CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
Had a Hair Cut

父が理髪店に行った。

 

とてもサッパリしている。

 

生涯の中で、今の理髪店が

 

一番丁寧で愛想がよく、気に入っているそうだ。

 

どのくらいの頻度で行くのか、と尋ねると

 

40日から60日に一度だという。

 

また雨が降ってきた。

 

わりと激しい雨だ。

 

父は夕方から三宮の病院と話していたので、

 

駅に向かう途中に雨に遭うだろう。

 

雨上がり、というと

 

人はもう降らないように考えると思う。

 

だから、また降りだして、

 

それが強い雨だとがっかりするのだ。

 

朝からずっとストーブをつけていて、

 

それでも、父は寒い、寒いと話していた。

 

風邪引かないといいな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

あったかくしてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

私たちにとっては雨はウエルカムではないけれど、

 

街路樹とか花とか緑は待ち焦がれているのかな、と思う。

 

毎日、欠かさずに植木に水やりをするけれど、

 

私たちにくらべると、雨と言うのは

 

ほんとうにたくさんの恵みを与えているように感じる。

 

ずいぶん前に、午前中は晴れていて、

 

ザーッと雨が降り出した時、

 

バス停で傘をたたんでいたら、

 

ずぶ濡れになった男性が

 

天気予報をちゃんと見ているんですね、と驚いた。

 

パッと陽が射したような笑顔だったな。

 

世の中に天気予報を見ない人がいる、というのは

 

知らない世界もあるもんだな、と思う。

 

そういう人が多いのだとすると、

 

朝、晴れていたら、

 

傘を持たずにでかけるだろう。

 

私は良いお天気でも

 

折り畳みの傘はカバンに入れておくようにしている。

 

天気の急変、というのはあるから。

 

雨が降らないと思っていて、

 

濡れるのは嫌なものですよね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

うれしいことがあるといいな。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

[ それから-2- | 2018/01/10/15:57 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
COMMENTS
POST A COMMENT









SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS