doremiのブログ。

doremiのブログです。

毎日、ほっこりするようなエッセイを書いています。

遊びに来てくれてありがとう。
<< マロンパイの味は。 | TOP | 曇り空の向こうには。 >>
セールにはならない。
0

    近所の良く行く店は

     

    今年は7日までの新春セールをやらない。

     

    そうなんじゃないか、と想像して、

     

    セールを延長していた大晦日に

     

    牛乳と食パンを買っておいて

     

    ほんとうによかった。

     

    それにしても、お正月は

     

    おせち料理とか、そのために用意した食材で

     

    ごちそうを食べるので、買い物に行かない。

     

    インターネットで広告を見ていたら、

     

    親戚とか孫とか来客が多い年明けは

     

    まだ焼き肉とかお寿司とか

     

    特別料理を売り出す店が多いようだ。

     

    今朝は母に小豆雑煮は出来ているか、と聞かれて

     

    ぜんぜん考えていなかったので焦った。

     

    鶏肉や椎茸や三つ葉を入れた

     

    ふつうのお雑煮にした。

     

    朝から慌てて作り、コトコト煮込んで

     

    今美味しくなったところ。

     

    甘さひかえめで、ほんとうに上手なのだ。

     

    14歳の時、祖母が亡くなってから、

     

    小豆雑煮を作るようになって

     

    小豆一袋に対して、お砂糖は70g。

     

    小豆を最初煮立て、ざっとざるにあけ、

     

    それから水を足しながらコトコト

     

    柔らかくなるまで煮る。

     

    お砂糖を加えるのは、それからで

     

    そうしないと、どんなに煮ても

     

    柔らかくならない、という。

     

    お砂糖の量は祖母のお葬式の時の

     

    お供え物の一包の砂糖の量だった。

     

    おばあちゃん子だったので、

     

    深い悲しみに沈みながら、

     

    このお砂糖を何かに使おう、と

     

    小豆雑煮を作るようになった。

     

    甘味処のぜんざいとちがって

     

    ほんとうに淡い素材の味がする。

     

    小豆が柔らかくなってから、砂糖を入れて

     

    それから、塩をひとつまみ。

     

    甘味を引き立てます。

     

    ぜひ作ってみてね。

     

    たくさん、たくさん、ありがとう。

     

    愛を惜しみなく受け取っています。

     

    ありがとうね。

     

    愛しているよ。

    14:51 | それから | comments(0) | -| - | - |
    コメント
    コメントする