CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
小鳥のさえずる声で。

小鳥のさえずる声がした。

 

「雨はもうすぐあがるよ」と言ってくれたように聴こえる。

 

空がずいぶん明るくなってきた。

 

グレーの空が迫ってきていたときは

 

ホントに暗かったので、電気をつけて仕事したものだ。

 

今はつけなくても大丈夫なので、ありがたい限り。

 

午後にはお昼ごはんを食べてから、

 

両親と買い物に行くことになっている。

 

明日は父が入院するんだ、と思ったら、

 

昨日の夜、すこし緊張してきたようだった。

 

外科手術を受ける本人はどのような気持ちだろう。

 

昨日は「男前理髪店」に髪を切りに行き、

 

その足で電車で西明石まで行き、明石城を観てきたようだ。

 

それから、六甲道まで戻り、「業務スーパー」で

 

カットトマト缶、豆の缶詰を合わせて10缶ほど買い、

 

それを背負って歩いて帰ってきたようだ。

 

途中で「御影公会堂」のそばを通ったので

 

なつかしくなってオムライスを食べてきたみたい。

 

味が薄味で、量も小ぶりで、おいしかった、と満足そうだ。

 

入院すると、また寝たきりになるので、それまでに、

 

前回の検査入院で落ちた体力を回復させようと、

 

躍起になっていたところは見受けられる。

 

今日は買い物に行くけど、父は明日の朝から少なくとも

 

一週間は帰って来ないので、少なめに買うのだろう。

 

24歳の時に盲腸の手術をしたけれど、その時、取りきれなかった

 

盲腸が癌化していて、ごく初期の状態であることがわかった。

 

3月12日に3回ほど、大量の下血があったので、何かがおかしい、

 

とわかった。それで、主治医の判断を仰いで、その日は水分だけ

 

摂るようにして、翌日、入院したのだった。

 

父は健康にはとても気を付けていたから、今回のように、

 

癌が見つかるなんてことは青天の霹靂で、とても驚いていた。

 

それでも、最新の設備のある病院に縁があったので、今回、

 

そこで詳しく検査してもらうことで発見できた。本人は秋頃に

 

手術するつもりでいたけれど、病院でなるべく早く手術したほうが、

 

治癒するだろう、とのことで急遽、4月17日に手術することに

 

決定した。机の上に麻酔の同意書が置いてあるので、やや

 

緊張してきた、ということはあるのだろうと思う。手術は

 

むずかしいものではなく、それほど時間もかからず、

 

予定では一週間で退院できるとのことだが、開腹手術なので、

 

退院した後、いつものように元気に動き回ることは

 

しばらく出来ないだろうな、と思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/04/15/09:38 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
COMMENTS
POST A COMMENT









SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS