CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
妹からのメール。

「きのう、本が届きました。

 

ありがとうございます。

 

すこしずつ読んでいきたいと思います。」と書いてあった。

 

姉にも、同時に贈ったので、届いているだろうな。

 

妹の本は「3年の星占い2018〜2020魚座」で

 

大好きな「石井ゆかりさん」の著書。

 

昨年の秋頃に発売になり、あげるね、と言っておきながら、

 

贈るのが今頃になった。

 

それにしても、本を読むときに、此処が重要だな、と思うと

 

線を引く癖がある人がいる。父に読みなさい、と渡された本も

 

至る所に赤線が引いてあった。

 

おそらく古書として売るつもりはないから、そうしたのだと思うけど、

 

そういうことをしてしまうと本としての価値は下がるように感じる。

 

姉のために注文した「3年の星占い2018〜2020蟹座」がそうで、

 

ほんとうにがっかりした。

 

結局、古書店で、それをどう扱うか、店によってちがうのだろう。

 

プレゼントしようと思っていたのに、これはひどすぎる、と電話すると、

 

大量に発送しているので、見落としたと思われます。大変申し訳ございません、

 

とのことだった。その古書店は9ページまでなら、「良い」という区分に

 

なるそうで、そのあたりは納得がいかない。

 

私は以前、「銀河鉄道の夜」か何か児童書を中古で購入したときに、

 

本の扉に、○○くんへ 入学祝に 祖父より、と書いてあって、

 

それでもいいかどうか、その古書店から問い合わせがあった。

 

とても大切なものを受け取るようで、悪い気はしないし、

 

かまわないですよ、と答えたように記憶している。

 

線が引いてあってもいいかどうか、姉に確認しないまま、

 

いらなかったら処分してください、と言われて、蟹座の人しか、

 

この本は必要ないな、と思って贈ったのだった。

 

線が引いてある本について、姉がどう思うか、わからない。

 

気を悪くしないといいな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/06/08/16:45 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
COMMENTS
POST A COMMENT









SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS