CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
ミルクを買いに。

 

明日、父が帰ってくるので

 

牛乳を買っておいてね、と

 

そういえば頼まれていた。

 

でかけるついでに

 

今日買っておこうと思った。

 

お昼ご飯は麻婆豆腐、野菜炒め、

 

「人参と胡瓜のヘルシーサラダ」

 

「わかめと胡瓜の酢の物」

 

わかめスープ、筍ご飯。

 

おなかすいたけど、

 

トレーニングに行ったか、と

 

思うほど汗だくだったので

 

お風呂を先にした。

 

野菜炒めは甘辛風の味付けで

 

「チェさんのヤンニョムダレ」を入れて

 

日本酒を回しかけ、味噌だれ

 

味噌大さじ2、砂糖小さじ4を練ったものに

 

日本酒大さじ2を溶いたものを足した。

 

特別な甘辛風のたれがないときは

 

「キムチ鍋のもと」などで代用できる。

 

今は「春キャベツ」がおいしくて

 

栄養価が高いので積極的に取り入れたい。

 

にんじんを細切りにしてオリーブ油、

 

塩コショウで炒め、日本酒を回しかけた。

 

ザクザクキャベツを半分蓋をするような感じでのせて

 

甘辛風のたれを入れて、だし又は水を入れる。

 

蓋をして野菜がしんなりしたら

 

味噌だれを入れてコショウ多めで完成。

 

春野菜は水分が多く、

 

すぐ火が通るのと

 

味が濃いところがイイね。

 

いつもいつもありがとう。

 

お昼ご飯おそくなっちゃったね。

 

いつもありがとうね。

 

愛をいっぱい感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから | 2017/04/21/16:13 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
最後は笑顔で。

 

贔屓にしている八百屋さんが

 

明日で閉店なので

 

挨拶を兼ねて

 

買い物に行った。

 

数えきれないくらいの思い出がある。

 

おかみさんとも話せた。

 

またどこかでお会いできますかね、と

 

笑顔だった。

 

幸いだったのは

 

朝は傘をさす人がいたけど

 

その後は晴れて

 

良いお天気になった事。

 

お昼ぐらいに行くと

 

買い物客が少なくて

 

良いんじゃないかと思った。

 

空いていてゆっくり選べた。

 

午前中に担当している方とも

 

おかみさんとも最後の挨拶が

 

笑顔で出来てよかった。

 

万感の思いだ。

 

さよなら三角また来て四角。

 

ほんとうにほんとうにありがとう。

 

私にとっては行きつけの店、以上の

 

とっておきの居場所でした。

 

帰ってきて汗を流し、

 

お昼ご飯を食べて

 

ほっこりして

 

涙があふれました。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

いつも新鮮でおいしい野菜や果物を

 

ありがとうございました。

 

さみしくなります。

 

これから進む未来が

 

みなさんにとって

 

光に導かれるものでありますように。

 

ほんとうにほんとうにありがとう。

 

支えられています。

 

最後にご挨拶できてよかった。

 

ありがとうございました。

 

神さま、見守っていてください。

[ それから | 2017/04/21/16:02 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
傘を片手に持って。

 

洗濯ものを取り込みに行ったとき

 

ポツリポツリと

 

雨のような気配を感じた。

 

雨の降る心配はない、と

 

天気予報で話していたけど

 

雲が厚いので

 

パラパラと降ることはあろう。

 

傘を片手に持って出かけよう。

 

今日はバナナや野菜を買おうと決めていた。

 

贔屓にしている八百屋さんが

 

まもなく閉店なので

 

とてもさみしい気持ちだ。

 

すこし落ち込んでいるかもしれない。

 

居場所、というのは大事で

 

その店に行くとくつろぐ、というような場所は

 

貴重だとつくづく思う。

 

買い物をしない日も

 

店の前を通るとき、

 

挨拶ができると

 

うれしい気持ちになったものだ。

 

明日の雨は何時ごろに降るのだろう。

 

それによっては

 

明日行った方がいいかな。

 

毎週土曜に六甲野菜を買うのを

 

楽しみにしているんだけど

 

八百屋さんはもうおしまいなので

 

