CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
ヴィオラで紡ぐイギリス紀行。

 

今日は本当にひさしぶりに

 

音楽会に行った。

 

「木下雄介」さんという

 

大阪フィルのトップ奏者の方。

 

ヴィオラはこんなに深い心に響く音なんだ、と

 

驚いたことを記しておきたい。

 

担当の方から

 

何かイギリスでの思い出を

 

話してください、と言われたというが

 

8歳から25歳までイギリスに住んでいたので

 

むずかしいという。

 

それで質問コーナーになった。

 

良い声の人だな、と思った。

 

エルガーの愛の挨拶、

 

同じくエルガーのため息、

 

ブリテンのラクリメ〜ダウランドの歌曲の投影

 

ヴォーン・ウィリアムズ:

 

「グリーンスリーブス」による幻想曲

 

ボーエン:幻想曲

 

アンコールはターティス編曲

 

北アイルランド民謡

 

弦楽器というのは

 

良い音を出す人と

 

良い音が出ない人がいる。

 

木下雄介さんは

 

よく響くとてもいい音だった。

 

4歳の時からヴァイオリンをやっていて

 

大学3年の時に急に

 

ヴィオラをやることになった、という。

 

とても穏やかな充実した時間だった。

 

ほんとうにありがとう。

 

行こうと決めてよかった、と思いました。

 

色々なことがあるけど

 

視野を広げるために

 

さまざまな場所に足を運ぶことの

 

大切さを想う。

 

いつもいつもありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/04/18/15:02 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
COMMENTS
POST A COMMENT









SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS