CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
家族になろうよ。

福山雅治さんの曲では

 

「家族になろうよ」というのが

 

一番好きだ。

 

ほどなくして、福山さんは結婚し、

 

最近、赤ちゃんが産まれた、という。

 

まだ結婚していない、

 

子どももいない、という状況で

 

とても難しい映画に出演した。

 

でも、なんだか子煩悩になる、

 

パパの福山さんが想像できる感じで

 

良い映画だと予告編を観て思った。

 

今日はお昼に象の家族の物語を観た。

 

28年前に親と別れて

 

迷子になった子どもの象を

 

保護する施設から引き取った。

 

大変だったのは

 

子どもが生まれてからで

 

家族というものを知らない母象は

 

赤ちゃんを異質なものとして

 

乱暴に扱う。

 

飼育員さんが泊まり込みで

 

お母さんの代わりをした。

 

大きくなってから

 

他に家族ができても

 

その子どもの象が

 

ファミリーになじめない。

 

飼育員さんは心を鬼にして

 

鳴いても不安定になっても

 

そばに行かないようにして

 

象の家族と一緒に過ごすように心がけた。

 

とてもいい感じで家族になった。

 

ところが、2016年に急に父親の象が亡くなり、

 

家族は又、不安定になった。

 

その飼育員の方は

 

今度は自分が病気を治して、

 

父親の役もやらないといけない、と微笑む。

 

感動的だった。

 

その方は大腸がんのポリープができたのだ。

 

尊いお仕事だな、と思った。

 

また、娘の象たちが

 

家族を作っていけるように

 

みんなで遊べる広場を作った、という。

 

いつか宇部動物園に行ってみたいな。

 

象に逢いたいな。

 

きっと行こうね。

 

良い映画を観たような

 

素敵な余韻がありました。

 

たぶん30分くらいの番組だったと思うけど

 

制作してくださった松山のNHKの

 

スタッフの方々、携わったすべての方々に

 

心より深く感謝申し上げます。

 

いつもいつもありがとう。

 

今日は月曜だね。

 

「家族になろうよ」という曲は好きですか。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

[ 好きなもの | 2017/08/21/15:39 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
うれし涙。

どうせなら、

 

流す涙は

 

うれし涙が良い。

 

ケンカして、

 

悲しい気持ちになって

 

流す涙は

 

相手も切なくさせる。

 

今日もカンカン照りだねぇ。

 

涼しくしていますか。

 

あとでミルクを買いに行くので

 

日傘をさしていこうと決めました。

 

お天気の良い日曜日は

 

すごい勢いで売れるので

 

電話して、お取り置きしてもらいました。

 

いつもいつもありがとう。

 

昨日はあなたは

 

たくさん悲しい涙を

 

流したのではないか。

 

前に進むために

 

色々とはっきりさせておかないと

 

いけないように感じたの。

 

たくさん傷つけもした、と思う。

 

ほんとうにごめんね。

 

チョクチョク言っていたら

 

ショックも受けないと思うけど

 

爆発するまで我慢するタイプなんで

 

いつもいつもすみません。

 

迷惑をかけて申し訳ない。

 

ほんとうにごめんね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

今日は笑顔を取り戻せて

 

ほんとうによかった。

 

ショックで夜ご飯も食べずに

 

おたがいに眠ってしまって

 

あなたは眠っているときも

 

泣いたような気がする。

 

壊れやすい心を持つことを

 

知っていながら、

 

自分を止める術がなかった。

 

思いやりが足りなかったね。

 

ほんとうにごめんなさい。

 

お昼ご飯は食べたかな。

 

食欲どうかな。

 

いつもいつもありがとう。

 

溢れるほどの愛を感じています。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/20/13:55 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
白いTシャツ。

夏は黒とか濃い色を着ると

 

紫外線を吸収するみたい。

 

白い服だと

 

あまり吸収しない、という

 

実験を見た。

 

夏に白いTシャツは

 

さわやかなので

 

取り入れたいですね。

 

大切な人が

 

白いTシャツを着ていることが多くて

 

憧れて買うようになった。

 

なんだか、おそろいみたいで

 

すこし照れます。

 

いつもいつもありがとう。

 

長時間のドライブで

 

両親が到着したら、

 

荷物を家に運ぶのを

 

手伝わないといけないから

 

待っているんだ。

 

いつもいつもありがとう。

 

元気にしていますか。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/20/13:47 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
シュッとしている。

「シュッとしている稀勢の里」という

 

写真があった。

 

稀勢の里にせがまれて

 

前から撮った、という写真。

 

中々よく撮れていた。

 

おなかのあたりが

 

シュッとしている、というのは

 

カッコイイよね。

 

白鵬はきれいな

 

お相撲さんだと思う。

 

筋肉も縦につく感じで

 

すらりとした脚もいい。

 

おしりも引き締まっている。

 

あなたが意識していなかったときに

 

撮られた写真で好きなものがあった。

 

ケータイを替えたので

 

もうその写真は残っていないけど

 

待ち受けにしていたこともある。

 

ソファに寝転んで

 

一心不乱に

 

ポテトチップスを食べている。

 

寝そべると

 

からだの線は出ると思うけど

 

おなかのあたりに

 

贅肉はなかった。

 

みかん食べてるのも

 

一生懸命で

 

かわいかったな。

 

食べることが大好きで

 

太りやすい、と話していたことがある。

 

たくさん食べるので

 

食べたら走る、とか

 

トレーニングするとか

 

水泳するとかしているって。

 

引き締まっている人は

 

たゆまぬ努力をしている人だ。

 

今日はあなたの真似をして

 

白いTシャツを着た。

 

あなたのようにシュッとした感じに

 

なりたいと願うよ。

 

よっしゃー。

 

負けないわ。

 

いつもいつもありがとう。

 

その写真を気に入っていたことを

 

話したのは、今日が初めてだね。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/19/14:42 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
お洗濯日和。

 

朝から良いお天気になった。

 

2回、洗濯した。

 

屋上に干せるのは

 

ほんとうにうれしい。

 

バスマットを

 

厚めのものに替えたら

 

ふかふかして気持ちいい。

 

リラックスしているときは

 

バタ足の練習をする。

 

あなたとプールに行くときの

 

イメージトレーニング。

 

掃除機をかけて

 

植木の水やりを

 

下のフロアと

 

上のフロアやったら、

 

汗だくになった。

 

日焼け止めは、

 

もう一度つければいいや、と

 

髪を洗わずに

 

シャワーで汗を流した。

 

母のパソコンにも

 

私のメールが届いていたな、と思って

 

すこし整理した。

 

2367通、届いていた。

 

一日では無理なので

 

すこしずつやろう。

 

私のトップページに

 

イギリスに母と行った時に

 

撮ったバスの運転手さんとの

 

ツーショット写真があった。

 

なつかしいな。

 

旅行はいつか行こうね、というと

 

実現しない、という。

 

いついつ行こう、と決めて

 

それに向かって努力しないとね。

 

月日は否応なく流れて行く。

 

ボーっとしている暇はない。

 

いつもいつもありがとう。

 

明日は両親が

 

長時間ドライブして

 

帰ってくるので

 

紅茶と麦茶を淹れた。

 

明日の朝、冷めていたら

 

ティーバッグを取り出して

 

冷蔵庫に入れておこう。

 

今日は朝から

 

耳が痛いような話をしてごめんね。

 

思っているだけでは

 

伝わらないこともあるように感じたの。

 

聴いてくれてありがとう。

 

ひとつずつ目標を叶えて行こう。

 

楽しみだね。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/19/14:14 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
小さな蝶々。

今日は、おとぎばなしに出てくるような

 

小さくてかわいい蝶々を見た。

 

花にとまって

 

蜜を吸っていた。

 

タイミングが合わなかったのか、

 

今日はアゲハチョウは見かけなかった。

 

蝶々は、ひらひら飛んで

 

しあわせを運んでくる感じがする。

 

蝶々を見かけると

 

何か良いことがありそう、と思うな。

 

雨上がりで

 

ググッと気温も上がり、

 

太陽がまばゆいほどだったので

 

日傘をさした。

 

バナナは両親には高級な

 

大ぶりなもの、

 

自分用には98円の小ぶりなものにした。

 

後悔はないです。

 

納豆はいろいろためして、

 

今これが一番、おいしいような気がする、というのを

 

みつけたので、両親にも買った。

 

汗がとまらない感じで

 

今日も暑かったね。

 

途中ですこし、休憩してから

 

また歩き出したんだ。

 

いつもいつもありがとう。

 

元気にしていますか。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/18/19:45 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
がんばるきみが好き。

 

子どもが2人いても、

 

若々しい

 

いつも綺麗なママというのはいる。

 

山田優さんは

 

どうしてそんなに

 

きれいなんだろうと

 

時々、話題になるようだ。

 

背が高いとか

 

スラリとしているとか

 

手足が長いとか、

 

もともと土台が良い、というのは

 

あるように思う。

 

でも、いつも綺麗でいられるように

 

すごく努力している、と思う。

 

子どもを抱っこして

 

腕のトレーニングをしたりしている、と

 

話していたことがある。

 

若いときに、どんなにきれいでも

 

歳を重ねると

 

体型は崩れやすくなる。

 

美しさを保とうと

 

どれだけ努力するかで

 

変わってくるように思う。

 

ロシアなどで

 

若い人たちが

 

とても細くて美しいのに、

 

歳を重ねると

 

太って大きくなるのは有名だ。

 

若いときは、どれほど食べても

 

太らない、ということがあるけど

 

気を付けていないと

 

体質は変わることがある。

 

私は父方の祖父が

 

晩年、ぽっちゃりしていたので

 

DNAはあるんだ、と思う。

 

京都の親戚のように

 

一度も太ったことがない、

 

いつも洋服は3号か5号だ、という風には

 

ならないのだ、と思う。

 

重力には逆らえないのに

 

歳を重ねても

 

美をキープしている人は

 

何もしていないはずはない。

 

年末の健康診断に向けて

 

これが答えだ、となるように

 

全身全霊でがんばるけど

 

私は山田優ちゃんみたいには

 

どうしてもなれない。

 

でも、ママになっても

 

あんなにきれいでいる、というのは

 

憧れるし、そうでありたい、と切に願う。

 

いつもいつもありがとう。

 

今日はおやつ食べようとして、

 

ひとつにしようね、と言われた。

 

すこしで足りるようにすれば、

 

欲しがらなくなる。

 

いつもいつもありがとう。

 

溢れるほどの愛を感じています。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/17/17:59 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
映画館で過ごす午後。

ケータイの電源も切る。

 

座席に座り、約2時間、

 

五感を使って堪能する。

 

悲しい場面もあったけど

 

この映画は気になっていた。

 

観れてよかった、と感謝した。

 

『この世界の片隅で』

 

素晴らしい映画でした。

 

最後には未来に

 

希望が持てるような終わり方で

 

余韻も楽しめました。

 

生きていると、いろいろなことがあるけど

 

またがんばろう、と思えました。

 

悲しみも苦しみも乗り越えて

 

助け合って人々は

 

戦後の復興を遂げたんだ、と痛感しました。

 

日本は戦争から立ち直った国、という

 

評価がある、と言います。

 

紛争や戦争のなかった時代はなく

 

今もずっと混乱の中にある。

 

それでも世界的に

 

日本のような国に

 

助言を求めている人々は

 

数えきれないほどだそうです。

 

お役に立ちたいですね。

 

いつもいつもありがとう。

 

かけがえのないあなたと

 

ずっとずっと一緒にいられますようにと

 

願わずにはおれない夜です。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/16/22:03 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
この世界の片隅で。

今日は映画『この世界の片隅で』を観てきた。

 

先日、やや遅れて行ったら

 

チケットが完売で買えなかったので

 

今日は急いだ。

 

母の好きな映画館で

 

私が到着したときは

 

88席空いている状態だったが

 

満員御礼になった。

 

子ども連れのファミリーや

 

若い世代、色々だった。

 

18日で上映が終わる、というので

 

急いで観に来た人が多かったと思う。

 

映画館では戦争と平和がテーマで

 

広島から呉にお嫁に行った主人公の

 

日常が描かれる。

 

B29から爆弾が落ちてくる場面では

 

絶望的な気持ちになり、

 

涙が零れた。

 

主人公のすずの声が

 

のんちゃんで

 

何とも言えず、ほのぼのしていて

 

とてもよかった。

 

戦争が始まると

 

どのように変わっていくのか、

 

どんな悲劇が待ち受けているのか、

 

垣間見ることができたように思う。

 

すずちゃんは、ずいぶん前に

 

ご主人に見初められて

 

結婚することになった。

 

激しい空襲や

 

数えきれない男性が

 

戦場に赴く中、

 

ご主人は無事だったのが

 

希望の灯りのように思った。

 

授かったおなかの赤ちゃんは

 

ダメだったみたいだけど、

 

戦争で母親を亡くした

 

女の子に出会う。

 

義理の両親と姉と暮らす家では

 

姉の子どもと良く一緒にいた。

 

その子は焼夷弾の犠牲になった。

 

思いがけず、女の子を

 

育てることになったので

 

お姉さんは亡くなった子どもの

 

成長を見るようで楽しいだろうな、と思った。

 

この映画がたくさんのクラウドファンディングにより

 

完成することができたことを最後に知った。

 

映画が終わっても

 

エンドロールが消えるまで

 

席を立つ人はいなかった。

 

あちらこちらで、

 

すすり泣く声が聴こえた。

 

とてもいい映画だ、と思った。

 

今日は一緒に来てくれてありがとう。

 

楽しい一日になったね。

 

大切な時間をありがとう。

 

ほんとうに感謝しています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

あらためて終戦記念日の意味を

 

戦争と平和を考えるきっかけになりました。

 

この映画を観るチャンスをくださった

 

すべての方に感謝します。

 

いつもいつもありがとう。

 

かけがえのない310万人もの

 

尊い命の犠牲の上に

 

今の平和があるんだ、と思うと

 

守らないといけない、と痛感します。

 

祖母がいつも言っていました。

 

戦争はいけない、絶対に。

 

その言葉の意味が

 

わかるような気がいたします。

 

いつもありがとう。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/16/21:28 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
可能性は無限大。

 

きのう、映画を観ようとして

 

空振りだったので

 

母に聞いたら

 

他に良い映画館はたくさんある、とのこと。

 

調べてみたら

 

確かにその通りだった。

 

8月15日は終戦記念日なので

 

長野の映画館では

 

戦争映画とか、それにまつわるような作品を

 

特集している、と聞いた。

 

エンターテイメント性の強い作品は

 

今でなければいつ、という感じでもない。

 

高峰秀子さんの主演した

 

「二十四の瞳」も観たことがない。

 

リアルタイムで戦争を知らない世代だからこそ、

 

いろいろな映画を観て

 

次世代につなげる役割として

 

考えていきたい。

 

曲がり角に来たとき、

 

どの道を選んでも

 

まちがい、ということはないのだろう。

 

イメージでは、こう行こう、と決めていても

 

行き止まりだったり、

 

道が曲がりくねっていたり、

 

予期せぬ様々なことが待ち構えている。

 

今日は雨という予報だけど

 

曇り空のまま降らなかったので


ミルクを買いに行こうと考えていた。

 

強い雨が降り出し、

 

天気予報は当たった、と思った。

 

思い返すと、人生では

 

仕切り直し、ということが多いね。

 

今日はリフレッシュできて

 

ほんとうに感謝しているんだ。

 

体調も、のんびりすることで

 

リラックスできて

 

よかった、と思います。

 

おなか痛い場面が多く、

 

あなたは心配したかな。

 

バイオリズムだと思います。

 

明日、元気に過ごせるための

 

良いきっかけになったと

 

深く感謝しています。

 

いつもいつもありがとう。

 

海よりも深く、空よりも広く、

 

天よりも高く、果てしなく果てしなく

 

あなたを愛しているよ。

 

いつもありがとうね。

 

心の底から大好きだよ。

[ 好きなもの | 2017/08/15/22:31 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
桜の樹の下で。

桜が満開の時、

 

家族でクルマで

 

展望台公園をおとずれた。

 

母の友だちが

 

偶然、そこに居合わせて

 

桜の樹の下で

 

家族3人が微笑んでいる

 

家族写真を撮ってくれた。

 

後日、ジャコウアゲハのさなぎがある、というので

 

また行った時、

 

今度は近くに住む、

 

三好さんがいらした。

 

笑顔で案内してくださって

 

桜の写真を見るたびに

 

三好さんと一緒に

 

写真撮ればよかったね、という話になる。

 

笑顔施(えがんせ)という

 

仏教用語だったか、言葉がある。

 

笑顔で挨拶をする、という意味。

 

相手に笑顔を見せることも

 

見返りを求めない良い行い、と言えると

 

お世話になった牧師さんが話していたことがある。

 

いつも笑顔の人、というのは

 

凄いなぁと思う。

 

私が駅ビルで短いあいだ、

 

働いていて、

 

本採用にならなかったのは

 

ありとあらゆる、ほぼ初対面の

 

お客さまに対して

 

あまねく笑顔で、というのが

 

できなかったからだ、と理解している。

 

あと、レジで大事な素早さはなかった。

 

私は丁寧な方なのだ。

 

だから、いつもニコニコしている人は

 

無条件で尊敬する。

 

中々できないことだと思うのだ。

 

あなたの笑顔を想うと

 

暗い海の航海で

 

ふと見つけた灯りみたい、と感じる。

 

希望とか明るさとか未来とか

 

さまざまな要素を含んでいる美しさ。

 

今日逢いたかったね。

 

ごめんね、ゆっくりしていて。

 

明日は映画を観に行くから

 

楽しみだね。

 

最近は私の食欲がすごいので

 

あなたは喜んでいるんじゃないかな。

 

「食欲は生命力」だというよ。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/15/22:16 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
展覧会の絵。

美術館に行ったのは

 

いつだったか。

 

ずいぶん前のことになる。

 

プーシキン美術展、というのに行って

 

水谷豊さんのガイドを聴いた。

 

母がパンフレットにもなった絵を気に入り、

 

模写したものを買おうかと迷った。

 

一度、外に出てから、

 

買いたい、と係りの人に言うと

 

戻れないとのこと。

 

あきらめて帰った。

 

美術館で見ると

 

大きな絵は素晴らしいと思うけど

 

それは天井が高かったり、

 

広々した空間があるからだ。

 

すこし小ぶりのポスターがあるでしょう。

 

あれを買ったようで

 

額装してもらったら、

 

充分、素敵だった。

 

今でも時々、話題になる。

 

あの時、模写の絵を買わなくて

 

ほんとうによかったね、と。

 

今日は定期演奏会で

 

「展覧会の絵」がとてもよかった。

 

次々にちがう絵が出てくる感じが

 

とてもよく出ていた。

 

いつもいつもありがとう。

 

楽しい夜を過ごしていますか。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/13/22:53 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ハメルンの笛吹き。

父の代わりに

 

今日は定期演奏会に行った。

 

至福の時だった。

 

ラヴェルの「クープランの墓」

 

同じくラヴェルの「ピアノ協奏曲ト長調」

 

ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」

 

行ってみるもんだなぁと思う。

 

最近は音楽会に行って

 

その間は何もかも忘れる。

 

すごく良いリフレッシュになる。

 

ピアノの萩原麻未さんが素晴らしかった。

 

アンコールはエールフランスの飛行機の中で聴いた、という

 

リラクゼーションの音楽を耳で覚えて

 

即興で弾いてくれた。

 

心の奥底の柔らかいところに届いたようで

 

涙が零れた。

 

今日がPACの定期演奏会の

 

今シーズンのラストということもあり、

 

全体的に、お祭りみたいな雰囲気だった。

 

コンサートの後は

 

PACコアメンバーによる

 

お見送りもあった。

 

私は特にパーカッションが好きで

 

今日は感動したので

 

声をかけることができたら

 

「I'm  deeply impressed !!!」と

 

言うつもりだった。

 

写真が撮れるように

 

メンバーが並んでいたので

 

話はできないのだな、とわかる。

 

指揮者のパスカル・ロフェさんも

 

若々しくてがっしりした、

 

カッコイイ方だった。

 

指揮棒を使わず

 

指で合図する。

 

素敵だな、と痺れた。

 

いつもは父が行くので

 

私がコンサートに行くのは稀だ。

 

でも、最近、ホールで過ごす時間が

 

とても好きになってる。

 

今日は夢のようだったな。

 

いつもいつもありがとう。

 

音楽会に来てくれてありがとう。

 

楽しかったね。

 

でかけるのが遅くなり、

 

走ってギリギリになった。

 

汗がしばらく止まらなくて焦った。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/13/22:33 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
体組成計。

昨日、夕食後にストレッチをゆっくりして、

 

脚のトレーニングをしたら、

 

今朝、体組成計の値が

 

すこしよくなっていた。

 

うれしかったな。

 

きのう、父が観たい映画がある、ということで

 

映画館に行ったみたい。

 

どういう映画だったか、と聞くと

 

母の付き合いで行ったから

 

よくわからない、と話していた。

 

そういってたよ、と言うと

 

おかしいな、

 

お父さんが観たい、と言ったのよ、という。

 

今はお盆でスポーツジムは混んでいる、という。

 

でも、クルマで何処へでも行けてしまうから

 

トレーニングしていると思う。

 

映画を観に行くの、

 

どれくらいぶりだろう。

 

チケットを買わないといけないから

 

映画の始まる一時間前くらいには

 

映画館に行かないとね。

 

菅田将暉くんと小栗旬くんが出演している、

 

話題の「銀魂」

 

原作を読んだことがないので

 

真っ白な状態で行きます。

 

公開してから、しばらくたつので

 

もう観れないかと思っていた。

 

これから毎月、映画を1本は

 

観ようと決めました。

 

スケジュールが合えば

 

いつも一緒に行きたいな。

 

どういうのが観たいか相談して。

 

いつもいつもありがとう。

 

最近、映画館に行ったのはいつかな。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/12/15:36 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
水玉模様のシャツ。

 

今日は水玉模様のシャツを着た。

 

二十歳の頃に、

 

ベネトンで買ったものだ。

 

洋服というのは

 

長持ちするね。

 

たくさん買えばいい、というものではない。

 

今はすごく厳選して

 

買うようになった。

 

「麻布プロバドール」は大好きなブランドだが、

 

一日に4つも5つもTSVがある日があった。

 

麻布プロバドール祭りだった。

 

洋服の整理をしたときに

 

まだ封も開けていない

 

たくさんのパンツを見て

 

母がしみじみ言った。

 

あのね、脚は2本しかないんですよ。

 

こんなに買って、どうするの。

 

麻布プロバドールは

 

初めて買ったとき感動したブランドだ。

 

オーダーメイドで作る洋服が

 

身体にピッタリ合う、というのは

 

ありうるんだと思う。

 

そうではないのに、

 

まるで仕立てていただいたように

 

身体のラインをきれいに見せてくれる。

 

夢中になった。

 

これから先、色々なブランドを

 

選ぶことになると思うけど

 

澤崎隆人さんみたいな洋服は

 

出会えないと確信する。

 

今日は夜9時から冬物のセールみたいで

 

楽しみなのです。

 

それまでに仕事を終えておこう。

 

いつもいつもありがとう。

 

最近は自分の洋服を買いましたか。

 

いつもたくさんありがとう。

 

あなたは愛そのものです。

 

色に喩えるなら

 

虹のような七色です。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/11/17:00 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
とんぼの飛ぶ空。

「アキアカネ」という

 

赤とんぼが飛ぶようになった。

 

秋の気配だ。

 

8月も、もう10日になる。

 

速いものだね。

 

納豆を買いに行って、

 

いつもバナナを買う店が近いので

 

ついでに寄ることにした。

 

カットトマト缶も買えた。

 

お酢も買っておいた。

 

一味唐辛子もね。

 

良かったことは

 

すこし前に精米したお米が

 

3割引きとかになっていることが

 

わかったこと。

 

そういうのは大歓迎だ。

 

土曜日にでも、買いに行こう。

 

日曜は音楽会、

 

月曜は映画なので

 

イベントが続く。

 

楽しみだな。

 

明日から3連休で

 

旅行に行く人が多いみたい。

 

すこし飛行機とか

 

新幹線が混んでいるかもしれないけど

 

楽しい思い出ができるといいね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をいっぱい感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/10/21:31 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ひまわりの咲く頃に。

神戸には「はるかちゃんのひまわり」というのがある。

 

阪神大震災で犠牲になった、

 

はるかちゃんが育てていた

 

ひまわりの種が色々なところに植えられて

 

夏になると花を咲かせる。

 

ひまわりを見ると

 

あ、はるかちゃんのひまわりだ、と思う。

 

ひまわりというと

 

上地雄輔さんの大好きな花。

 

笑顔が思い浮かぶようだ。

 

今年の夏も全国ツアーで

 

いろいろなところを回っている。

 

楽しいんだろうな。

 

笑顔と笑顔のキャッチボール。

 

いつか絶対、逢いに行くからね。

 

楽しみにしていてね。

 

いつもいつもありがとう。


楽しい夜を過ごしていますか。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/10/21:22 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
猫のいた風景。

5年くらい前かな。

 

いつも通る公園で

 

膝の上に乗るほど

 

なついている猫がいた。

 

彼がこの世を去る前、

 

とても弱っていることがわかっていて、

 

痩せた骨の感触を覚えている。

 

涙が止まらなかった。

 

気が済むまで膝の上で

 

甘えさせてあげよう、と

 

ずっと歌を唄っていた。

 

ときどき振り返ったり、

 

しっぽを振ったりした。

 

トイレに行きたくなると

 

スッと降りて用を足して戻ってくる。

 

名前を元気になってほしい一念から

 

「やんちゃん」と名付けた。

 

やんちゃになってね、という意味。

 

雨の日も風の日も嵐の日も

 

いつも同じ場所で待っていた。

 

猫缶とかカリカリは

 

欠かさず持って行っていた。

 

最後のほうは食欲がなくて

 

カリカリをカラスが食べようとすると

 

あげてしまうほどだった、という。

 

両親にも良く懐いて

 

歩いていると

 

足元に来て

 

スリスリして

 

永いこと生きてきたけど

 

あんな人懐こい野良猫には

 

逢ったことがない、と話していたな。

 

今でも、やんちゃんの魂は

 

あの公園にあるように思うのです。

 

こないだ、生まれ変わったやんちゃんに会ったよ。

 

ほんとうにきれいな猫。

 

天国で楽しく走り回っても、

 

現世にもう一度行きたい、と

 

生まれ変わりたい、と願っているだろうと考えていた。

 

またあの子に逢えたらいいな。

 

おなかすいているみたいだったから

 

カリカリをリュックに入れておくようにするね。

 

楽しい、かけがえのない時を

 

ほんとうにありがとう。

 

やんちゃんに逢えたから

 

たくさん、たくさん、抱っこして

 

撫でてあげたから

 

もう家で飼うことはないな、と思うのです。


やんちゃんの子猫たちはみんな

 

性格が良くて、良い子だって。

 

そうだろうな。

 

一人、スリスリしてくれた子もいます。

 

いつもいつもありがとう。

 

やんちゃんのことは一生、忘れないよ。

 

ほんとうにありがとうね。

 

今は何が見えていますか。

 

美味しそうな煮干しかな。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/08/17:28 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
入道雲。

夏の空で

 

絵になるな、と思うのは入道雲。

 

青い空と

 

ソフトクリームみたいな

 

モクモクした雲。

 

おいしそうです。

 

たまに龍のようだ、と思って

 

雲を眺めていると

 

スッとカタチが変わることがあるね。

 

面白いです。

 

台風の目は新潟あたりにあるのですが、

 

離れたところでも

 

荒れ模様の天気になることがあるみたい。

 

午後に滋賀県のほうで

 

大雨になって

 

川が氾濫した、というような

 

ニュースを見ました。

 

今年は特に異常気象というのを

 

肌で感じるような

 

天変地異が多いように思います。

 

姉が地域センターで

 

働いていたことがあり、

 

近くに川があった。

 

床上浸水とか

 

床下浸水になると

 

家具とか畳とか床とか

 

ぜんぶ替えないといけなくて

 

臭いとかもあって

 

すごく大変なんだ、と話していた。

 

今回の台風では死者も出て、

 

けが人も多いということで

 

つらい思いをしている方も

 

