CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
幸福な子ども時代。

幸福な子ども時代を過ごした人はしあわせだ、と言われる。

 

大人になって、つらいことがあっても、しあわせだったときの

 

思い出があるから救われることも多いからだ。

 

今日は「半分、青い。」で幸福な子ども時代を象徴するような

 

描写があった。すずめちゃんは左耳が聴こえないのだけど、

 

耳鳴りのような症状があり、それを小人が踊っているみたい、

 

と表現する。幼馴染の律と相談して、いっしょに、それを

 

みんなにわかるような装置にした。9歳で耳が半分、聴こえなく

 

なったのだけど、すずめちゃんの明るい性格で、大人たちに、

 

自分の耳の中では、こういうことが起こっている、ということを

 

笑顔で説明することができて、うれしそうだった。

 

小人が踊る場面は、これからも、何度も夢の中に出てきそうだ。

 

今日はとても良い回だった。それから高校3年生にタイムスリップする。

 

子役の子どもたち、とてもよかったな。昔の時代を体現していて、

 

あぁいう子いたなぁ、という感じもすごく良く出ていた。

 

高校を卒業して、上京すると、すぐに中村倫也くんに出会うらしいので、

 

それもすごく楽しみにしている。欠かさずに観なくちゃ。

 

朝ドラはいつ頃から毎日観るようになったんだろう。もうこうなると

 

習慣かもしれない。毎朝の愉しみです。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/04/14/14:19 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
COMMENTS
POST A COMMENT









SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS