doremiのブログ。

doremiのブログです。

毎日、ほっこりするようなエッセイを書いています。

遊びに来てくれてありがとう。
<< 身体が眠りを要求する。 | TOP | 雨の後の晴れの日なのに? >>
膝の痛み。
0

    今まで一度も痛くなったことのない左ひざに違和感がある。

     

    それでも動かさないでじっとしていると良くないので、

     

    お昼を食べた後、珈琲トレーニングをした。

     

    脚とお尻のトレーニング、ストレッチを終えると

     

    「テレビ体操」の時間だったので、これをクールダウンにした。

     

    気持ち良かったな。シャキッとして、午後もがんばろう!と思える。

     

    数か月ぶりに痛み止めを飲んだ。

     

    あと、ふだんは飲まないグルコサミン&コンドロイチン ロコモールEXを

     

    飲んだ。朝食後はコンドロイチンとか膝対策のサプリを飲むけれど、

     

    一日の目安の半分しか飲んでいないものがあった。それを食後に飲んだ。

     

    それから母のサポーターをした。だいぶ楽になった。

     

    おそらく上空に寒波が来た影響ではないかと思う。

     

    紅葉情報を見ていたら、ほとんど終わりに近づいていた。

     

    膝の痛みはあるけれど、様子を見つつ、トレーニングしようと思ったことが

     

    よかったみたいで、今はだいぶそれも和らいできた。

     

    今まで痛くなかったところが痛くなると、その部分が主張するというようなことを

     

    整体で聴いたことがある。元気でどうもない時は特に考えもしないのに・・・・

     

    母がここの紅葉は1月頃に色づくのよ、と言っていた場所で、紅葉がきれいになった。

     

    寒暖の差で色づくという話なので、その年によってちがいはあるのかな。

     

    お昼に三船敏郎さんとアラン・ドロンが出演していた西部劇の映画を観た。

     

    トレーニングしているときにちょこっと観ただけだから、最初から最後まで

     

    堪能したというわけではないけど、三船敏郎さんはカッコよかった。

     

    武士の生きざまというのを見事に表現していらした。

     

    西部劇が日本で上映されるようになって、ガンマン同士の殺し合いみたいな

     

    場面も多いし、残酷な描写もあるので、アメリカでは良いかもしれないけど、

     

    これは日本ではどうなんだ、というような声があったという話を聴いた。

     

    もちろん観たこともない西部劇の世界が垣間見れて、喜んだ人も多かっただろう。

     

    今日の映画では自分の目的を果たすためなら手段は選ばない、気に入らない人は

     

    仲間であってもすぐに撃ち殺すという場面に違和感を感じた。

     

    それでも、三船敏郎さんが出演している映画を観ることができて、本当にうれしかった。

     

    英語も堪能だったな。発音も素晴らしかった!ちゃんと英語で意見を戦わせていた。

     

    昔の映画だと思うので、色々大変なこともあっただろう。

     

    今日はタイトルを付けるなら、「思いがけない日」で意外なことの連続で、

     

    なんだか昨日とガラッと違う雰囲気で愉しいです。

     

    たくさん、たくさん、ありがとう。

     

    愛を燦々と受け止めています。

     

    ありがとうね。

     

    愛しているよ。

    15:46 | えとせとら | comments(0) | -| - | - |
    コメント
    コメントする