CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
誰に見せるわけでもなく。

祖母がジャパンタイムズで働いていた。

 

アメリカ人の女性がみんな

 

ネックレスをしていたことに

 

感銘を受けたそうだ。

 

それで、子どもたちに

 

家でもネックレスをしていなさい、と言ったそうだ。

 

母は時々、どこに行くわけでもないのに

 

イヤリングをしたり、指輪をしたり、

 

ネックレスをしたりしている。

 

たくさんあるんだから、

 

生かさないともったいない。

 

祖母はおばあちゃん、と呼ばれるようになってからは

 

そんなことを子どもたちに勧めていたということは

 

なりを潜めていた。

 

片鱗もうかがえなかった。

 

国会中継を見るのが好きな

 

ゆっくり歩く優しい女性だった。

 

12月30日、家族で食事をしていると

 

祖母が牛乳を誤嚥した。

 

それで意識がなくなり、

 

病院に運ばれて

 

私が14歳の大晦日に帰らぬ人となった。

 

おばあちゃん子は三文安、と言われるが

 

目に入れても痛くない、というほど

 

可愛がられたと思う。

 

祖母には若くして亡くなった

 

みっちゃん、という男の子がいて

 

優しさの塊みたいな子だったそうだ。

 

私を見て、生まれ変わりだ、といつも話していた。

 

忘れないのは、勉強をいつも見てもらっていたが、

 

95点とか100点をとって祖母に見せたときのことだ。

 

うれしいでしょう、だから人はがんばるのよ、と

 

いつも笑顔で話してくれた。

 

祖母は若くして夫を病気で亡くし、

 

女手一つで子どもたちを皆、大学まで進学させた。

 

途方もなく大変なことは

 

数えきれないほどあったんだ、と思うと

 

努力の人だなぁと痛感する。

 

そのがんばり屋の遺伝子が

 

母にも私にもDNAとしてある。

 

つらいなぁと思うことが

 

まったくないわけではないけれど

 

祖母はいつもそばで

 

見守ってくれている、と思うと

 

全身全霊でがんばれる。

 

おばあちゃん、ありがとう。

 

身体が弱かったけれど

 

元気になったよ。

 

私は今、とても幸せなんだ。

 

ありがとうね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/18/19:23 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
トレーニング日和。

午前中はひさしぶりに晴れて

 

気持ちの良いお天気になった。

 

洗濯を屋上で干せるのは何より。

 

朝ごはんを食べて

 

トレーニングをした。

 

楽しみにしていた

 

喜界島こく旨胡麻味噌だれが届いたので

 

思わずドライバーに

 

楽しみにしていたんです、と言う。

 

買い物に行く方が先決だろうと

 

草大福を食べて出かけた。

 

収穫は多く、

 

荷物はやや重かったが

 

元気に帰って来れた。

 

家に着くと眠かったが

 

まず、お風呂に入った。

 

それから食事を作る。

 

今日はホエー豚のジンギスカンと

 

胡麻味噌風味の野菜炒め、納豆、

 

十五穀米ごはん。

 

身体がうれしいと歓声を上げるような

 

夜ご飯だったと思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

手紙を書く、と約束したので


心を込めて、したためた。

 

今日はいつもより丁寧な字で書けたかな。

 

喜んでもらえるといいな。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/18/18:49 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
CCクリーム。

お天気がずっと悪いので

 

BBクリームをつけず、

 

日焼け止めの上に

 

CCクリームをつけている。

 

すごく素肌感がある。

 

色がつかないのが良いね。

 

ひとつしか持っていない。

 

今度安くなることがあったら


旧製品だけど買おうと決めた。

 

BBクリームが好きで

 

ずっと使ってきたけど

 

シャツの襟とかが

 

すごく汚れる。

 

雨が降ったり

 

曇りだったりするときは

 

CCクリームでいいかなぁって。

 

こんなに良いものなら

 

姉にあげなければよかった。

 

姉はずっと愛用している

 

ファンデーションがあり、

 

それしか使わない、と

 

迷惑そうだった。

 

引っ越しの時に捨てちゃったかな。

 

その可能性もありだ。

 

このCCクリームの良さに

 

最近まで気づかなんだ。

 

モノの素晴らしさって

 

時間がたって

 

皮革製品が色が変わるように

 

わかることなのかもしれない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/17/22:06 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
待ち時間活用法。

病院で待っている人が7人いる、と聴いたので

 

買い物に行こうとした。

 

そうしたら、外に出ている人もいるから

 

待っていてもらえますか、という。

 

結果的には診察が長い人が多くて

 

かなり時間がかかった。

 

今日は手帖を新しくしようと持ってきていた。

 

スケジュールを書きうつしたり、

 

手紙を書く人のアドレスなどを

 

書いていたら、あっという間だった。

 

ぜんぶ終わってすっきりした、と思っていたら

 

呼ばれたので良かった。

 

私も主治医に話すことが多くて

 

ついつい時間が長くなる日はある。

 

おたがいさまだ。

 

薬局で良いことを聴いた。

 

夜の10時から夜中の2時までが

 

睡眠のゴールデンタイムと呼ばれている、という話をした。

 

薬剤師の方が言うには、その時間に少しでも入っていると

 

起きたときの爽快感がちがうそうだ。

 

その時間は何らかの成長ホルモンが分泌されることがわかっており、

 

黒柳徹子さんはいつも必ず寝るようにしている、と話していた。

 

きのう、仕事が早く終わり、12時には寝た。

 

そうしたら、目覚めが良い、というのはわかる。

 

今日は睡眠時間短めだけど、

 

眠い感じがあまりない。

 

はっきりしない空模様だね。

 

気温が低すぎる、と父がいう。

 

洗濯ものが乾かないねぇ。

 

困ったねぇ。

 

明日、晴れるといいねぇ。

 

お天道様、ひとつよろしくお願い申し上げます。

 

かしこ。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/17/21:55 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
元気になった父。

両親を見ていると

 

具合が多少、悪くても

 

安静にする、というよりは

 

なるべくいつも通りにする、と言う生活が

 

快復を早めるんだな、と感じる。

 

父は本当に元気になった。

 

すこし肌寒いような空模様なので

 

上着を着ている人が多い。

 

私は体温が高いので

 

タートルネックに

 

チュニックを着る感じで

 

大丈夫だと思う。

 

いつもいつもありがとう。

 

先日、注文したインクが

 

今日もう届いて喜んでいます。

 

夜にでもさっそく

 

交換してみよう。

 

これでいい、と言うことになると

 

かなり節約になる。

 

おためしなので

 

最小単位でよかった。

 

いつもありがとう。

 

愛をたくさん受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/17/14:41 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
あさひなぐ。

『あさひなぐ』という映画を観てきた。

 

どうしようか、と相談すると

 

前向きに検討しよう、という返事。

 

雨だけど負けずに行くことにした。

 

『あさひなぐ』は第60回小学館漫画賞を受賞した人気コミック映画化。

 

主人公の東島旭役には映画初主演の西野七瀬さん、

 

旭が憧れる先輩・宮路真春役に白石麻衣さん、

 

2人の最強のライバル・一堂寧々役には生田絵梨花さんを迎え

 

桜井玲香さん、松村沙友里さん、伊藤万理華さんら

 

乃木坂46メンバーが”美の武道”なぎなたに初挑戦!

 

私がこの映画を観に行ったのは

 

中村倫也さんが出演している、ということだったから。

 

なぎなた部の生徒たちが真剣にまっすぐに

 

ひたむきになぎなたと格闘する中、

 

中村倫也さん演じる顧問の先生は

 

ひたすら陽気で空気が読めず、

 

真面目が足りない、という役どころ。

 

まわりが熱血!みたいな感じの中で

 

1人で笑顔で焼き肉を食べたり、

 

ラーメンを食べているなぎなた部の生徒たちに

 

先生おごるよ、と言ったり・・・・

 

突き抜けている感じがした。

 

先生がちゃらんぽらんで

 

それが生徒たちの熱量と対照的だったので

 

逆になぎなた部の素晴らしさが

 

浮かび上がる感じ。

 

もう、恥ずかしいとか

 

そんな感情はかなぐり捨てて

 

演じている感じで潔かった。

 

この映画を観に行けて

 

ほんとうに良かった。

 

たくさんの観客が入っていた。

 

老若男女がおり、

 

旭が強くなります、と宣言したり、

 

最強の相手を打ち負かします、というと

 

微笑ましく思うのか

 

おじいさんが笑うので

 

いいな、と思った。

 

山奥の尼寺で僧侶・寿慶(江口のりこさん)の

 

厳しいしごきによる、地獄の夏合宿は

 

なぎなた部の生徒たちに自信を与えた。

 

好きなことに打ち込む、というのは

 

つらいこともある。

 

でも、その分だけ得るものもあるんだな、と

 

つくづく思った。

 

今、学生のみなさんは

 

悩みもたくさんあると思う。

 

夢中になることはあって、

 

それで仕事をしたいけど

 

どうだろうと考えることはあるかな。

 

叶わない夢だし、と思わないで

 

きっと実現するんだ、という気持ちを

 

忘れないでね。

 

いつもいつもありがとう。

 

この映画を観て、

 

たくさんの勇気をもらいました。

 

一緒に行ってくれてありがとう。

 

楽しかったね。

 

あなたは愛そのものです。

 

溢れるほどの愛を感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

[ 好きなもの | 2017/10/16/17:56 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
風は秋色。

過ごしやすい、通り越して

 

すこし肌寒い感じ。

 

体調崩している人が多いみたい。

 

両親が次々に

 

酷い風邪を引いた。

 

私は元気だけど

 

お昼過ぎに少し

 

熱っぽくなった。

 

お風呂で声が出るかどうか

 

歌を唄ってみた。

 

だいじょうぶみたい。

 

母は快復途上にあるんだけど

 

父が今、ひどいので

 

また咳をしている。

 

同じ家の中にいると

 

うつってしまうみたい。

 

でも、できるだけ普段通りに過ごそう、という

 

気合がすごいな、と感心する。

 

父は今朝、牛乳を6本買ったらしい。

 

本調子じゃないのにね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/15/21:54 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
満天の星。

ハワイに行くことがあったら

 

満天の星空は見逃せないよ、と

 

アドバイスをもらった。

 

鯖寿司の専門店のご主人が

 

奥さんがお元気だった頃、

 

よくハワイに行った、という。

 

ゴルフをする旅で

 

楽しかったなぁ、としみじみ語る。

 

今は療養中なので

 

旅行に行っているあいだに

 

何かあったら、と思うと

 

何処にも行けない、という。

 

海外に旅行に行く、というと


医者までもが「良いですな、良いご身分で」などと

 

嫌味を言うご時世だ。

 

私たちはお金持ちでも何でもなく、

 

旅行は一生懸命お金を貯めて行く。

 

贅沢はしない。

 

母などは今回、ハワイに行くのは

 

がんの末期で闘病中の友人をお見舞いするためだ。

 

楽しい!!!という雰囲気で行く旅行とはちがう。

 

ハワイにはアンジーが元気なうちに

 

良い報告をしに行こうね。

 

色々なことができる、と思うと

 

今から楽しみなのです。

 

ハワイ貯金しないとね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を深々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/14/23:03 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ホッとする金曜日。

今週はおでかけの多い日々だった。

 

火曜と水曜は映画、

 

木曜は図書館、

 

金曜は京都。

 

色々な用事が終わり、

 

自分がどんなに緊張していたかわかる。

 

安心して、もう眠いほどです。

 

朝6時に起きる、と宣言したけど

 

実際に起きたのは7時10分でした。

 

睡魔と格闘しながら書いています。

 

コットンフォームがTSVで

 

ローションと一緒に買うと

 

1セットごとに648円引き、というのが

 

うれしかったな。

 

今日は2セット買ったよ。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/13/21:54 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
金木犀の薫り。

京都に家族で行き、

 

最初にお墓参りをした。

 

それから、ずっと歩いてきた。

 

京都は金木犀が満開だね。

 

今ちょうど咲いた、という感じで

 

すごく良い香りだった。

 

疏水の横にずっと

 

金木犀が植えられていて、

 

今日観た光景は

 

ずっと忘れたくないな。

 

一番よかったことは

 

家族ぐるみで仲が良い

 

鯖寿司の店に行けたこと。

 

とっておきの時間になった。

 

鯖寿司おいしかったな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

気温が19℃くらいと過ごしやすく、

 

雨も降ることもある、という感じで

 

良かったです。

 

動物園に行けたことが

 

うれしかったな。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をたくさん受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/13/21:46 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
名前はまだない。

京都市動物園でツシマヤマネコの赤ちゃんが

 

期間限定で公開されている、という。

 

観てきた。

 

すこし眠そうな女の子と男の子。

 

動物園には一眼レフを持ってきている人が多いね。

 

ツシマヤマネコの赤ちゃんを撮っていたら、

 

片方が眠ってしまった。

 

可愛かった。

 

あと、10月8日に生まれたばかりの

 

シマウマの赤ちゃんも見た。

 

人々が写真を撮ろうとすると

 

お母さんが出てきて盾になる。

 

守っているんだな、と思った。

 

象も5頭くらいいて、

 

キリンも元気いっぱいだった。

 

京都市動物園に餌となる植物を

 

納入している人のインタビューを見たことがある。

 

いわゆる飼料、というものではなく

 

それぞれの動物が野生で食べていたものに

 

限りなく近いもの、という注文に応えるため、

 

山深くに分け入ることもあるという。

 

そのためか、動物たちがとても

 

リラックスしているように見えた。

 

動物園が大好きで

 

世界各地で観てきた母に言わせると

 

虎とライオンの檻が小さすぎて

 

気の毒だ、という。

 

でも、吠えるライオン、というのも見れて、

 

どんな声なのか、怒るとどうなるのかわかった。

 

アフリカのサバンナで生活していた虎やライオンが

 

畳3畳みたいなところに閉じ込められて

 

展示されるのはかわいそうだ、という。

 

ゴリラやサルなどには

 

存分なスペースが設けられていた。

 

虎は一休さん、というアニメで

 

屏風に虎の絵を描いたのを使ったトンチ、というのがあったな。

 

実際に動く虎を見て、

 

あんなに巨大なのか、と驚いた。

 

話は変わるけど、

 

京都から帰る途中で

 

父の体調が悪化し、

 

声が出なくなった。

 

明日はアサイチで病院に行く、という。

 

咳と痰と洟が止まらない感じ。

 

食欲はあるみたいだけど、

 

此処まで悪くなるのは

 

歳ですかね、と母が言う。

 

うつらないように、

 

電車でも離れて座るほど。

 

今日は一緒に京都行けて

 

うれしかったな。

 

鯖寿司の店には

 

今度は一緒に行こう。

 

いつもいつもありがとう。

 

雨がときおり降る感じで

 

すこし寒かったね。

 

いつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

[ 好きなもの | 2017/10/13/21:25 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
そうじ力。

きのうの夜、お風呂の排水管がコポコポ音を立てていた。

 

そういえば一回、排水管清掃をしていない、と

 

今日はやることに決めた。

 

髪が長いので、ほぼ毎日洗うので

 

たくさん髪の毛がたまる。

 

「そうじ力」という本に

 

排水口とか排水管とかトイレとか

 

汚れを受け止めてくれる場所を

 

特にありがとう、という気持ちで

 

掃除することが大事だ、と書いてあった。

 

ほんとうにそう思う。

 

いつも排水口を掃除したり、

 

お風呂場のタイルを掃除すると

 

きれいになったね、と声をかける。

 

毎日使うところだから、

 

感謝の気持ちを込めて掃除するのは大切。

 

そうじ力は幸せや幸運も呼び込む、と

 

本に書いてあったな。

 

その本を書いてくださった方に

 

心から感謝しながら

 

毎日、掃除しています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/11/22:10 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
エタニティ〜永遠の花たちへ〜

『エタニティ〜永遠の花たちへ〜』という映画を観てきた。

 

生まれて、会って、愛して、別れてー

 

すべて、あなたへと続く人生の美しい瞬間。

 

ずっと音楽が鳴り響いているような静かな映画。

 

フランス語の語りだけで成り立つような物語。

 

予告で美しい映像を観て、いいな、と思った。

 

ただ、人生というのは出会いと別れがある。

 

生命の誕生と同じだけ、死も待ち受けている。

 

当時は救えない命もあり、

 

悲しみは深かった。

 

あとは一緒に歳を重ねて死を迎える、という場合は

 

心の準備ができるけど、そういうことが一切なく、

 

急に永遠の別れが来ることもあり、

 

生きてゆくことのむずかしさを

 

突きつけられた感じがした。

 

『青いパパイヤの香り』『夏至』『ノルウェイの森』の

 

トラン・アン・ユン監督がフランス3大女優の稀有なる共演で

 

贈る人生讃歌。ヴァランティーヌには『アメリ』のオドレイ・トトゥ、

 

マチルドには『イングロリアス・バスターズ』のメラニー・ロラン。

 

ガブリエルには『アーティスト』のベレニス・ベジョ。

 

その美しさと類稀なる演技力で世界から称賛される3人の夢の共演が叶った。

 

穏やかな日々にさざ波を立てる、

 

結婚や誕生の歓喜の時と、死や別れの悲しみの時。

 

そのすべてが人生の美しい瞬間であり、世代から世代へ受け継がれることで、

 

私たちの輝きも”エタニティ=永遠”なのだ。

 

上記はパンフレットからの転載ですが、

 

これから結婚する、とか、

 

そういう人生をスタートさせる人には

 

お勧めの映画だった。

 

何ていうんだろう、人生讃歌、といえども、

 

歓びも悲しみも描かれていて、丁寧な大人の作品。

 

素晴らしかった。

 

世の中に偶然はない、という意味が

 

わかるような気がした。

 

登場人物たちは、やはり、ずっと幸福なわけではない。

 

悲しみが襲いかかることもある。人生だから。

 

そういう姿も見ることができて、

 

学ぶことも多い作品でした。

 

今日も一緒に映画を観に行ってくれて、

 

ほんとうにありがとう。

 

心から御礼を言います。

 

ありがとう。

 

丁寧に作られた映像や

 

印象的な場面が

 

夢に出てきそうだね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

生きるヒントもたくさん、もらったように思い、

 

映画館に足を運ぶ甲斐があったなぁと感激しています。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、

 

生かされていることに心から感謝申し上げます。

 

ありがとうございます。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

[ 好きなもの | 2017/10/11/21:25 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ナミヤ雑貨店の奇蹟。

過去から手紙が届いたら

 

どんな気持ちになるだろうか。

 

ひょんなことで

 

今は空き家になっている

 

ナミヤ雑貨店に忍び込んだ3人組。

 

店主の浪矢さんは

 

かつて悩み相談を受け付けていた。

 

シャッターの郵便受けに入れられた手紙への回答は

 

翌日、店の掲示板に貼りだされ、

 

そして深刻な悩みについては

 

店の牛乳箱にひっそり入れられていた。

 

32年後に店にいる若者たちの元へ、

 

シャッターに過去から手紙が届く。

 

32年前、ナミヤさんは亡くなるが、

 

その直前に息子さんに

 

シャッターにたくさんの手紙が届く夢を見る。

 

連れて行ってくれ、と頼む。

 

遺言の中に

 

33回忌の時に、かつてナミヤ雑貨店に手紙をくれた人に

 

一夜限定で手紙を受け付ける、と書いてある。

 

店に戻ったナミヤさんが受け取ったのは

 

未来からのたくさんの手紙だった。

 

東野圭吾さんの作品の映画化を観るのは初めてで

 

なんだか懐かしいような感じがした。

 

山田涼介くんは、金田一少年の事件簿の時は

 

あどけない雰囲気もあったが、

 

すごく大人っぽく成長していた。

 

19歳の若者が悩み、もがき、苦しむ

 

等身大の姿が良く表現されていた。

 

3人組が手紙に返事を書くことで

 

人生に光を見出す人もいる。

 

奇蹟は起こるんだ、と思った。

 

手紙が織りなす縁を大事にしたい。

 

山田涼介くんには

 

感想の手紙を書きたいな、と思った。

 

今月はたくさん映画観る、と決めていたけど

 

3本しか観れないことになり、

 

厳選した中での1本だった。

 

子どもの頃の夢は何ですか。

 

今はその頃、思い描いた自分はいますか。

 

そんなことを問いかけられた気がした。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

良い映画を観ました。

 

鈴木梨央ちゃんが子ども時代のセリを演じていて、

 

火事で大切な人が弟を救うために

 

命を落とす場面があった。

 

絶叫するシーンで

 

本当に胸を打たれた。

 

山下達郎さんの「REBORN」素晴らしかった。

 

主題歌の仕事はこれまでも何度も経験してきたが、

 

此処まで難しい注文はめったになかった、という。

 

既に曲名が決まっていることも珍しいのだが、

 

この曲が物語に大きく関わっていく。

 

映画の中で登場人物によって演奏され、

 

また違う場面で別の人物が歌い、

 

さらにエンドロールで山下達郎さんが歌うというもの。

 

どの場面にも違和感のない、虚実ないまぜの世界を

 

求められた、というわけです。

 

原作を何度も読み、投げかけられたのは

 

「人は何処から来て何処へ行くのか」という、

 

普遍的な「死生観」だと感じて、この主題歌を手掛けた。

 

山下達郎さんは、新聞のインタビューで

 

このように語っておられた。

 

時空を超える物語を観た後は

 

夏のように暑い中を帰ってきた。

 

この作品を選んでよかった、と思った。

 

良い映画を観た後の心地よい感じがさわやかだった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

お客さんはたくさん入ってました。

 

アサイチの回で観るのは

 

チャレンジだったけど

 

すごく良い経験になりました。

 

今日はJRで人身事故があった影響で

 

電車は振り替え輸送を行っていて混んでいた。

 

急いでいて、飲み物を持って行かなかったのは

 

明日への反省になりました。

 

今日もありがとうね。

 

愛をたくさん感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/10/21:40 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
リラックスした声。

すこし環境の変化があり、

 

リラックスした声で

 

姉から電話があった。

 

郊外に引っ越したので

 

朝5時半に出勤しないといけない

 

選挙の当番には

 

両親の家に泊まっても間に合わない。

 

それで、今回から

 

お役御免になったそうだ。

 

よかった。

 

毎回、大変そうだったから。

 

姉は手帖、とても気に入ったという。

 

うれしいなぁ。

 

買い物してるときに、

 

一度、電話があり、

 

帰ってきたら電話するね、と言った。

 

今年の目標のひとつでもある、

 

神戸に遊びに来る、というのを

 

実現できたらいいね、と話した。


姉はパン屋めぐりが好きなので

 

もし来たら、つきあう、と

 

父が話していた。

 

いつもいつもありがとう。

 

きょうだいは良いね。

 

姉にはいっぱい

 

恩返ししないとなぁ。

 

今日は笑顔まで

 

浮かんでくるようで

 

楽しかった。

 

いつもありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/09/21:41 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
木酢液。

植木に水をやるときに

 

木酢液をすこし入れている。

 

木酢とは木材を乾留して得られる酢酸。

 

木精(メチル・アルコール)・アセトンおよびタールの

 

物質などを含み、酢酸としては極めて不純。

 

以前は酢酸カルシウムの製造に用い、

 

また防腐剤として木材に塗布した、と

 

広辞苑に書いてあった。

 

植木が元気になる感じがする。

 

今日は園芸用品が一割引きだったので

 

いつものようにまとめ買いした。

 

店頭には2本しかなく、6本そろったら

 

配達してもらうようにした。

 

今日は家でトレーニングしたけど、

 

室温が30℃くらいあり、

 

扇風機をかけても

 

とても暑かった。

 

それでも腹筋まで出来て

 

達成感ある。

 

ありがとうね。

 

いつもいつもありがとう。

 

明日は映画を観に行くので

 

すこし緊張している。

 

早起きしないとね。

 

いつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/09/21:34 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
楽しみにしている。

姉から電話なり、

 

メールなりが届くのを

 

楽しみにしている。

 

木曜には猫の手帖は届いて

 

妹に直接、電話するか

 

メールする、と父に話したそうだ。

 

かかってこんかい。

 

楽しみにしているものが

 

なかなか届かないと

 

どうしたのかな、と思うね。

 

日頃から睡眠不足なので

 

土日祝日は、その分の

 

睡眠負債を解消しようと

 

寝だめしていると思われる。

 

以前はアマリリスが咲いた、というメールを送ると

 

数日後にはありがとう、という返事が来たが、

 

最近は来なくなった。

 

ただでさえ忙しいだろうと


コミュニケーションが少なくなるので

 

ボールを投げたら

 

返ってくることは期待する。

 

まぁ近いうちにメールなり、

 

電話なり、あるでしょう。

 

楽しみにしているね。

 

いつもいつもありがとう。

 

相手の状況は姉妹といえども

 

わからないから、

 

何とも言えない。

 

それでも、届いた日に、

 

届いたよ、ありがとう、でもいいから

 

メール欲しかったな。

 

毎年贈ってきた猫の写真が表紙のものが

 

みつけられなかったので、

 

あれでよかったのかどうか、というのがある。

 

きっと大丈夫だよ、と聞いて

 

安心したいんだと思う。

 

遠くに離れて住む妹への返事は

 

後回しなのかな。

 

さみしいな。

 

いつもいつもありがとう。

 

楽しい夜を過ごしていますか。

 

いつもありがとうね。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/07/21:29 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ちいさい秋みつけた。

数週間前から始まった

 

大阪放送局の天気予報のコーナー、

 

「ちいさい秋みつけた」

 

毎週金曜日を楽しみにしている。

 

今日はどうかな、とみると

 

やっていなかった。

 

確か、まだ始まってから

 

3週間くらいしかたっていない。

 

奈良に中国人観光客が

 

たくさん来ている、

 

理由は鹿と触れ合えるから、というのを

 

やっていた。

 

中国では野生のシカと逢える場所は

 

ないようなんです。

 

鹿は瞳が愛らしいよね。

 

奈良公園に行った時、

 

旅行のパンフレットを

 

鹿に食べられたことがある。

 

添乗員さんが「あかんやん、

 

おなかこわすやん」と言っていたな。

 

奈良の素晴らしいところは

 

自然が豊かだ、ということかな。

 

アンジーとハエナ先生といっしょに

 

歩いたことがある。

 

アンジーが森を歩きながら、

 

この香り、素敵ね、と言ったことを

 

きのうのように思い出す。

 

木々の薫りだったり、

 

風の匂いだったり、

 

土の立ち上るような香気だったり

 

それが混じった癒される雰囲気だったのだろう。

 

森林浴、というのが流行るのも

 

わかるような気がする。

 

アンジーは元気にしているかな。

 

母が親友と一緒に

 

月末に会いに行くので

 

楽しみにしているはず。

 

母はハワイに行くのは初めて。

 

楽しい思い出が作れることを祈ろう。

 

いつもいつもありがとう。

 

アンジーは癌の治療中なんだけど、

 

高い水素水の機械を買わないか、と

 

持ちかけられている、とメールをくれたことがあった。

 

私はアトピーがひどかったときに

 

治った人がいる、と

 

当時20万円くらいだった

 

浄水器を取り付けたことがある。

 

アルカリイオン水が生成できる、というもの。

 

何の効果もなかった。

 

たぶん効果があるのは

 

何万人に一人、というような確率で

 

そういうのはお勧めできない、と答えた。

 

そうしたら、自分たちにとっては

 

とても高価な買い物だけど、

 

治る見込みがあるなら、

 

賭けてみたい、とも考えていた、という。

 

売る側は確率は限りなく低いのに、

 

体験談などを交えて

 

売りつけようとする。

 

いかがなものかと思う。

 

最近は癌のあやしげな免疫療法にも

 

注意を呼びかけるようになった。

 

情報が飛び交っているので、

 

何が正しいのか

 

わからない、という人も多いだろうし、

 

藁をもすがりたい、という気持ちに

 

付け込む商売は

 

後を絶たないのだろう。

 

色々なことを想う夜です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

[ 好きなもの | 2017/10/06/18:47 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
見上げる猫。

神社を通って

 

買い物に行ったら、

 

猫がいた。

 

道の真ん中に座り込んでいる。

 

すぐそばを歩くと

 

人懐こい顔で見上げる。

 

可愛かった。

 

見たことのない、

 

パンダみたいな白黒の猫。

 

帰りに墓地のあたりで

 

ニャーニャー啼く声がした。

 

見ると初めて見る三毛猫だった。

 

いつもごはんをもらえるみたいで、

 

甘えた声を出していた。

 

お米は買えなかったけど、

 

猫に会えただけでも収穫はある。

 

その日限りの特価のお米がある場合は

 

何時までに行かないといけないか、

 

わかるでしょう、と言われているような棚。

 

勉強になります。

 

おかげさまで、今日はあまり、

 

たくさん買い物をせず、

 

経済的には助かった一日でした。

 

麻婆豆腐と中華丼が気に入っていて

 

毎日のように食べているけど、

 

バラエティということも大事だな、と反省。

 

初めてスパゲティナポリタンを作る。

 

美味しかった。

 

あっさりしていて、野菜もたくさん。

 

今ここにあるしあわせ、というのも

 

あるんだなぁと思うと

 

ほんとうに感謝しかない。

 

明日までは良いお天気、というので

 

ミルクは足りないことがないように

 

お昼までには買いに行こう。

 

明日買おうと思っていた野菜を

 

今日買えたのでミルクだけに集中できる。

 

いつも同じところで躓くことについて

 

深く考えた一日でした。

 

食品を買って、

 

家計費に食い込むと

 

お肉とかお魚とか

 

身体にとって欠かせないものを

 

削ることになる。

 

行動を改めないとね。

 

同じ過ちを繰り返して

 

落ち込むのであれば

 

あまり成長していない、ということになる。

 

今日を境に方向転換できたら、

 

また新たな道も拓ける、というもの。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

[ 好きなもの | 2017/10/04/21:34 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
Getting Better

自然治癒力というのは

 

誰でも持っているというけれど、

 

その力が強いですね、と

 

医師に驚かれることが多い。

 

たとえば、湿疹ができて

 

悪くなってしまった、と

 

診せに行くとする。

 

数日後に治りました、と伝えると

 

もう治ったんですか、と目を見張る。

 

そういう効果のあるサプリを

 

飲んでいるわけではないから、

 

ほんとうに自分の中にある力なのだろう。

 

それでも、生きている、というよりは

 

生かされているように思うから

 

目に見えない大きな力に支えられて

 

そういう奇跡が起こるのだと確信する。

 

ありがとうございます。

 

きのう痛くてパックリ切れていた箇所が

 

だいぶ良くなり、自分でも驚いています。

 

ほんとうにありがとう。

 

感謝申し上げます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

いつか赤ちゃんが産まれてくる確率について

 

聞いたことがある。

 

いくつもの奇跡が重なって

 

この世に生を受けるのだという。

 

姉が生まれてから

 

まだ母体が快復しないうちに

 

授かった私の命。

 

何度も流産しかけたり、

 

予定日の一か月前に破水したり、

 

友だちがいなかったら、

 

今ここにいなかった、と考えると

 

どんなに感謝しても足りないように思うのです。

 

直接会って、御礼を言いたいと

 

願っていた一人の方は

 

数年前に病で天に召されました。

 

いつか会おうと思っていたら

 

叶わないこともある、と

 

やりきれない気持ちになったことを忘れません。

 

母と同じ誕生日の笑顔が素敵な方。

 

天国で旦那さまと

 

一番輝いていたときの姿で

 

元気にしていますか。

 

病院に何度もメッセージカードと

 

ちいさな贈り物、石鹸などを届けた。

 

すごく喜んでくれた、と聞いて

 

どんなにうれしかったか。

 

ほんとうにありがとうございました。

 

救っていただいた命、

 

大切に守って生きてゆきます。

 

ありがとうございます。

 

見守っていてください。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をギュッと抱きしめています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/03/21:45 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ポニーテール。

ご飯食べるとき、

 

髪が邪魔だな、と思うと

 

ポニーテールにする。

 

長くなったね、と

 

みんなに驚かれる。

 

3か月に一度くらいは

 

母にハサミを入れてもらっていて、

 

最近は切っていないので、

 

本当に長くなった。

 

腰までくる。

 

フラダンスを習っているわけではないので、

 

髪がこれほど長いことは必須ではない。

 

ただ、まとめにくいか、というと

 

大丈夫なので、切らなくてもいいかな。

 

傷んでもいない。

 

関西ではお父さんは何年、とか

 

いくつ、と訊く人がいる。

 

それを聞いて、どうするんだろう。

 

いつも知らない、と答える。

 

東京ではあまり聞かれないことなので

 

文化が違うのかなと思う。

 

いつもいつもありがとう。

 

きのうはアクセス数が

 

とても多かったようです。

 

見てくださった方、

 

ありがとうございます。

 

これからも楽しみに来よう、と

 

思っていただけるように精進します。

 

いつもありがとう。

 

愛をギュッと抱きしめています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

[ 好きなもの | 2017/10/03/21:17 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
小鳥のさえずる午後。

 

小鳥が響くような声で

 

しきりに鳴き交わしている。

 

曇り空だけど

 

雨は降らないよ、と

 

話しているような気がする。

 

リュックには牛乳を入れることにしていて、

 

キャベツや玉葱、トマトなどで

 

エコバッグは紐が切れるのでは、と

 

思うほど重かった。

 

今日は何処も

 

すごい混雑だったな。

 

めずらしく、となりまちのスーパーで

 

大きなトマトを買った。

 

トマトときゅうりのサラダも

 

おいしいよね。

 

ドレッシングはきのう、

 

かけまろきび酢ドレッシングで

 

お酢やグレープシードオイルで

 

ブレンドしてある。

 

鰹節のだし、という概念がない西洋では

 

トマトはいいだしが出る、と

 

ずっと重宝されてきたようだ。

 

トマトの種のところが

 

特にいいだしが出る、と

 

いつかイタリアを旅する、みたいな番組で

 

紹介していた。

 

イタリアに嫁いだ日本人の女性が

 

トマトの種はトマトソースにするとき、

 

捨てていたら、イタリアのマンマに

 

すごく怒られたそうだ。

 

今日選んだトマトは

 

ふだん見かけるものの

 

倍はある。

 

それでも価格はお手頃で

 

1個98円だった。

 

手に取る人が多かった。

 

いつもいつもありがとう。

 

今日は得るものが多くて

 

ほんとうに感謝しています。

 

映画に行けなくてごめんね。

 

欲しいものぜんぶ、というわけには

 

どうやらいかないみたいだ。

 

いくつか厳選して観るようにしよう。

 

ごめんね。

 

いつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/10/01/16:51 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
映画と共に過ごす月。

映画を観まくる、というのは

 

あまりやったことがない。

 

初めてかもしれない。

 

今日、映画館のスケジュールを見て、

 

いつ、何を観に行くか相談した。

 

アサイチに映画がスケジューリングされている場合、

 

それを見たほうがゆとりある一日を過ごせる。

 

外食をしない映画を観る日は

 

「551」で豚まんと焼売を買っていた。

 

外食・文化・小旅行という費目は

 

家族全員の分なので

 

あなたは1/3しか権利はない、と言われた。

 

観たい映画は7本あるけど、

 

絞って行くことも必要だ、という。

 

ヨーグルトメーカーを友人の分を頼んで

 

必要なくなったので

 

それを返品したら、

 

「あぁ荒野」前篇・後篇の前売り券は買える。

 

前向きに考えよう。

 

「先生!好きになってもいいですか」は

 

10月28日公開なので

 

11月になってからでも、

 

きっと大丈夫だ。

 

両親が一人で映画を観たりする場合、

 

家計費からは出さないので

 

お小遣いは何に使っているのか、と訊かれた。

 

当然だろう。

 

いつもいつもありがとう。

 

食費からはきっと、

 

お取り寄せのものを買わないように

 

なっているのに、買うから

 

きついんだと思う。

 

来週の水曜が中秋の名月で6日が満月だという。

 

乗り越えられるといいな。

 

映画を観る、とか

 

音楽会に行く、というような経験は

 

いつも自分の糧になる。

 

いつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

 

 

[ 好きなもの | 2017/09/29/20:02 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
半分のお月さま。

上弦の月だという。

 

今夜は半分のお月さま。

 

ぽっかりと浮かんできれいだった。

 

雨上がりで買い物に来た人が

 

早い時間から多かった、と見えて

 

大方のものは売り切れである。

 

縁がなかった、と思う。

 

そういえば今日は

 

売り場のショーケースに並んでいる、という

 

イメージトレーニングをしなかった。

 

それがまちがいだったかな。

 

にんじんは売り切れで

 

玉ねぎはあった。

 

北海道産のブロッコリーというのを茹でたら

 

固くないようにしたのに、

 

茎の部分はかなり硬かった。

 

両親は今、歯が悪いので

 

食べれないな、と想い、

 

出さなかった。

 

硬いものも食べれるような

 

丈夫な歯をずっと

 

持ち続けていたい、と思う。

 

いつもいつもありがとう。

 

月は女性だ、いうけれど

 

半分のお月さまは

 

どんなイメージかな。

 

うーん、膝から下が

 

カッコイイ感じ?

 

よくわからないや。

 

いつもありがとう。

 

愛をぎっしり感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/09/28/21:59 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
楽しい帰り道。

 

今日は歩いていたら、

 

ずっと逢いたいと思っていた人に

 

バッタリ逢った。

 

うれしかった。

 

以前、毎日そうしていたように

 

今日は一緒に帰る。

 

楽しかったな。

 

色々な話をした。

 

ご近所だったりして、


時々、顔を合わす人はいる。

 

でも、挨拶をしない、とか

 

そっぽを向くような人も多いな。

 

そんな中で楽しく話せる、というのは

 

すごくうれしい。

 

今日はたくさんの人に

 

逢えるような日だったのかな。

 

待ち合わせをしているわけではないので、

 

逢いたい人に逢える、というのは

 

奇跡に近いな、と思う。

 

目に見えない大きな力に

 

支えられ、導かれていることに

 

心から感謝します。

 

ありがとうございます。

 

いつもいつもありがとう。

 

今日は海老餃子が届いて、

 

モンドセレクションを受賞したことを知った。

 

こんなにおいしい海老餃子ないものね。

 

受賞するのがわかるような気がいたします。

 

楽しみにしていたんです、と

 

宅急便を届けてくれた人に言うと

 

ありがとうございます、と笑顔だった。

 

いつもありがとう。

 

愛を満ちるほど噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/09/28/21:51 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
タオルのある暮らし。

タオルが好きだ。

 

今日はTIJINの吸水性の良いタオルを

 

注文した。

 

タオルを使わない日はないほどだ。

 

髪を洗うときは

 

ポルトガル製のタオルを愛用している。

 

駅ビルで買うような

 

フェイスタオルは

 

やはり半年か一年で

 

交換しないといけない。

 

良いものがほしいな、と考えていた。

 

今日はフェイスタオル6枚セット各種と

 

バスタオル3枚セット各種を

 

2点ずつ購入すると1000円引き。

 

期間限定価格だけど、

 

割引は特定の日だけ。

 

スポーツタオルを買おうと思っていたので

 

今日は即決だった。

 

いつもいつもありがとう。

 

雨が降ってきたね。

 

いつもありがとう。

 

愛をひしひしと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/09/27/22:13 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
人生フルーツ。

今日は「人生フルーツ」という

 

ドキュメント映画を観てきた。

 

母が最初に観て、

 

感動して、両親が観た。

 

私は家族で観ようとしたとき、

 

あろうことか、映画館が休館日で

 

観れなかった。

 

それで、あきらめかけていたところ、

 

リバイバル上映がある、という。

 

バスで行くのは2度目で

 

いつも家族と一緒なので

 

あまり道を覚えない。

 

今日は迷ってしまった。

 

運よく交番があったので、訊いた。

 

すごくわかりやすかった。

 

それから、あの映画館は穴場だ。

 

行こうと思っていた食堂が

 

ラストオーダーを過ぎていて、

 

もう受け付けないという。

 

しょうがないな、と店を出た。

 

映画館のある商業施設で

 

ちゃんぽんラーメンセット、というのを頼んだ。

 

新鮮な野菜たっぷりで、おいしかったな。

 

それと餃子とから揚げのセット。

 

元気もらいました。

 

映画は90歳の建築家 津端修一さんと

 

その妻87歳の英子さんの風と雑木林と夫婦の物語。

 

ドキュメントなので、本人たち以外は登場しない。

 

愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。

 

雑木林に囲まれた一軒の平屋。

 

それは建築家、津端修一さんが師である

 

アントニー・レーモンドの自邸に倣って建てた家。

 

四季折々、キッチンガーデンを彩る70種類の野菜と果実が

 

妻・英子さんの手で美味しいごちそうに変わる。

 

刺繍や編み物から機織りまで、何でもこなす英子さん。

 

ふたりはたがいの名を「さん付け」で呼び合います。

 

長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな心遣いと工夫に満ちていました。

 

そう、「家は暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは

 

モダニズムの巨匠ル・コルヴュジエの言葉です。

 

そんな風に映画のパンフレットに書いてあった。

 

丁寧に生きている感じがした。

 

2015年6月2日、昼食後の農作業の後、

 

お昼寝をしていたら、修一さんが目を覚まさなかった。

 

本当に眠るように旅立ったそうだ。

 

つがいの小鳥のように、

 

いつも二人で色々困難なことを

 

乗り越えてきたから、

 

一人になると、どうもね、と

 

英子さんが力なく笑う。

 

わかるような気がする。

 

こういう映画、観たかった、と思った。

 

劇場は半分ほどの入り。

 

私の座る席の列は満員だった。

 

修一さんが亡くなってからも、

 

英子さんは「陰膳」を毎回、供える。

 

華奢で小柄な英子さんは

 

じゃがいもだけは苦手だという。

 

それが何よりの好物だった夫は

 

もういないのに、何か、というと

 

コロッケを作ったわ、と手際よく丸める。

 

お葬式の時、修一さんは派手なのが好きだったから、

 

満艦飾にしたの、と英子さんは力なく笑った。

 

こういうことでも話さないと泣いてしまう、という。

 

今は長寿時代で本当に長生きするようになった。

 

英子さんのように、夫を支えて

 

いつも手料理を振る舞うのは

 

大変だけど、やりがいはあるな、と思った。

 

そういう暮らしは夢だね。

 

これからどういう未来が

 

待っているのかわからないけど、

 

楽しみだなぁと思う。

 

度々、涙腺崩壊となる。

 

良い映画だった。

 

いつもいつもありがとう。

 

今日はいそがしいのに、

 

映画に一緒に来てくれて

 

ほんとうにありがとう。

 

うれしかったよ。

 

いつもありがとうね。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/09/27/21:48 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ジーンズのコーディネート。

過ごしやすくなったので

 

ようやくジーンズの出番だ。

 

今日はストライプの七分袖のシャツに

 

淡い水色のジーンズを合わせた。

 

買ったときは、あまり

 

サイズあっていなかったけど、

 

今日はオーダーしたかのようにピッタリ。

 

うれしかった。

 

牛乳や納豆を買いに行くのが

 

おそくなったので

 

すべて必要なだけあった、というのは

 

奇跡のような出来事だろう。

 

すべてのことに感謝します。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/09/26/22:14 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
待っている猫。

今日は歩いていたら、

 

スッと側溝から

 

現れた猫がいた。

 

新顔だった。

 

それから、猫を保護する活動をしている

 

人のガレージで猫が待っていた。

 

今日はもう、

 

今にも眠りそうな表情。

 

眠いの、と声をかけた。

 

眼を開けているのがやっと。

 

リラックスした姿だった。

 

いつもいつもありがとう。

 

岩合光昭さんの

 

「世界ネコ歩きミニ」は

 

終わっちゃったけど、

 

今日は猫に会えて幸福でした。

 

いつもありがとうね。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/09/26/22:03 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
イメージトレーニング。

今日は牛乳を買う日で

 

でかけるのがおそくなった。

 

歩きながら、棚にはたくさん、

 

並んでいる、とイメージした。

 

到着して、すぐに棚を見ると

 

うれしいことに、その通りだった。

 

父が官製はがきを買ってきてほしい、というので

 

駅のチケットショップまで行った。

 

そこだと一枚当たり2円安い。

 

明日と明後日は雨だ、というので

 

今日、行っておいた。

 

それから、父に駅ビルで

 

お豆腐を買うか訊いた。

 

2丁ほしい、という。

 

ちょうどレーズンがあと一袋

 

買いたいと考えていた。

 

小野田さんにお会いして、

 

健康のために仕事を続けている、という

 

お話を伺った。

 

聞けば、毎日、仕事も含めて

 

ずいぶん遠くから乗り物を使わず、

 

歩いて往復しているので

 

毎日3万歩歩いている、という。

 

足腰がシャンとしていて、

 

姿勢も良いのはそのせいかな。

 

他のスタッフは

 

どうやって休もうかと考えているけど、

 

小野田さんは一人で

 

コツコツ働いている。

 

今日、お話できて良かった。

 

3万歩は凄い。

 

父にその話をすると、

 

刺激を受けたようだった。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/09/26/21:43 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
| 1PAGE / 20PAGE | >>
SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS