doremiのブログ。

doremiのブログです。

毎日、ほっこりするようなエッセイを書いています。

遊びに来てくれてありがとう。
<< 南さんがいない! | TOP | おやつを食べているんだけど・・・・ >>
花粉の微粒子が肌に悪影響を与える。
0

    皮膚科の専門医の話では

     

    まだ科学的に証明されてはいないんだけど、

     

    研究段階で、花粉の微粒子が肌に悪影響を与えているのではないかと

     

    言われているという話であった。

     

    春になると、肌の調子が悪くなるという人たちが多いらしい。

     

    季節の変わり目だからというだけでは説明のつかない現象もあるそうなのだ。

     

    花粉の研究をしている気象予報士の顕微鏡での写真などを見ると、

     

    ほんとうに細かいもんね、花粉ってやつは!!!

     

    歩いているときに肌にくっついて悪さするというのも

     

    大いにあり得るような気がする。

     

    私は花粉症はないんだけど、今朝からはなが良く出る。

     

    花粉症の人のつらさがすこしわかるような気がする。

     

    季節外れの暖かさと多少なりとも花粉の影響かな。

     

    卵アレルギーになった経験のある者として一言、言わせてもらうと、

     

    春は特に食物アレルギーが強く出る時期という気がする。

     

    鼻炎とか喘息とか花粉症などで症状がある人は特に気を付けてもらいたい。

     

    どんなに好きなものでも、毎日大量に食べるということは

     

    避けるようにしないと、大好物のそれが数年間、一切食べれないという

     

    憂き目に遭う可能性が高い。

     

    毎日バランスよく色んなものを食べるように心がけることは

     

    大事なのではないだろうか。

     

    好きなものが一切食べれないというのは、ホントにつらい事です。

     

    できれば、皆さんには経験して頂きたくない。

     

    私は卵がダメで、親の鶏肉もダメでした。

     

    毎回、買い物の度に裏面を見て、食品成分表を見て、

     

    卵に関する何か、卵白と書いていようものなら、

     

    これもダメなんだね、と棚に戻したものです。

     

    いっしょに住んでいる家族にも影響を与えます。

     

    私の場合は家族だけが鶏肉や卵を眼の前で食べたら可哀そうだと

     

    本人が旅行などでいない時だけ、味わっていたそうです。

     

    少なくとも5年間は一切食べない生活でした。

     

    おでんの玉子が好きで、食べすぎたことが原因でしたが、

     

    そんなことぐらいで卵アレルギーになるんだと知っていたら、

     

    我慢したはずです。

     

    たくさん、たくさん、ありがとう。

     

    愛を満々と噛み締めています。

     

    ありがとうね。

     

    愛しているよ。

     

     

    15:55 | それから-2- | comments(0) | -| - | - |
    コメント
    コメントする