                                 

                                                おつかれさまでした、と気持ちよく声をかけてくれた。

                                                 

                                                かごを直す係のOさんは逢いに来ましたよ、というと

                                                 

                                                うれしそうだった。

                                                 

                                                風が強いけれど、南風で春一番かなぁと思った。

                                                 

                                                牛乳もアイスコーヒーも買えて満足です!

                                                 

                                                おやつは今朝、食べなかったバナナヨーグルトにしたよ!

                                                 

                                                たくさん、たくさん、ありがとう。

                                                 

                                                愛を溢れるほど感じています。

                                                 

                                                ありがとうね。

                                                 

                                                愛しているよ。

                                                15:38 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                                キャロットパンが食べたくて。
                                                0

                                                  一番好きな野菜、にんじんのパンが食べたくて

                                                   

                                                  今、ホームベーカリーで焼いている処だ。

                                                   

                                                  きのうはかぼちゃだった。

                                                   

                                                  全粒粉パンミックスにおからパウダーを混ぜ、

                                                   

                                                  にんじんのパウダー10gを測って加えた。

                                                   

                                                  きれいな色に仕上げるためには、まんべんなく混ぜることが

                                                   

                                                  大事かなぁと思う。そうでないとマーブル模様のパンになってしまう。

                                                   

                                                  東京に住んでいた時、「デンマーク」というパン屋さんが好きで、

                                                   

                                                  そこの「キャロットパン」を良く買っていた。とても小さい山がふたつ

                                                   

                                                  ある食パンのカタチをした可愛い人参の色と味わいのパンで大好きだったな。

                                                   

                                                  今でも「デンマークさん」あるのかしら。

                                                   

                                                  全粒粉のパンといえば、書店の隣にあったパン屋さんのものが最高で

                                                   

                                                  これもバターとはちみつをたっぷりつけて食べるのが好きだった。

                                                   

                                                  私たち家族は、何となく「あだ名」を付けるのが好きで、

                                                   

                                                  いつも行く八百屋さんは「いつも八百屋」と呼んでいた。

                                                   

                                                  姉は言葉を発明する天才で、小さい時、「洗濯ばさみ」が

                                                   

                                                  発音できなくて「じったん」と呼んだ。今でも、それで家族では

                                                   

                                                  通用するのだから面白いな。

                                                   

                                                  いつも八百屋では、よっちゃんと若者がいて、おじさんとおばさんが

                                                   

                                                  夫婦で経営する元気の良い八百屋さんだった。

                                                   

                                                  ある時、母が生姜はどうやったら長持ちしますか?と聞くと、

                                                   

                                                  おかみさんが「あんまり教えたくないけれど、冷凍すると、

                                                   

                                                  ものすごく長持ちして、好きな時に使えますよ」と教えてくれた。

                                                   

                                                  温かい場所で育つので、生姜は冷蔵庫では、すぐに傷んでしまう。

                                                   

                                                  今は新生姜が旬で、おいしい季節ですよね。

                                                   

                                                  ぜひ、冷凍してみてください。

                                                   

                                                  生姜のチューブは塩分も入っているので、

                                                   

                                                  生の生姜の方が身体に良いですよ!

                                                   

                                                  たくさん、たくさん、ありがとう。

                                                   

                                                  愛を満ちるほど感じています。

                                                   

                                                  ありがとうね。

                                                   

                                                  愛しているよ。

                                                  15:43 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                                  焼きたてかぼちゃパン。
                                                  0

                                                    デンマークという大好きなパン屋さんの

                                                     

                                                    キャロットパンは小さな食パンのカタチをした

                                                     

                                                    にんじんのパンだった。

                                                     

                                                    それが大好きで、何度も買った。

                                                     

                                                    今回、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草を取り寄せたので、

                                                     

                                                    まず初めにかぼちゃパンを焼いてみた。

                                                     

                                                    お昼がおそかったので、明日の朝まで我慢!と思ったけど、

                                                     

                                                    焼きたては、あまりにも良い匂いで、我慢できなかった。

                                                     

                                                    おいしくてキッチンに立ったまま、一枚ペロリと食べてしまった!