数えきれないほどいることでしょう。

 

祈るような想いで

 

ニュースを見ています。

 

いろいろな状況にありながら

 

すぐに現地へボランティアに駆け付ける

 

人々の勇気と行動力に

 

賛辞を贈りたいです。

 

そういうことができなくて

 

ほんとうに申し訳ない。

 

一日も早い復旧を祈ります。

 

私たちにできることも

 

探してまいります。

 

いつもいつもありがとう。

 

ニュースで見るのと

 

実際にそこに行くのとでは

 

何もかもがちがうのでしょう。

 

やりきれない気持ちでいる方々が

 

ホッとできることがありますように。

 

溢れるほどの愛を贈りたいです。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/08/15:07 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
明るくなる空。

ニュースで徳島とか

 

和歌山の串本町などでは

 

空が暗くなって

 

叩きつけるような雨が降っていた。

 

台風が近畿地方に上陸した、といっても

 

差はあるのだろう。

 

明日の明け方には

 

激しい雨も風もおさまり、

 

晴れマークが見えた。

 

雨の日もベランダまで

 

まんべんなく滴がいきわたるわけではないので

 

いつものように植木に水を

 

やるようにしています。

 

今朝はひんやりしていて、

 

お昼の天気予報でも

 

気温が26.5℃と

 

9月ごろの陽気だという。

 

いつもいつもありがとう。

 

あなたの大切な家族が

 

無事に帰って来れるように祈ります。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/07/13:36 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ジャズの音色。

 

甘いような切ないような

 

女性ボーカルのジャズセッション。

 

そういう声が聴こえるようです。

 

父が買ってくれた

 

BOSEが壊れたので

 

最近はずっと

 

音楽を聴けない状態です。

 

高級すぎて

 

使いこなせないようだから

 

CDラジカセを買ってあげる、と

 

言われています。

 

楽しみだな。

 

何かしているとき、

 

音楽をいつも聴く方ですか。

 

たまにかけるのかな。

 

声で伝えられるものが

 

もっとあるはずだと思うので

 

自分の表現力を磨きたい夜です。

 

いつもいつもありがとう。

 

一番好きな声はどんな声かな。

 

今度おしえてね。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/06/21:40 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
かっこいいお父さん。

 

ご近所の方にお会いした。

 

どこかに出かけて

 

帰ってきたところだった。

 

中一の娘さんがいるから

 

まだ、とても若いんだと思う。

 

眼の中に入れても痛くないほど

 

お嬢さんをかわいがっている、と

 

聞いたことがある。

 

子どもがパパを

 

ずっと好きでいてくれるように

 

素敵なお父さんを

 

目指しているんだな、と思った。

 

お会いしたのは一瞬だったけど

 

若々しくてかっこいいな、と思った。

 

私は汗だくで

 

あとで鏡を見て驚きましたが・・・・

 

今日は本当に暑かったね。

 

熱中症指数では危険となっていて

 

でも、どうしても買い物に行く

 

必要がありました。

 

今日が5日で7日になると

 

1000円以上の買い物で

 

5%OFFという割引が適用なのですが

 

待ってはおれなかった。

 

スーパーでは料理酒も安くて

 

「甘熟王」というバナナも

 

広告の品で素晴らしかったので購入。

 

キャベツは数量限定で89円で買えました。

 

今日は茄子がなかったけど

 

それを越えるほどの良いことがたくさん。

 

ほんとうに感謝しています。

 

いつもいつもありがとう。

 

お昼ご飯はきのう、鮭を焼いておいたので

 

それときんぴらごぼう、

 

冷奴にしました。

 

あまりに消耗したので

 

食欲もすこし落ちている感じで

 

きんぴらごぼうは一口とか

 

二口しか食べれませんでした。

 

さっぱりしていて美味しい

 

にんじんと胡瓜のサラダを

 

作っておくね。

 

いつもいつもありがとう。

 

今日はまっすぐ帰れなくて

 

途中で休憩したりしたから

 

心配かけちゃったね。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/05/18:07 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ミニオン大脱走。

鶴瓶さんが地元の西宮で

 

ミニオンズ大脱走の

 

舞台挨拶をした、という記事を読んだ。

 

鶴瓶さんが33年間も西宮に住んでいるとは

 

全く知らなかった。

 

芦田愛菜ちゃんが5歳の時から

 

いっしょに吹替え版の声を担当していて

 

外で子どもに、「ミニオンズだ!!!」と

 

声をかけられることも多い、という。

 

作品紹介、というのを見ると

 

90分の作品で、とにかく楽しめそう。

 

今は芦田愛菜ちゃんは13歳で

 

驚くほど読書家の少女に成長した、という。

 

鈴木福くんも13歳で中一だというから

 

子どもの成長は速いですね。

 

福くんはたくさん弟とか妹がいて

 

良いお兄ちゃんなんだよね。

 

先日、番組で観たら、

 

スッと背が高くなっただけでなく、

 

すこし大人っぽくなっていて

 

素敵だな、と心動かされました。

 

弟さんや妹さんと

 

お仕事で一緒になることも多く、

 

すごく優しいんだ、という。

 

素晴らしい。

 

その思いやりみたいなものが

 

表情になって表れている気がします。

 

今は野球に夢中だ、と聞いている。

 

芦田愛菜ちゃんも

 

水泳は苦手みたいだけど

 

勉強が好きな

 

かわいらしい少女になった。

 

先日は本を紹介するコーナーで

 

大人顔負けの解説をしていて

 

さすがだな、と思いました。

 

よくわからないけど、

 

どんどん仕事を優先させて

 

学業などをおそろかにするのが

 

昔の子役だったという。

 

今では、どんなに

 

一世風靡した子役の子も、

 

将来どうなりたいか、と聞くと

 

必ずしも俳優になりたいわけではないみたい。

 

頼もしい変化だな、と思います。

 

野球をやりたいとか

 

他に夢を持つのも

 

それを目指してみるのも

 

ちがう角度から

 

仕事を見つめ直すことができて

 

いいんだろうと思います。

 

福くんと愛菜ちゃんの未来が

 

光に導かれるものでありますように。

 

いつもいつもありがとう。

 

鶴瓶さんがミニオンズの声をやっている、と

 

聴かなければ、観たいと思わなかったかも。

 

「鶴瓶の家族に乾杯」大好きです。

 

あれを見ながらご飯を食べると

 

この上なくほっこりします。

 

いつも楽しそうにしている、というのは

 

中々できないことだと

 

尊敬しております。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

[ 好きなもの | 2017/08/05/17:43 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
シエスタ。

 

最近、眠りながら歩いている人が

 

すれ違いざまに転倒する、という事例を見た。

 

ほんとうに眠くて

 

どうしようもない、というときに

 

ムリしないことは大事なんだな、と痛感した。

 

夜に少しだけ眠ろうと思ったら

 

約2時間近く眠ってしまったようだ。

 

ぐっすり眠れて

 

すごくリフレッシュした。

 

すこし眠ってもいいですか、と訊いたとき

 

いつもいいよ、と言ってくれて

 

ほんとうにありがとう。

 

よるごはんはゴーヤチャンプルーと

 

甘塩鮭と十六穀米ごはん、ゆかりでした。

 

おいしかったな。

 

明日は「六甲野菜」の日なので

 

ほんとうに楽しみです。

 

いつもいつもありがとう。

 

溢れるほどの愛を感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/04/22:31 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ひよっこ。

 

ひよっこを見た。

 

今日の回は特に

 

忘れられないものになった。

 

木村佳乃さんは

 

好きな女優さんだが

 

今日は特に

 

むずかしかったのではないか、と思った。

 

奥茨城というところの

 

農村にすむ

 

行方不明になった

 

夫を待つ妻、という役柄。

 

ほとんどメークをしていない、みたいな感じで

 

押し殺してきた感情を

 

爆発させる演技は見事だった。

 

マンションの前で

 

すごい雨の中、

 

ベンチに座っている

 

記憶喪失の男に出会う女優のせつこ。

 

2年間、病院に行ったり、

 

警察に行けば、

 

待っている家族が迎えに来ると知っていた。

 

でも、過酷な現場での仕事が終わり、

 

その人が待つ家に帰るのは

 

いつも楽しみだった、と涙する。

 

菅野美穂さんは素晴らしいと思った。

 

妻が田舎から出てきて

 

迎えに来ると知り、

 

身の回りのものを用意する。

 

失うものの大きさを考えたときの

 

絶望はいかばかりか、と思う。

 

突然のことに驚く男に

 

「もうお会いすることはないでしょう」と告げる。

 

それからのせつこさんの苦悩に満ちた表情。

 

すこし身体を曲げて悲しみをこらえる。

 

なかなかできないのではないか、と心が震えた。

 

菅野美穂さんというと

 

しあわせそうなイメージが浮かぶ人が多いと思う。

 

それをあっさり裏切るような

 

素晴らしい演技だった。

 

心の底から魂がちぎれるようだった。

 

大絶賛を贈りたい。

 

ひよっこは最初、見ていなくて、

 

最近見るようになって、

 

毎日とても楽しみにしています。

 

これからのひよっこの展開にも

 

目が離せません。

 

朝は見れなくて、

 

お昼の再放送で観ましたが、

 

釘付けになりました。

 

携わったすべての方に

 

感謝申し上げます。

 

ほんとうにほんとうに

 

ありがとうございます。

 

これからのひよっこの人生が

 

幸多きものでありますように、

 

心から祈る夜です。

 

いつもいつもありがとう。

 

今日は忘れられない日になりました。

 

ほんとうにありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/03/22:34 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
いついつまでも。

 

その人の軌跡を伝える、という仕事がある。

 

子役の時から

 

引退するまで

 

ずっと第一線で活躍した

 

知らない人はいない、という

 

大女優さんがいる。

 

高峰秀子さんだ。

 

彼女は大活躍している陰で

 

随筆家としての顔もあり、

 

わりと人気があったという。

 

亡くなってから、

 

彼女の人気を押し上げたのは

 

後に養女となる、

 

文芸春秋の編集をやっていた女性だった。

 

今でも高峰秀子さんの作品や

 

ライフスタイル、こだわりなど

 

どんどん著作を発表して

 

飛ぶように売れている、と聞く。

 

一編集者だったとき、

 

高峰秀子さんに仕事で会うことになり、

 

気難しい彼女にしては

 

ウマが合うというか

 

ホッとできる存在だった、という。

 

ずっと仕事をしていく中で

 

その女性の両親が

 

立て続けに亡くなり、

 

天涯孤独になる、ということがあったそうだ。

 

それで、高峰さんの夫である、

 

監督のご主人と良く話をして、

 

養女に、という話になったという。

 

高峰秀子さんの自伝的随筆は

 

書かれた当初から人気だったが、

 

その方がたくさんの著作を出すことで

 

果たした役割は大きかったようだ。

 

私は当時、本屋さんで働いていたが、

 

その随筆が新潮社文庫になったとき、

 

ほんとうに、こんなに売れる、ということはない、と

 

驚くほど、たくさんの人が買っていた。

 

どういう本なの、と母に聞くと

 

たくさん待つことになっても

 

図書館で借りた方が良い、

 

それでも手元に置いておきたいと

 

願うなら買ってもいいと思う、と答えた。

 

子どもの時に、父親が大酒飲みで、

 

酒代に事欠くみたいになって

 

お金欲しさに、まだ小さかった高峰秀子さんを

 

背中に背負って撮影所に行ったのが

 

始まりだった、という。

 

学校に行きたい、勉強したい、

 

友だちとふつうに遊びたい、という

 

気持ちが強かった少女にとって

 

あっという間に国民的なスターになって

 

その後ずっと注目されるようなことは

 

嫌で嫌でたまらなかったと書いている。

 

学校に行きたいといくら母に頼んでも、

 

仕事が大事だと母は聞く耳を持たなかったという。

 

それでも必死に学校の先生に

 

問題集をもらったり、

 

独学で本を読んだりして

 

学校に通うことなく、

 

随筆が書けるほどに勉強したという。

 

印象に残っているのは

 

特に高峰秀子さんが嫌だ、と思ったのは

 

映画などで映るかどうかわからない

 

背中とか足の裏まで

 

ドーランが塗られたことと

 

舐めまわすように撮られることだった、という。

 

次から次へと映画の撮影が続き、

 

結婚するときも大変だったという。

 

プライベートでは気の休まることがなく、

 

銀座などですこし歩いても

 

たちまち動物園の檻の中の動物のように

 

見世物みたいになるのが大嫌いだ、という。

 

ハワイに住むことが多くなったのは

 

そういう人目を避けての事、と書いてあった。

 

女優とか俳優とかタレントとか

 

ただでさえ数えきれないほどの人々の目に

 

さらされる仕事では

 

ストレスは凄いのだろうな、と推察する。

 

電車に乗っていたり、

 

駅にいるとき、

 

またふとしたときに

 

写真を撮られることは

 

日常茶飯事なのだろう。

 

自分で選んだ仕事だ、とはいえ

 

どうして、こんな目に遭うんだろう、と

 

思うことは多いのではないだろうか。

 

高峰秀子さんの自伝的随筆を

 

私が買わなかったのは

 

その人生が波乱万丈というか

 

強烈過ぎる、と思ったからだ。

 

あとになって、ずっと支えてくれる人が

 

いるというのは、どんなに心強かっただろう。

 

たくさんの人に出会うようで

 

ほんとうに、この人と生きてゆく、と

 

信じられる人は一握りなのかもしれない。

 

新潮文庫のその随筆は

 

写真もたくさん使ってあり、

 

読み応えのある上下巻になっています。

 

価格はすこし高めかと思いますが、

 

ご興味のある方はぜひ。

 

私は文章を書くことを

 

生業としているので

 

ライフワークとして

 

続けてきたので、

 

かけがえのない人について

 

ゆくゆくは本を書いたり

 

そういう仕事ができたら

 

この上ないしあわせに存じます。

 

いつもいつもありがとう。

 

あなたがいるから

 

いつも満ち足りた気持ちでいられる。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/03/22:18 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
入道雲。

 

良いお天気になった。

 

今日はきのう、トレーニングをしたからか、

 

ぐっすり眠れて、ずいぶん遅く起きたので

 

驚いたくらいだ。

 

睡眠の質がちがうんだな、と驚く。

 

夕べは起きているのが大変、というくらい

 

ほんとうに眠かった。

 

お話をいつも楽しみにしているのに、

 

ひとつ読んだら、

 

そこまででいいよ、と言ってくれて

 

ほんとうにありがとう。

 

今日は母に頼まれた

 

スリムアップシュガーを買いに行きます。

 

在庫あるようにお祈りしていてね。

 

お昼は親子丼にしようかな。

 

玉ねぎも買えるといいな。

 

いつもいつもありがとう。

 

溢れるほどの愛を感じています。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/03/13:16 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
夜に飲むサプリ。

ブルーベリーとルティンのサプリ、

 

ビタミンCの錠剤は夜、飲むことにしている。

 

効果あるみたいですよ。

 

眼のサプリはまもなくなくなるので

 

大切な人にわけてもらわないと

 

いけなくなるな。

 

最安値で買ったと思うけど、

 

あとでちゃんと請求してね。

 

ノートならあるから、

 

それにつけておいてね。

 

ビタミンCはサプリの開発を

 

25年以上やっている、という人のものを

 

飲んでいたこともある。

 

ただ、風邪を引きやすく、

 

私には効果なかった。

 

相性みたいなものはあるみたい。

 

薬剤師さんにアスコルビン酸と


天然のビタミンCはちがうんですか、と聞いたら

 

変わらない、という返事。

 

膝が抜けるかと思うほど驚いた。

 

今ヨーグルトにかけている

 

ビタミンCの粉末がなくなったら

 

夜飲んでいる、錠剤にするつもり。

 

風邪もひかず元気なので

 

やはり、どちらでも効果あるみたい。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をいっぱい感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/02/22:05 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
立て巻カール。

 

髪が長くて

 

天然パーマで

 

立て巻カールになっている。

 

それは好きなところ。

 

あなたは私が髪長いほうが

 

好きみたいな気がする。

 

そうじゃないかな。

 

近いうちに髪を切ってね。

 

3センチとかでいいから。

 

ケープと専用の鋏を持って

 

あなたに切ってもらいに行きます。

 

すこし緊張するね。

 

いつもいつもありがとう。

 

元気にしていますか。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/02/21:57 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
リネンのシャツ。

 

母がイタリアで

 

買ってきてくれた

 

リネンのシャツは

 

あまり着ないな、と思った。

 

今日はそれを着てみた。

 

麻は涼しくて

 

気持ちいい素材なんだね。

 

一度しか着ていなくて

 

洗濯のときに

 

ボタンのところで

 

切れている箇所があった。

 

気づかなかった。

 

あとで繕っておこう。

 

コットンとのちがいは

 

身体の中で

 

風が泳ぐみたいなところかな。

 

リネンのシャツが人気なのが

 

わかるような気がいたします。

 

いつもいつもありがとう。

 

あなたの笑顔が浮かぶようです。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/08/01/22:03 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
| 1PAGE / 17PAGE | >>
SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS