CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
きれいな腸。

4月17日の手術の直後、

 

執刀医から切除した小腸と大腸約20センチと

 

まんなかにおへそのような盲腸癌の患部を見せてもらった。

 

とてもきれいな腸で、安心したことを覚えている。

 

よく癌化している腸などは黒ずんでいたり、

 

ただれてたりするのをテレビで観るでしょう。

 

あぁいう感じではない。ホントにきれいなものだった。

 

だから、金曜日の午前中にリンパとか血液に転移がないか、

 

診断が下るのだけど、大丈夫なのではないかな、と信じている。

 

父は運が強く、いつも陽気で、青空見たような感じの人なので、

 

今回のことも、なぁに、絶対、大丈夫だ、と確信しているのだと思った。

 

ここのところは眠りが浅く、万一、何か言われたらどうしよう、と

 

考えてしまうようだった。結果はおそらく、もう出ているんだと思う。

 

患者とその家族にどう伝えるか、セッションを重ねているところで、

 

心配しても仕方がないよ、と父に伝えた。そうか、と納得した様子だった。

 

以前は、救急車のサイレンを聴いても、無事でありますように、と祈るけど、

 

どこか他人事、という感じも否めなかった。それが、父が激しく体調を崩し、

 

検査入院の結果、ごく初期の盲腸癌とわかり、それからまもなく、手術

 

することになったりすると、どこかで誰かの大切な家族が苦しんでいる、と

 

感じるようになった。先ほどは何台もの救急車が通り過ぎる音がした。

 

どうか無事でありますように、と祈るような想いだ。

 

4月中旬に手術を受ける決断をしたのは、すぐに手術すれば、転移もせず、

 

治癒が見込める、という説明を受けたからだ。6月と7,8月と控えている、

 

心躍る計画もぜひ実行できるといいな。人生は愉しむためにある。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ えとせとら | 2018/05/08/19:10 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
COMMENTS
POST A COMMENT









SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS