CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
フォルテッシモ。

関西フィルの定期演奏会に行った。

 

本来なら父が行くのだけど、

 

今日は琵琶湖に行くというので

 

代理なのである。

 

デュメイさんと横山幸雄さんが

 

初共演ということで

 

楽しみにしていた。

 

ピアノはもともと一番好きな楽器で

 

子どもの頃、習っていた。

 

初めの曲、セザール・フランクの

 

ヴァイオリン・ソナタ イ長調は

 

デュメイさんのバイオリンと

 

横山幸雄さんのピアノだけで演奏された。

 

息がぴったり合っていて絶妙だった。

 

2曲目はカミーユ・サン・サーンスの

 

「ピアノ協奏曲第2番 ト短調 作品22」

 

横山幸雄さんは暗譜でこの作品に臨む。

 

さすがだと思った。

 

ダイナミックなピアノの超絶技巧を魅せないといけない

 

場面が多々あり、ほんとうに息もつかせぬ離れ業だった。

 

ピアノが喜んでいる、と思った。

 

3曲目はエクトール・ベルリオーズの

 

序曲「ローマの謝肉祭」作品9。

 

演奏が上手なオーケストラは難曲と言われる曲でも

 

とても素晴らしいハーモニーを奏でる。見事だった。

 

最後の曲はポール・デュカスの交響詩「魔法使いの弟子」

 

ディズニーの「ファンタジア」で有名になったが、

 

もともとこの曲は存在し、それに映像がつけられた。

 

この曲で終わりだと思いきや、アンコールもあった。

 

横山幸雄さんも、あれだけの演奏をした後、

 

アンコールがあった。

 

今日は、はるばる大阪まで出かけた甲斐がありました。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

会場に入るとき、

 

オーケストラのメンバーが

 

ドレスで出迎えてくださって

 

うれしかったです。

 

ありがとうございます。

 

とても楽しい一日でした。

 

ピアノがもっともっと好きになりました。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/11/23/22:08 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
COMMENTS
POST A COMMENT









SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS