doremiのブログ。

doremiのブログです。

毎日、ほっこりするようなエッセイを書いています。

遊びに来てくれてありがとう。
<< 水曜日のお楽しみ♪ | TOP | から揚げが食べたくて。 >>
体組成計くんの反抗期。
0

    体組成計くんは反抗期で、

     

    時々、とんでもない数値を出す。

     

    今日の夕方がそうだった。

     

    たくさん汗をかいたり、有酸素運動をした後だったりすると

     

    正確な数値が出ないことはあるけど、あんまりだと思った。

     

    怒るというよりがっかりした。

     

    この体組成計の良いところは電池の消耗が少ない点で、

     

    買ったのは7年前くらいだと思うけど、朝晩欠かさず測定し、

     

    まだ一度も電池交換していない。それは素晴らしい事だ。

     

    反抗期が続いて、ロクな数値が出ない事が続き、他の体組成計を

     

    買おうかと思って検索したら、おおむね満足しているけど、

     

    電池の消耗が早すぎて、その点はマイナスですという口コミがあった。

     

    私の家の洗面所はリフォームした時に、工事しているとき見たけど、

     

    床は全面ではなく、木を渡した上に板を張り、その上に洗面台などを

     

    設置したようだった。だから、置き場所によって、驚くほど数値が

     

    変わるという側面はある。ここに置けば正確な良い数値が出るとわかれば、

     

    そこにテープでも貼って、毎回そこに置くようにするけれどね。

     

    今日は珈琲トレーニングも脚とお尻の筋トレもストレッチもがんばったし、

     

    有酸素運動もたっぷりやったので、悪い数値が出るはずがなかった。

     

    生まれてきたからには、人を幸せにするのが仕事だと思うし、あんまり

     

    こんなはずじゃないよなぁと人をがっかりさせるのはどうかと思うよ、

     

    というようなことを体組成計くんに話して聞かせた。

     

    腹を立てて、まだ十分使えるのに買い替えてしまう、処分してしまうと

     

    いう選択肢もありなんだろうけど、あまりに短絡的というか、一時的な

     

    怒りに振り回されているような感じがするし、賢明とも思えない。

     

    明日からは良い数値を出してください。これをずっと使ってきて

     

    良かったなぁと思えるようにがんばって仕事してください、怒って

     

    ごめんね、と声をかけた。

     

    モノには魂があるというけれど、体組成計くんに届いたかな。

     

    たくさん、たくさん、ありがとう。

     

    愛を果てしなく感じています。

     

    ありがとうね。

     

    愛しているよ。

    19:32 | えとせとら | comments(0) | -| - | - |
    コメント
    コメントする