                                                     

                                                    しっとりしていて、とてもおいしいパンだった。

                                                     

                                                    お隣の奥さんに一枚、持って行った。

                                                     

                                                    全粒粉のプレーンな食パンを一度、差し上げているので、

                                                     

                                                    あれはサンドイッチに向いているシンプルなパンで、

                                                     

                                                    こっちの方がおいしい!と太鼓判だった。

                                                     

                                                    パン教室の先生を7年もしていたというので、

                                                     

                                                    上手!上手!と褒められると、ホントにうれしい。

                                                     

                                                    パン作りは奥が深いなぁ!

                                                     

                                                    ますます魅せられてゆく。

                                                     

                                                    たくさん、たくさん、ありがとう。

                                                     

                                                    愛を果てしなく感じています。

                                                     

                                                    ありがとうね。

                                                     

                                                    愛しているよ。

                                                    19:40 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                                    全粒粉おから入りかぼちゃパン。
                                                    0

                                                      ひさしぶりにパンを焼いている。

                                                       

                                                      全粒粉パンミックスにおからパウダー、かぼちゃパウダーを混ぜてみた。

                                                       

                                                      初めての試みなので、うまくいくかどうかドキドキしている。

                                                       

                                                      パンを焼く匂いはホントに至福という感じがする。

                                                       

                                                      パンを焼きながら、珈琲を淹れたし、ダブルで幸せになる。

                                                       

                                                      最近は失敗して、ドライイーストが入らなかったことがあり、

                                                       

                                                      全粒粉おからパンがドイツの黒パンみたいな仕上がりになった。

                                                       

                                                      それでも、それは、こういうパンが食べたかった!と思うほど美味しくて、

                                                       

                                                      結果的に最高だったんだけどね!

                                                       

                                                      今回はかぼちゃパンなので、普通の食パンみたいに膨らんでほしくて、

                                                       

                                                      ドライイーストを入れた。

                                                       

                                                      もうすぐ焼きあがるけど、ホームベーカリーの蓋を開けてみるまで、

                                                       

                                                      どういうパンなのか、わからない所も愉しいな!

                                                       

                                                      自宅でパンを焼くのは、ホントにワクワクする。

                                                       

                                                      3回焼いても、同じ材料でも、毎回ちがう仕上がりというのも

                                                       

                                                      奥が深いなぁと感心するよ!

                                                       

                                                      となりの奥さんが来て、先日、差し上げた全粒粉の食パン、

                                                       

                                                      バターが少ない感じで、カリッとしていて、あっさりしていて、

                                                       

                                                      ホントに美味しかった!と言われた。

                                                       

                                                      具材を豪華にして、サンドイッチで夕食に食べたんだって!

                                                       

                                                      今、かぼちゃパンが焼きあがったよ!

                                                       

                                                      今回はドライイーストがパン生地に正しく入らなかったみたいで、

                                                       

                                                      固まっているものがあった。そのためか、やや膨らみが少ない。

                                                       

                                                      でも、コロンとしていて、ホントにおいしそう。

                                                       

                                                      パンプキンとかにんじんとかほうれん草のパウダーは10gで

                                                       

                                                      野菜100gに相当すると書いてあったので、今回はかぼちゃの

                                                       

                                                      パウダーを10gにしたよ。

                                                       

                                                      味見してみないと、何とも言えないけど、とっても良い匂いです!

                                                       

                                                      たくさん、たくさん、ありがとう。

                                                       

                                                      愛を燦々と受け止めています。

                                                       

                                                      ありがとうね。

                                                       

                                                      愛しているよ。

                                                      18:46 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                                      お父さんのおやつ。
                                                      0

                                                        苦虫をかみつぶしたような、というのは

                                                         

                                                        こういう顔なんだな、という今日の父だった。

                                                         

                                                        体調が悪いのか、ものすごく機嫌が悪い。

                                                         

                                                        おやつは?と聞くと、ないと答える。

                                                         

                                                        そうか、買いに行こう!とでかけた。

                                                         

                                                        猫には会えなかったけど、

                                                         

                                                        お天気が良く、気持ちよく歩けた。

                                                         

                                                        この世の春!という感じで、

                                                         

                                                        花がものすごく綺麗だね!

                                                         

                                                        大切な人の家の前で

                                                         

                                                        おうちを見上げたら、

                                                         

                                                        観葉植物がベランダに出してあった。

                                                         

                                                        お天気の良い日は光合成をさせるんだな、と思った。

                                                         

                                                        モンステラだ!と言ったら、

                                                         

                                                        大切な人が「うれしい」と答えた。

                                                         

                                                        私自身は観葉植物を育てたことはないので、

                                                         

                                                        良く知らないんだけど、モンステラはハワイに

                                                         

                                                        たくさん生えているみたいで、

                                                         

                                                        キルト作家のキャシー中島さんが

                                                         

                                                        教えてくれたのだ。

                                                         

                                                        とても縁起の良い植物らしい。

                                                         

                                                        たくさん、たくさん、ありがとう。

                                                         

                                                        愛を溢れるほど感じています。

                                                         

                                                        ありがとうね。

                                                         

                                                        愛しているよ。

                                                        16:55 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                                        レーズンが届きました!
                                                        0

                                                          大好きな恵美さんの笑顔が浮かんでくるような

                                                           

                                                          メッセージが届いた。

                                                           

                                                          レーズンを先日、贈ったのだけど、

                                                           

                                                          それがゆうメールで届いたという。

                                                           

                                                          私が手作りの楽しさに目覚めたことが

                                                           

                                                          とてもうれしいのです、と絵文字満載で書いてあった。

                                                           

                                                          ほっこりした。

                                                           

                                                          私自身は毎朝のレーズンバナナ&りんごヨーグルトに

                                                           

                                                          欠かせないレーズン。お世話になっている店で、

                                                           

                                                          過去最安値になった時に、恵美さんにも一袋贈っておいたのだ。

                                                           

                                                          レーズンの話はしたことがなくて、

                                                           

                                                          お菓子やパン作りなどに、どのくらい使うのかわからない。

                                                           

                                                          それでも、ノンオイルのカリフォルニアのもので、

                                                           

                                                          使い勝手もとても良いので、お役に立てば、と思った。

                                                           

                                                          それを手配した際に電話したら、旦那さんが出て、妻はレーズンは

                                                           

                                                          お菓子とかパンを作るときにも使うし、ラム酒に漬けたりもしているようだ、

                                                           

                                                          と話しておられた。

                                                           

                                                          楽天などで配送してもらえるシステムがあると気付かずに、永年、

                                                           

                                                          駅ビルで購入していたけれど、ある時、内容量が減り、値上げになり、

                                                           

                                                          毎日使うモノなので、自宅に届けてもらうタイプで、良いものは無いか

                                                           

                                                          探したのが「西内花月堂さん」との出会いだった。

                                                           

                                                          レーズンを販売する店は多いのだろうと思うし、私が最初にご縁ができたのが

                                                           

                                                          このように良心的な店であったことは運が良いとしか言いようがありません。

                                                           

                                                          ありがとうございます。おかげさまです。

                                                           

                                                          たくさん、たくさん、ありがとう。

                                                           

                                                          愛を深々と感じています。

                                                           

                                                          ありがとうね。

                                                           

                                                          愛しているよ。

                                                          16:17 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                                          和定食はいかが?
                                                          0

                                                            お昼は和定食にしようかな、と

                                                             

                                                            作り置きおかずを並べた。

                                                             

                                                            今までの人生で最高においしくできた大根入りの筑前煮、

                                                             

                                                            「五目卯の花」「冷奴」「梅干し39穀米ごはん」

                                                             

                                                            今日は凄く変わりやすい空模様だね、

                                                             

                                                            晴れた!と思っていると、急に激しい雨が降る。

                                                             

                                                            寒波が来ているんだろうな。

                                                             

                                                            母が近所の店に買い物に行ったという。

                                                             

                                                            傘は持って行ったかしら。

                                                             

                                                            父が今朝、遠くの八百屋さんまでバナナを買いに行き、

                                                             

                                                            激しい雨に降られたとの話であった。

                                                             

                                                            気温が低く、北風が強く、雨が降りやすいので、

                                                             

                                                            春なのに、一気に冬に逆戻りみたいな感じだね!

