doremiのブログ。

doremiのブログです。

毎日、ほっこりするようなエッセイを書いています。

遊びに来てくれてありがとう。
<< ホッキョクグマのピース20歳。 | TOP | 睡眠負債を取り戻す。 >>
探していたような。
0

    昨日は母と買い物に行って、

     

    白いブラウスこそなかったけれど、

     

    ずっと探していたリュックと手提げかばんを見つけた。

     

    買い物に使っているリュックの金具が片方壊れてしまい、

     

    あたらしいものが欲しいと思っていた。

     

    これは使えそうだ!と喜んでいたら、

     

    母がおでかけの時にしか使ってはいけないという。

     

    デイリーユースには母が東京に持って行った私のPUMAのリュックを

     

    持って帰ってもらうことにした。青くてカッコイイのだ。

     

    東京で農家スタンドに買い物に行くときに使うと聞いたけど、

     

    重いものは持てなくなっているので、一度も使ったことがないそうだ。

     

    それなら、東京に持って行く事はなかったかな。

     

    まぁ神戸で使うということだと、あのリュックも生きるし、何よりだと思う。

     

    手提げかばんは内側にもポケットが付いていて、こういうの、というイメージは

     

    あったけれど、これが良いな、と思えるものには出会えずにいた。昨日は

     

    最初、スヌーピーのランチバッグを買おうとしたけれど、それには内側に

     

    ポケットがなかった。すこし離れた所にシンプルなデザインのバッグがあり、

     

    200円しか違わなかった。リュックも300円の差で、高い方はかなり、

     

    頑丈に作ってあるようだった。

     

    白いブラウスを買うつもりで出かけたので、リュックとバッグを買って帰るとは

     

    思いもしなかったけれど、収穫が大きくてうれしかった。

     

    私たちが店にいた30分ほどの間に何人もの人が店内に入ってきたが、みんな

     

    何一つ買わなかった。手に取って見たりはしている。その店は何でも凄く

     

    安いのだが、それでも買おうとした人がいなくて、人々は物を買う時、

     

    すごく慎重になっていることを痛感した。

     

    安いということが決定打にならないようだ。

     

    たくさん、たくさん、ありがとう。

     

    愛を燦々と受け止めています。

     

    ありがとうね。

     

    愛しているよ。

    16:18 | 好きなもの | comments(0) | -| - | - |
    コメント
    コメントする