doremiのブログ。

doremiのブログです。

毎日、ほっこりするようなエッセイを書いています。

遊びに来てくれてありがとう。
<< 行った人だけ得をする! | TOP | あまり陽が射さなかったね。 >>
Started Raining
0

    空が暗くなってきて、

     

    時間も遅いので、

     

    今日は買い物に行かない方が良いかなと思っていたら

     

    雨が降ってきた。

     

    父がまだ、洗濯ものを屋上に干しているのを思い出して

     

    取り入れて来た。

     

    大きな雨雲が空を覆っている。

     

    午後の降水確率は0%だったけれど、

     

    雨雲が通って「にわか雨」ということはあるんだな。

     

    お昼に雑穀米を炊いていて、

     

    弱火にしたり、蒸らしたりするのに、まだ時間がかかる感じだった。

     

    この間に、夜以降のおかずを作ってしまおうと思った。

     

    蒸らし終わるような時間に、ちょうど完成した。

     

    行かない方が良いような気がする、と思ったら、

     

    雨が降ってきたので、ふと思ったことにも意味はあるんだなと嬉しくなった。

     

    ガス台とキッチンのシンクが汚れているような気がして、

     

    パパパッと掃除してしまった。

     

    ピカピカになって喜んでいるようだ。

     

    歯を磨こうと洗面所に行ったら、やはり汚れているような気がした。

     

    ごめんね、もっと早く掃除すべきだったね、と声をかけながら

     

    きれいに掃除をした。

     

    明日が燃えるごみの日なので、夜はお風呂の掃除を念入りにする日だ。

     

    今日は2週間ぶりに「プラスチックの資源ごみ」が出せたのでスッキリした。

     

    年始、収集の開始が遅かったので、ゴミ置き場はいつもより山が大きい感じがした。

     

    朝、植木の水やりをする時に昨日の嵐で被害がなかったか丁寧に確認した。

     

    「デイジー」の今にも花が咲きそうだったつぼみは跡形もなくなくなっていた。

     

    風でちぎられて吹き飛ばされたのかもしれない。

     

    「ゼラニウム」はすさまじい風で花は全部、もうダメ、という感じだったので、

     

    ごめんね、と声をかけて摘んでおいた。また花が次々に咲くだろう。

     

    たくさん、たくさん、ありがとう。

     

    愛を溢れるほど感じています。

     

    ありがとうね。

     

    愛しているよ。

    15:47 | それから-2- | comments(0) | -| - | - |
    コメント
    コメントする