CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
転がりつづける石のように。

水分補給には永い事、ミルクティーを飲んでいた。

 

これ、と決めたティーバックを一日に幾つも使って、

 

アイスティーを作っていた。だから、ミルクティーを

 

飲まない日が来るなんて思いもしなかった。

 

両親が胃潰瘍体質なので、遺伝的に胃があまり丈夫ではない。

 

ある日、いつものようにミルクティーを飲むと、胃に

 

刺し込むような痛みがあった。それで、もう無理なんだな、と理解した。

 

珈琲も大好きで、以前は、一日に何度も淹れるほどだった。

 

浴びるように飲んでいたと思う。ストレスも強かったのかな。

 

その頃は胃が痛くて寝込むことも多く、大切な人はそのたびに

 

神社にお参りに行ってくれていた。迷惑と心配をかけたな。

 

それで、ある日、ポットに一度淹れたら、今までの半分の量にしよう、と

 

決めた。それはスーッとそうしよう、と思えて、ぜんぜんつらくなかった。

 

珈琲を半分にしたのは、ずいぶん前で、それから、ミルクティーも

 

受け付けなくなって、今は水分補給は麦茶にしている。昔から麦茶は

 

苦手だったのに、人は変わろうと思うと変われる無限の可能性を

 

秘めているなぁとつくづく思う。熱湯を注いでもできるそうだが、

 

よりコクのある味を求めて、水からやかんに麦茶パックを入れ、

 

沸騰したら、弱火にして30分煮出している。これを飲むように

 

なってから、身体の中をきれいな水が通り抜けているような

 

感覚がある。何が幸いするかわからないな、と思う。

 

人知には到底計り知れないような大きな力が働いて、珈琲中毒だった

 

私を救い、ミルクティーにも警鐘を鳴らすことで、カフェインの摂り過ぎ

 

から守り、赤ちゃんからお年寄りまで安心、というような麦茶の世界へ

 

誘ってくれたと確信している。ほんとうにありがとうございます。

 

おかげさまです。何てお礼を言ったらいいか、わからないけど、

 

それでも、ありがとうと言わせてね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/04/09/14:51 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
COMMENTS
POST A COMMENT









SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS