doremiのブログ。

doremiのブログです。

毎日、ほっこりするようなエッセイを書いています。

遊びに来てくれてありがとう。
<< あの日から24年。 | TOP | 冬空のもとを。 >>
母と歩けば。
0

    母がスライスチーズをもうすこし買い足しておくと言うので、

     

    一緒に買い物に行った。

     

    最初にいつものみせで牛乳を買い、それから近所の店に回った。

     

    父が午前中にチーズを買いに行き、

     

    ひとつまちがえて「とろけるスライス」を買ってしまった。

     

    わたしも食べたことあるけど、それはあまりおいしくないのだ。

     

    オーブンで焼かないと。それで、その店に行くので、交換して

     

    きてあげるよ、と言った。店には連絡しておいた。

     

    「デンファレ」の花束を買いたかったが、つぼみのピンクの

     

    小さい薔薇、フリージア、スイートピー、チューリップの他は、

     

    仏花で無かった。母が毎週日曜には教会に行くので、その時に、

     

    298円であれば買ってね、と頼んだ。

     

    今回は241ポイントあったので、ぜんぶ使うような感じで

     

    チーズは3か月ぶりに最安値だったが、更に安く買うことができた。

     

    あとは卵が冷蔵庫に1個しかなかったので、買っておいた。

     

    いつもの店では、今回のセールでは、柿ピーが安くなっていなくて、

     

    お煎餅とかも買わなかった。大好きなざらめ煎餅が98円だったかな。

     

    あとチーズ煎餅。チーズを買うのと、今回は予算の中で、花を買いたい

     

    というのがあったので買わなかった。

     

    午前中は北風が吹きすさぶ感じで、非常に寒かったようだが、

     

    午後からは凪になり、ぽかぽかの陽気となった。

     

    寒いと思ってマフラーを巻いて出かけたら、汗だくになった。

     

    荷物を持って行ってあげるついでに母のところに行き、

     

    抹茶味のカステラとジャスミンティーのおやつを食べた。

     

    アンデス山脈の方で栽培しているお芋を姉の住む奥多摩の方の

     

    農家の方が作っているということでめずらしいので買ってきたが、

     

    皮をむいて水にさらして茹でてみると、甘みのある大根のようだった。

     

    たくさん、たくさん、ありがとう。

     

    愛を溢れるほど感じています。

     

    ありがとうね。

     

    愛しているよ。

    16:19 | 好きなこと | comments(0) | -| - | - |
    コメント
    コメントする