doremiのブログ。

doremiのブログです。

毎日、ほっこりするようなエッセイを書いています。

遊びに来てくれてありがとう。
<< みちがえるようだ! | TOP | 水拭き上等! >>
大きすぎるブロッコリー。
0

    野菜庫には春キャベツがメインに

     

    もうスペースがない感じだった。

     

    母と選んだ特大のブロッコリー、

     

    身体に良いのはわかるんだけど、

     

    大きすぎるよ!と思っていた。

     

    もしかしているかな、と

     

    お隣の奥さんに産直野菜の売り場で選んだのだけど、

     

    私には大きすぎて、ちょっと手伝ってもらえませんか、と声をかけた。

     

    ブロッコリーは大好きで毎日欠かさないの、ほんとうに良いの?と笑顔だった。

     

    私はたまに、身体がブロッコリーを求めているような時に買って来るけど、

     

    順番を付けるとすると、それほど上位に来る野菜ではない。5番目くらいかな。

     

    春野菜のシチューという創作料理で茎の部分は何とか使ったけれど、やはり

     

    これは自分の手にはあまるという感じだった。

     

    喜んでいただけで、ほんとうにうれしい。

     

    私としてはコップから溢れて流れ出た部分みたいなもので、

     

    笑顔で半分引き取って頂いて感謝している。

     

    先日は手作りの粕汁を頂き、丁寧な料亭のようなお味で、

     

    今まで食べた中で一番、繊細でおいしかったですと申し添えた。

     

    旦那さんがあまりおいしいと言わないといつも不満そうなので、

     

    自分の料理の感想を聴けるのは嬉しいらしかった。

     

    我が家ではお味噌や酒粕を溶く時、濾して作らないので、

     

    だまになって残っている部分があったりするが、そういうのがなくて、

     

    入っている野菜も蒟蒻もどうやったらこんなに細かく切れるのかという程で

     

    本当に見事でしたと伝えた。

     

    実は今朝、シチューを作った時、ピンポーンとやったのだけど、

     

    おでかけだったようで、いらっしゃらなくて、それはそのまま

     

    母のお昼になりました。

     

    結果的には、シチューよりもブロッコリーの方が良かったようで何よりでした。

     

    何が幸いするか、わかりませんねぇ。

     

    たくさん、たくさん、ありがとう。

     

    愛を深々と感じています。

     

    ありがとうね。

     

    愛しているよ。

    15:48 | おいしい。うれしい。だいすき。 | comments(0) | -| - | - |
    コメント
    コメントする