                                                             

                                                            午前中にユニクロの洋服とCottaという製パン・製菓の材料の店から

                                                             

                                                            宅急便が届いた。愉しみにしていたので、うれしかったな。

                                                             

                                                            明日は良いお天気になるという話なので、

                                                             

                                                            昨日、今日がイマイチという感じなのかな。

                                                             

                                                            空は泣きたいんだろうなぁ。

                                                             

                                                            天使が零す大粒の涙。

                                                             

                                                            たくさん、たくさん、ありがとう。

                                                             

                                                            愛を溢れるほど感じています。

                                                             

                                                            ありがとうね。

                                                             

                                                            愛しているよ。

                                                            15:25 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
                                                            ちょうどよかった!
                                                            0

                                                              昨日、お隣の奥さんに自宅で焼いた

                                                               

                                                              全粒粉のパンを1斤持って行ったら、

                                                               

                                                              これから食事だったから、

                                                               

                                                              すぐに食べるわね!と笑顔だった。

                                                               

                                                              彼女はパン教室に通っていた時、

                                                               

                                                              筋が良いと言われて

                                                               

                                                              パン作りを教えていた時期もあるそうだ。

                                                               

                                                              初めて聴く話だった。

                                                               

                                                              神戸に引っ越して来たら、

                                                               

                                                              おいしいパン屋さんが多いので、

                                                               

                                                              パン作りの機械などをすべて

                                                               

                                                              処分してしまったそうだ。

                                                               

                                                              もったいない!!!

                                                               

                                                              だから、今は自宅でパンを焼くことはないので、

                                                               

                                                              なつかしそうな表情だった。

                                                               

                                                              お気に召すと良いな。

                                                               

                                                              今日は何度も失敗したので、

                                                               

                                                              もう何袋も全粒粉パンミックスを使った。

                                                               

                                                              こういう事もあろうかとおもったわけではないけれど、

                                                               

                                                              バターを常温に戻しておいたので、ホームベーカリーの粗熱が取れたら、

                                                               

                                                              三度目の正直で、次のパンに挑戦してみようと思う。

                                                               

                                                              今度こそ、うまくいくといいな。

                                                               

                                                              あまり肩に力が入らない方が良いんだろうな。

                                                               

                                                              ドライイーストは内蓋の上に落ちていたので、

                                                               

                                                              そっと集めて置いた。今回はこれを使う。

                                                               

                                                              ドライイーストが入らなかったパンは

                                                               

                                                              膨らまず、まるでドイツの黒パンみたい。

                                                               

                                                              ずっしりと重みもある。

                                                               

                                                              おそらくヨーロッパのライ麦パンとか

                                                               

                                                              あぁいうパンはイーストを入れないで作るんだなぁ。

                                                               

                                                              午後から、にわか雨が降りやすい空模様という。

                                                               

                                                              でかける時は風が強いので、丈夫な折り畳みの傘を持って行かれると

                                                               

                                                              良いだろう。

                                                               

                                                              私はお昼は焼きたてのパンと「筑前煮」それから焼売でも食べようかな。

                                                               

                                                              失敗は成功の元、というし、ためしてみて初めてわかることも多いよね。

                                                               

                                                              おそらく厳選された材料で作ってあるので、食べれない事はないはず。

                                                               

                                                              あんがいおいしいかもしれません。

                                                               

                                                              たくさん、たくさん、ありがとう。

                                                               

                                                              愛を果てしなく感じています。

                                                               

                                                              ありがとうね。

                                                               

                                                              愛しているよ。

                                                              12:23 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |