CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
人生フルーツ。

今日は「人生フルーツ」という

 

ドキュメント映画を観てきた。

 

母が最初に観て、

 

感動して、両親が観た。

 

私は家族で観ようとしたとき、

 

あろうことか、映画館が休館日で

 

観れなかった。

 

それで、あきらめかけていたところ、

 

リバイバル上映がある、という。

 

バスで行くのは2度目で

 

いつも家族と一緒なので

 

あまり道を覚えない。

 

今日は迷ってしまった。

 

運よく交番があったので、訊いた。

 

すごくわかりやすかった。

 

それから、あの映画館は穴場だ。

 

行こうと思っていた食堂が

 

ラストオーダーを過ぎていて、

 

もう受け付けないという。

 

しょうがないな、と店を出た。

 

映画館のある商業施設で

 

ちゃんぽんラーメンセット、というのを頼んだ。

 

新鮮な野菜たっぷりで、おいしかったな。

 

それと餃子とから揚げのセット。

 

元気もらいました。

 

映画は90歳の建築家 津端修一さんと

 

その妻87歳の英子さんの風と雑木林と夫婦の物語。

 

ドキュメントなので、本人たち以外は登場しない。

 

愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。

 

雑木林に囲まれた一軒の平屋。

 

それは建築家、津端修一さんが師である

 

アントニー・レーモンドの自邸に倣って建てた家。

 

四季折々、キッチンガーデンを彩る70種類の野菜と果実が

 

妻・英子さんの手で美味しいごちそうに変わる。

 

刺繍や編み物から機織りまで、何でもこなす英子さん。

 

ふたりはたがいの名を「さん付け」で呼び合います。

 

長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな心遣いと工夫に満ちていました。

 

そう、「家は暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは

 

モダニズムの巨匠ル・コルヴュジエの言葉です。

 

そんな風に映画のパンフレットに書いてあった。

 

丁寧に生きている感じがした。

 

2015年6月2日、昼食後の農作業の後、

 

お昼寝をしていたら、修一さんが目を覚まさなかった。

 

本当に眠るように旅立ったそうだ。

 

つがいの小鳥のように、

 

いつも二人で色々困難なことを

 

乗り越えてきたから、

 

一人になると、どうもね、と

 

英子さんが力なく笑う。

 

わかるような気がする。

 

こういう映画、観たかった、と思った。

 

劇場は半分ほどの入り。

 

私の座る席の列は満員だった。

 

修一さんが亡くなってからも、

 

英子さんは「陰膳」を毎回、供える。

 

華奢で小柄な英子さんは

 

じゃがいもだけは苦手だという。

 

それが何よりの好物だった夫は

 

もういないのに、何か、というと

 

コロッケを作ったわ、と手際よく丸める。

 

お葬式の時、修一さんは派手なのが好きだったから、

 

満艦飾にしたの、と英子さんは力なく笑った。

 

こういうことでも話さないと泣いてしまう、という。

 

今は長寿時代で本当に長生きするようになった。

 

英子さんのように、夫を支えて

 

いつも手料理を振る舞うのは

 

大変だけど、やりがいはあるな、と思った。

 

そういう暮らしは夢だね。

 

これからどういう未来が

 

待っているのかわからないけど、

 

楽しみだなぁと思う。

 

度々、涙腺崩壊となる。

 

良い映画だった。

 

いつもいつもありがとう。

 

今日はいそがしいのに、

 

映画に一緒に来てくれて

 

ほんとうにありがとう。

 

うれしかったよ。

 

いつもありがとうね。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/09/27/21:48 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
COMMENTS
POST A COMMENT









SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS