CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
麻婆豆腐。

【材料】合挽肉 100g、玉ねぎ半分(みじん切り)、豆腐一丁、

    

    豆板醤(ほんのすこし)、味噌だれ大さじ1、キムチ鍋のもとor

 

            Jノリツグさんの万能ジャンorチェさんのヤンニョムだれ、

 

    一味唐辛子、七味唐辛子、胡椒。

 

【作り方】最初に合挽肉をそのまま中華鍋に入れる。

 

     脂があるので油は入れない。弱火で油や旨味が出るように、

 

     じっくり炒める。色が変わったら、玉ねぎのみじん切りを

 

     加えて、薫りが出て、透明になるまで、丁寧に炒める。

 

     味付けをする前に、豆腐(お好みで綿でも絹でも良い)を

 

     賽の目(サイコロ状)に切り、葱や合挽肉の旨味を絡ませる。

 

     それからピリ辛の調味料、味噌だれ、水50佞鯑れて、

 

     最後に一味唐辛子、七味唐辛子、胡椒多め。

 

     水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。

 

【味噌だれ】甘めの味付けが好きな方は、麹味噌大さじ6に三温糖(砂糖)

 

      大さじ4を練り、それにみりん大さじ3、料理酒大さじ6で溶く。

 

      甘さひかえめの方が良い、という方は麹味噌大さじ6に三温糖(砂糖)

 

      大さじ2を練り、料理酒大さじ6で溶く。

 

      どんな味が好きか、最初は大さじ2くらいの分量で甘め、

 

      甘さひかえめを作ってためしてみて、これが好きだ、とわかったら、

 

      ジャムの空き瓶に先ほどの分量で作って冷蔵庫保管。

 

      麻婆豆腐には大さじ1、味噌炒めには大さじ2が適量。 

 

      かならず、きっちり計量スプーンで測ること。

 

      清潔なスプーンを使うこと。長持ちします。

 

      これは保存の利く材料を使っているので、少なくなってきたら、

 

      継ぎ足してゆけます。秘伝の味噌だれ、ぜひ作ってみてね。万能です。

 

 

一般的には麻婆豆腐は油をたくさん使って作りますが、それだとカロリーも

 

気になる。生姜焼きや焼き肉などでもそうですが、お肉には脂があるので、

 

焼くときは油を使わないだけでも、かなりカロリーダウンになり、ヘルシーです。

 

そういう小さな積み重ねが未来を変えてゆくのです。コツコツがんばりましょう。

 

一緒にね。ちなみに、焼肉や生姜焼きなどは、焼くときに、あまり箸で触らず、

 

そのままにしておくと、焦げ目が旨味になって、美味しいと土井善晴先生が

 

「きょうの料理」で話しておられました。ご参考になさってね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

冷蔵庫に「豆板醤」が眠っている、というご家庭は多いと思うのですが、

 

ほんのすこし入れるだけで、かなり本格的な味になります。一瓶買うと、

 

かなり持ちますので、無い場合は買ってもいいかもしれません。重宝します。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ おいしい。うれしい。だいすき。 | 2018/02/25/16:16 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
COMMENTS
POST A COMMENT









SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS