doremiのブログ。

doremiのブログです。

毎日、ほっこりするようなエッセイを書いています。

遊びに来てくれてありがとう。
<< 夏以外の季節も水分補給は大切だよ! | TOP | ぬくもりが残っている。 >>
下野竜也指揮 ベートーヴェン&モーツァルト 2人の協奏曲。
0

    今日は母と下野竜也さん指揮の

     

    ヴェートーヴェン&モーツァルト

     

    2人の協奏曲(コンチェルト)という音楽会に行った。

     

    菊池洋子さんはモーツァルトのシリーズ、

     

    河村尚子さんはベートーヴェンのシリーズを終えたばかりで、

     

    一緒に演奏会を、ということになったらしい。

     

    会場は満員だった。

     

    私は先日、菊池洋子さんのモーツァルト「音のパレット」

     

    最終回を聴いて、感動したばかり。また聴けるなんて

     

    うれしいなぁと思った。

     

    前回は真っ赤なドレスで、今回は対照的に白だった。

     

    素敵だなぁと、惚れ惚れしてしまう。

     

    今日のコンサートは最初にモーツァルトの「イドメネオ」ニ長調 K.366

     

    次が菊池洋子さんのピアノでモーツァルトの「ピアノ協奏曲」第20番 

     

    ニ短調 K.466 すべて暗譜で弾かれたので、素晴らしいなと感激した。

     

    オーケストラとの共演とピアノの独奏では、だいぶ違うと思うので、

     

    息がピッタリで、そのあたりも凄いな、と感心した。

     

    後半はベートーヴェン「プロメテウスの創造物」序曲 ハ長調 Op.43

     

    河村尚子さんのピアノでベートーヴェンの「ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調

     

    Op.73 「皇帝」河村尚子さんのピアノは初めて聴くのだけれど、ピアニッシモと

     

    フォルテッシモの強弱の違いがハッキリしていて、これは有名な曲だけど、

     

    とても上手で、思わず惹きつけられるようなピアノだった。演奏の合間に

     

    管弦楽団の音を聴いているときの様子、また弾きながらも、鍵盤は見ないで

     

    全体の様子を見ている様子などは、実に音楽的だった。

     

    菊池洋子さんも河村尚子さんも今日はノースリーブのドレスだったが、

     

    腕がものすごく均整のとれたカタチで鍛えているんだなぁと感心した。

     

    女性としても美しく、音楽的にも超一流で、世界的に活躍されている姿は

     

    自分も、もっともっとがんばらないと、と思わせるものがある。

     

    背筋が伸びるような想いだ。

     

    最後の曲は「2台のピアノのための協奏曲 第10章 変ホ長調 K.365より

     

    第1楽章 アレグロ」お二人のハーモニーは美しく、拍手は鳴りやまなかった。

     

    実は今月、5つも音楽会のチケットを取ってしまって、しまった、と思っていた。

     

    仕事が思うようにはかどらないし、困ったなぁと反省していた。でも、そんな

     

    気持ちも吹き飛ぶほど充実した時間でした。

     

    下野竜也さんは私が一番好きな指揮者の方で、大好きなピアノで、しかも

     

    ベートーヴェンの河村尚子さんとモーツァルトの菊池洋子さんのお二人が

     

    出演されるということで、本当に贅沢な時間でした。

     

    アンコールは河村尚子さんが「名残惜しいので」と仰って、

     

    モーツァルトの「2台のピアノのための協奏曲」第10章 変ホ長調 K.365 

     

    第3楽章でした。隣に座っていた音楽好きな方々が、これがアンコールだと

     

    思っていたけど、最初から最後まで素晴らしかったね、と褒めていました。

     

    今日は本当にありがとうございました。

     

    目に見えない勇気とか元気とか愛もギュギュッと音楽の世界に詰め込まれていた

     

    ように感じて、余韻に浸る夜です。なんて贅沢なんでしょう!!

     

    たくさん、たくさん、ありがとう。

     

    愛を果てしなく感じています。

     

    ありがとうね。

     

    愛しているよ。

    20:29 | 好きなもの | comments(0) | -| - | - |
    コメント
    コメントする