doremiのブログ。

doremiのブログです。

毎日、ほっこりするようなエッセイを書いています。

遊びに来てくれてありがとう。
<< 大きすぎるブロッコリー。 | TOP | 陽だまりの丘で。 >>
水拭き上等!
0

    乳酸菌由来の除菌もできる「カビナイトストロング」も使ってみたけど、

     

    シンプルに水拭きの方がしっくりくるようだ。

     

    いつのまにかこびりついてしまった汚れも

     

    水拭きの方が意外にも、良く落ちるのだ。

     

    最近、家の中はピカピカなんだけど、

     

    ベランダは埃とか塵とか砂なんかが溜まっている感じがしていた。

     

    朝、箒と塵取りを持ってきて、パパっと掃いてしまった。

     

    ものすごく綺麗になってみちがえるようだ!

     

    今まで気になりつつ、やらなくてごめんね!と謝りたくなる。

     

    いつものように床拭き掃除の仕上げに玄関のたたきを拭いて、

     

    両親の登山靴なども靴の裏を拭っておいた。

     

    靴磨きをする人は習慣にしているようだけど、

     

    こんまりさんいわく、靴の裏を拭いている人はあまりいないのだそうだ。

     

    汚れ役といえば、これほど汚れる仕事は他にはないのではないかと思うと、

     

    日頃の感謝を込めて靴の裏を拭くのは大事だと書いてあった。

     

    大地のネガティブなエネルギーも腹の立つこともイライラもじっと耐えて、

     

    靴は磨いてもらえるのに、裏まで気を配る人は滅多にいない。

     

    そうだよなぁ、としみじみ感謝しながら拭くと、あたらしい運も運んでくれる

     

    気がしませんか。

     

    雑巾が毎日、あまりにも汚れるので、何日かは洗わずにそのまま処分していた。

     

    それでも雑巾にも生命があり、何度も洗ってダメになるまで使ってほしいと

     

    思っているのでは、と気付いてからは、丁寧に洗って天日干しをして、

     

    くりかえし使うように心がけている。

     

    数年前に「そうじ力」という本がベストセラーになり、非常に感銘を受けたけれど、

     

    日頃の感謝を込めて「ありがとうね」と言いながら掃除することの大切さを

     

    あらためて思い知る毎日だ。

     

    排水口とお風呂場のタイルは週に2日、徹底的に掃除するけれど、磨き上げると

     

    同じく不浄の役割を引き受けている彼らが歓びに顔を輝かせるのが見えるような

     

    気がするのだ。

     

    自分がこれほどまでに掃除にハマるとは思いもしなかったなぁ。

     

    「欲」とか「我」というものが無心になって掃除することで

     

    抑えられるようで、それは願ってもないことでした。ムダに買い物したり、

     

    「欲しい欲しい」という気持ちが先走ることもなくなり、大切なことに気付けて

     

    心の底から感謝しています。ありがとうございます。おかげさまです。

     

    たくさん、たくさん、ありがとう。

     

    愛を惜しみなく受け取っています。

     

    ありがとうね。

     

    愛しているよ。

    16:26 | 好きなこと | comments(0) | -| - | - |
    コメント
    コメントする