doremiのブログ。

doremiのブログです。

毎日、ほっこりするようなエッセイを書いています。

遊びに来てくれてありがとう。
<< お麩とわかめのお味噌汁。 | TOP | 陽の射す方へ。 >>
描いて描いて描きまくる。
0

    母の友人の画家は

     

    創作意欲が旺盛な方で、

     

    一枚を仕上げるのも速く、

     

    一年でざっと千枚くらい絵を描くと聞いた。

     

    個展も時々、開くのだけど、何点も展示できるはずもなく、

     

    私も母とお邪魔したことがあるけれど、何枚も売約済みになるという話でもない。

     

    ある意味では描いて描いて描きまくるという彼女を尊敬や憧れの眼で見る人が

     

    いる一方で、それが積み重なるので、どうしたものか、という悩みも抱えていると

     

    聞いた。それはそうだね。

     

    中々作品が描けないと悶々とする人がいる一方で、幾らでも描ける人には、

     

    その人なりの悩みがあるようなのだ。どちらが良いとも一概には言えない。

     

    母は友だちの絵を何枚か買ったけれど、一度買うと、再び、という運びには

     

    中々ならないと話していた。それぞれの絵がいくらだったのか、詳しい事は

     

    聞いていないけれど、画家の中でも、その仕事だけで生計を成り立たせるのは

     

    至難の業らしい。

     

    いとこの奥さんが日本画家だが、それだけでは食べていけなくて、小学校の

     

    美術の先生になっている。

     

    詩人というのは、この世に沢山いるけれど、谷川俊太郎さんしか、詩を書くことで

     

    成り立っている人はいないとも言われている。

     

    好きなことを仕事にできるのはしあわせなことだけど、

     

    それで収入を得る、生活を成り立たせるというのは

     

    大変なことなのかもしれない。

     

    数えきれないほどいるアーティストの方々が

     

    1人でも多く自分の好きなことで生活できるようになることを

     

    願ってやまない。

     

    たくさん、たくさん、ありがとう。

     

    愛を深々と感じています。

     

    ありがとうね。

     

    愛しているよ。

     

    15:52 | えとせとら | comments(0) | -| - | - |
    コメント
    コメントする