doremiのブログ。

doremiのブログです。

毎日、ほっこりするようなエッセイを書いています。

遊びに来てくれてありがとう。
<< 朝は寒かった! | TOP | 相撲ヨガ。 >>
小豆雑煮。
0

    母が小豆雑煮を作ってくれた。

     

    お餅は「よもぎ餅」を持って行き、

     

    ひとり1個半ずつ焼き色を付けてお雑煮に入れた。

     

    母は最初、お砂糖を殆ど入れなかったようで、

     

    味見した時、味がしないよ、と言った。

     

    甘さひかえめで良いのだけど、甘みはないと、

     

    小豆雑煮はおいしいとは思えない。

     

    母は慌ててお砂糖を足したようだ。

     

    優しい味で大切なことを思い出すような気持ちになった。

     

    私が小豆雑煮でお昼に、という時、

     

    他に料理は作らなかったが、

     

    母はバランスが大事、と

     

    小松菜の炒め物とごぼう巻も出してくれた。

     

    確かにぜんざいだけだとおやつ、という感じになってしまう。

     

    大好きだった祖母が14歳の大晦日に亡くなり、

     

    お供え物に70gのお砂糖があった。それで私は

     

    小豆雑煮を作るようになった。その頃からよく作っていたので、

     

    今では我が家で一番上手に炊けると自負している。

     

    お砂糖は70gだとほんのり甘いという感じなのだが、

     

    これ以上減らすと豆の煮ものという感じで物足りない。

     

    きちんと測って、70gは入れるように心がけている。

     

    たくさん、たくさん、ありがとう。

     

    愛を満ちるほど感じています。

     

    ありがとうね。

     

    愛しているよ。

    14:53 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
    コメント
    コメントする