その分の予算を

 

八百屋さんで使おうと決めた。

 

父にもブロッコリーとか買えるといいな。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をいっぱい感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから | 2017/04/20/15:27 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
曇り空の向こうには。

 

今日は曇り空の広がりやすい

 

空模様だという。

 

桜はもう散ったけど

 

「花曇り」という風情。

 

すずめが2羽、遊びに来た。

 

すずめちゃん、というと

 

うれしそうにすこし

 

近寄ってくる。

 

私のところに来るすずめは

 

ここが気に入ってくれているにちがいない。

 

チュンチュン、元気になったの、と訊く。

 

ありがとうね。

 

元気でね、と言葉をかけた。

 

小鳥の中ですずめは

 

一番愛着を感じる。

 

「幸福の青い鳥」というのは

 

私たちにとっては

 

すずめなんだと思う。

 

いつもいつもありがとう。

 

ありがとうね。

 

すずめちゃん来たから

 

今日は最高の日になるね。

 

いつもありがとう。

 

愛しているよ。

[ それから | 2017/04/20/15:21 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
Stomach Ache

 

ひさしぶりに朝、

 

胃が痛くなり、寝込んだ。

 

起きたときから痛くて

 

朝ごはんを食べても

 

和らいだりしなかった。

 

胃薬は飲まないけれど、

 

横になって休むしか

 

手だてがない。

 

刺激物をあまり食べないようにしたり、

 

以前は胃が痛くなることが

 

ほんとうに多かったので

 

珈琲も半分に減らしたり

 

いろいろ工夫している。

 

特にストレスみたいなものは

 

ないように思うし

 

どうしてかな。

 

夕べ、すこし眠るのが遅くなり、

 

おかげさまでぐっすり眠れた。

 

お昼ご飯はヘルシーランチ。

 

「だし巻き玉子」を作った。

 

「小松菜とにんじんとお豆腐のタジン鍋」

 

「だし巻き玉子」「わかめときゅうりの酢の物」

 

「人参ときゅうりのヘルシーサラダ」

 

「筍ご飯」「シャキシャキブロッコリー」

 

「梅昆布茶」

 

春野菜がたくさんでおなかも心も満たされた。

 

いつもいつもありがとう。

 

起きてすぐ、珈琲が飲めるほどに

 

快復したんだ。

 

ほんとうに奇跡だと思う。

 

ありがとうね。

 

神社に走って行って

 

お参りしてくれたんだね。

 

ありがとうね。

 

いつもいつもありがとう。

 

心配かけてごめんね。

 

いつもありがとうね。

 

元気になるね。

 

愛しているよ。

[ それから | 2017/04/20/15:16 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
体組成計。

 

体組成計は誤差もあるし、

 

正確に測れないこともある。

 

良い結果が出ないとき

 

次に測るときは

 

挽回しよう、と思うと

 

腹も立たない。

 

そういうことは

 

些細なことのようで

 

大事なように思う。

 

つまらないことで

 

イライラしていると

 

いつも怒っているみたいになる。

 

マイナスのパワーがみなぎってきて

 

不平不満でいっぱいになる。

 

なるべく腹を立てないようにする、というのは

 

大事なことだ、と本に書いてあった。

 

それにしても、

 

今日の朝、あまり数値が良くなくて

 

夜、お風呂上りに測ったら

 

理想的みたいに良くなっていたのは

 

おかげさまだと思うのです。

 

自分一人の力ではないな。

 

ほんとうにありがとう。

 

今日、体調崩していたから

 

自分一人の身体じゃないんだから

 

ムリしないんだよ、と言われて

 

養生していたのが吉と出たんだと確信します。

 

いつも本当にありがとう。

 

心配かけてごめんね。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/04/19/23:36 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
歌を忘れたカナリアは。

 

ひとつの物語を読み終わった。

 

「ドリトル先生と緑のカナリア」

 

どうなることか、と

 

ハラハラするような

 

波乱万丈のカナリアの物語で

 

最後はハッピーエンドで

 

心の底からホッとした。

 

歌を忘れたカナリアは、という表現があるけど

 

唄うことを大事にしていきたいな、と

 

あらためて思う作品だった。

 

何度も何度もくりかえし

 

読むことになる作品に出会えると

 

発見も多いように想う。

 

「ドリトル先生シリーズ」は全巻、

 

あったら、どんなに素敵だろう、と夢見る。

 

井伏鱒二さんの訳がまた

 

素晴らしいのだ。

 

心が震えるような感動が

 

毎回あって感謝している。

 

本を読むのも

 

いつから始めたのか

 

定かではないが、

 

毎日楽しみにして

 

目を輝かせて聴いてくれる人が

 

いるから続けて来られた。

 

これからも、この時間を

 

大切にしたい。

 

すべてのことに感謝します。

 

ほんとうにほんとうにありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから | 2017/04/19/23:29 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
5月まで。

 

いろいろなことがあって

 

予定変更になることはある。

 

想像していない未来だと

 

すこし慌てたりするけど

 

人生は思い通りに行くことの方が

 

めずらしいかもしれない。

 

そういう風にとらえると

 

受け止められる気がする。

 

先日、から揚げを作っているとき

 

新聞を読んでいたら

 

一日のうち、2、3時間は

 

余白を作っておくと

 

臨機応変に対応できる、とあった。

 

なるほどな、と思った。

 

ギューギューにスケジュールを組むと

 

予定変更があったときに

 

大変な想いをすることになる、という。

 

今日は朝から

 

ほんとうにお天気が良かった。

 

本来ならトレーニングに行くんだけど

 

今日は体調を崩していた。

 

そういう日もある。

 

ムリをしない、と約束しているので

 

今日は行かないことに決めた。

 

どうなるかな、と思ったけど

 

休息日にすることで

 

身体は元気になろうと

 

必死に働いていることがわかった。

 

自分の中にエネルギーが満ちてくる感じ。

 

ほんとうに奇跡みたいなことなんだと思う。

 

きのう、音楽会に行って

 

ひどい咳をしている人が多かったので

 

影響を受けたかな、と思った。

 

心配かけてごめんね。

 

元気になれたのは

 

たくさんお祈りしてくれたからだと思う。

 

祈りが天に通じたんだと感じる。

 

ほんとうにほんとうにありがとう。

 

おかげさまです。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから | 2017/04/19/23:21 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
あなた。

 

旦那さんをあなた、と呼ぶ人がいる。

 

悪くないな、と思う。

 

色々な呼び方があるのだろう。

 

あなた、というのは

 

尊敬もあるように感じる。

 

今日は屋上で近所の方が

 

ご夫婦で洗濯ものを干しに来ていて、

 

ご主人を「あなた」と呼んだ。

 

風の強い日は小鳥は

 

吹き飛ばされないかしら、と

 

すこし心配になる。

 

私はどんなふうに

 

愛する人を呼ぶようになるのだろう。

 

今までずっと呼んできた感じでかな。

 

すこし楽しみな感じがする。

 

いつもいつもありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ えとせとら | 2017/04/19/15:10 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
強い風の吹く日は。

 

今日は本当に風が強い。

 

洗濯ものを干しに

 

屋上に行ったけど

 

ひとつずつ留めていかないと

 

飛んで行ってしまうほど。

 

お天気も良いので

 

良く乾くということでもある。

 

早々ととりいれた。

 

「のらぼう」という野菜が

 

4月に旬である、というのをみて

 

なつかしくなった。

 

姉の住んでいるところでは

 

よくそれが食べられる。

 

小松菜を野性味強くした感じ。

 

すごくおいしいんだよね。

 

今日は眠くて

 

身体が睡眠を必要としているのかな、と思った。

 

すこし体調を崩しているのか

 

いつもの声が出ない。

 

おかしいな。

 

春の嵐で

 

植物がすっかり元気になっている感じがした。

 

私たちは水やりをするけど

 

それは、ほんのすこしに過ぎない。

 

一日中、明け方まで

 

強い風が吹き、

 

雨が降りしきるときに

 

もたらされるもの、というのは

 

計り知れないのだろうな。

 

母が育てているもので

 

名前が良くわからないものがある。

 

冬のあいだ、

 

元気なく萎れたみたいになっていたけど

 

エネルギーを取り戻した、という雰囲気。

 

とても感銘を受けた。

 

アマリリスもまた

 

芽を出したものがあり、

 

ほんとうに楽しみだ。

 

色々なことがあるけど

 

負けないで乗り切りたい。

 

いつもいつもありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから | 2017/04/19/15:02 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
良く通る大きな声。

 

今日は音楽会で

 

質問コーナーがあった。

 

一般的にはスタッフが

 

マイクを持って回るけど

 

そういうことはなかった。

 

会場の一番後ろの方の人も

 

他の場所にいた人も

 

良く通る大きな声で感心した。

 

大したものだなぁ。

 

ヴィオラ奏者の「木下雄介」さんが

 

イギリスの思い出話をする代わりに

 

急に質問コーナーになったのに

 

みんなちゃんとしていた。

 

音楽を聴きながら

 

いろんな質問を思いついたんだね。

 

何か質問を、と言われて

 

誰も手を上げないというのも

 

わりとよく見る光景。

 

今日は会場が集中して聴いていた感じだ。

 

素晴らしかった。

 

充実した日だったな。

 

いつもほんとうにありがとう。

 

おかげさまです。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから | 2017/04/18/22:32 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
すこし眠って。

 

睡眠不足の時は

 

すこし眠れると

 

だいぶ元気になる。

 

今日はすこし眠った。

 

色々なことがあったなぁ。

 

音楽会に行く、というのは

 

ほんとうにひさしぶり。

 

あたらしい景色を見るような感動。

 

今度はいっしょに行けたら素敵だな。

 

いつもいつもありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなこと | 2017/04/18/22:21 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
眠くて。

 

睡眠をふだん

 

たっぷりとるほうなので

 

足りないと調子が出ない。

 

すこし眠らないと、とわかっていても

 

そうは問屋が卸さない日はある。

 

今日はそういう日かもしれない。

 

いつもの食事で

 

最初に野菜をたっぷり食べるので

 

身体が喜ぶ感じがする。

 

今日はお寿司を食べに行ったので

 

そういう満足感はない。

 

ご飯多めだと思うんだけど

 

繊維質が少ないので

 

腹持ちが悪いのかな。

 

おなかすいたな。

 

おやつにしよう。

 

「北海道ホットケーキ」を食べて

 

トレーニングしよう。

 

どんなことでも良い点と悪い点があり、

 

良かったことを数えるような

 

人生でありたいと願う。

 

お寿司は夢に見るほど

 

憧れていたので

 

今日、念願かなって

 

行けてうれしかった。

 

夜ご飯はいつも通り、

 

野菜をたくさん食べれば

 

また元気になるよ。

 

いつもいつもありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから | 2017/04/18/16:51 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
花曇り。

 

今日は「花曇り」みたいな感じ。

 

曇り空が広がる。

 

何か思い通りにならないことがあっても

 

急に雨が降るようなことで

 

不可抗力、というのはある。

 

また晴れることもある、と思わないと

 

先に進めない。

 

今日はそういう日だった。

 

大ホールの一番後ろ、というのは

 

あまりよくないかな、と思ったけど

 

そう悪くはなかった。

 

何ていうんだろう、

 

映画を観るときみたいに

 

現実と切り離した時間というのは

 

貴重なんだな、と思った。

 

あんまり心地いい音で

 

すこし瞳を閉じている時間もあった。

 

木でできたホールで

 

響きがとてもいいので

 

素晴らしいな、と感激した。

 

私はエルガーの「愛の挨拶」と

 

有名な「グリーンスリーブス」が

 

とてもよかったな。

 

何だ坂、こんな坂、と

 

さまざまな困難を乗り越えてゆきたい。

 

いつもいつもありがとう。

 

おかげさまです。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから | 2017/04/18/15:12 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ヴィオラで紡ぐイギリス紀行。

 

今日は本当にひさしぶりに

 

音楽会に行った。

 

「木下雄介」さんという

 

大阪フィルのトップ奏者の方。

 

ヴィオラはこんなに深い心に響く音なんだ、と

 

驚いたことを記しておきたい。

 

担当の方から

 

何かイギリスでの思い出を

 

話してください、と言われたというが

 

8歳から25歳までイギリスに住んでいたので

 

むずかしいという。

 

それで質問コーナーになった。

 

良い声の人だな、と思った。

 

エルガーの愛の挨拶、

 

同じくエルガーのため息、

 

ブリテンのラクリメ〜ダウランドの歌曲の投影

 

ヴォーン・ウィリアムズ:

 

「グリーンスリーブス」による幻想曲

 

ボーエン:幻想曲

 

アンコールはターティス編曲

 

北アイルランド民謡

 

弦楽器というのは

 

良い音を出す人と

 

良い音が出ない人がいる。

 

木下雄介さんは

 

よく響くとてもいい音だった。

 

4歳の時からヴァイオリンをやっていて

 

大学3年の時に急に

 

ヴィオラをやることになった、という。

 

とても穏やかな充実した時間だった。

 

ほんとうにありがとう。

 

行こうと決めてよかった、と思いました。

 

色々なことがあるけど

 

視野を広げるために

 

さまざまな場所に足を運ぶことの

 

大切さを想う。

 

いつもいつもありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/04/18/15:02 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
お寿司ランチ。

 

今日は音楽会のおわりに

 

お寿司を食べに行こうと決めていた。

 

混んでいてギューギューで

 

落ち着かなかったので

 

まだ食べたいものがあったけど

 

また今度ね、と帰ることにした。

 

「海鮮カルパッチョ」「イカ」

 

「小あじ」「甘エビ」かな。

 

マグロとかハマチもいいな、と思った。

 

それでも久しぶりにお寿司を食べたので

 

やはりおいしいな、と感激した。

 

お寿司ごはん元気出るね。

 

今日は一緒に行きたかったけど

 

何か用事があったんだね。

 

いつか必ず一緒に行こうね。

 

いつもいつもありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ おいしい。うれしい。だいすき。 | 2017/04/18/14:49 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
叶える夢。

 

花嫁学校に通っていた頃に

 

お世話になった先生で

 

夢を叶えた方がいる。

 

料理を極めたいと

 

子育てが一段落した頃、

 

料理学校に入りなおして

 

本格的に学んだ、という。

 

子どものような年齢の生徒ばかりの中で

 

がんばったと話を聴いた。

 

その先生が自宅で料理教室などをやっていて

 

数年前に念願かなって

 

料理の本を出版しました、と

 

贈ってくださった。

 

ほんとうに立派な本で

 

たくさんいる卒業生の中の一人の私に

 

そうやって大切な本を

 

贈ってくださって

 

ありがたかった。

 

すぐにお返事を書いた。

 

年賀状のやりとりはあるけれど

 

覚えていてくださる、

 

心にかけてくださることのありがたさを想う。

 

私も夢があり、

 

いつか自分の料理本を

 

出版したい。

 

それからエッセイ集も

 

いつか必ず本にしたい。

 

ひとつずつ理想が叶うように

 

日々、努力を惜しまないでいたいな。

 

いつもいつもありがとう。

 

支えられています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/04/17/16:58 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
炊き込みご飯。

 

炊き込みご飯は好きですか。

 

子どもの頃、母がよく

 

人参やこんにゃく、

 

油揚げや鶏肉やごぼうを

 

細かく刻んで漬け込んだものを

 

炊き込みご飯にしてくれました。

 

子どもが食べ盛りの頃は

 

夜に明日も食べれるように、と

 

7合炊いていたそう。

 

みんながおかわりして

 

夜のうちにペロリ、となくなったみたい。

 

ほんとうに大変だったけど

 

おいしい、おいしい、と食べてくれて

 

やりがいがあった、という。

 

母はずっと仕事をしていたので

 

手作りの食事や

 

身体に良いものを作るのは

 

大変だったと思う。

 

その炊き込みご飯は

 

今でも時々思い出す味。

 

母が忘れないうちに

 

伝承して作れるようになりたい。

 

ほんとうにおいしいんだ。

 

美味しくて身体に良いもの、

 

ヘルシーなものをたくさん作って

 

みんなで笑顔になりたい。

 

いつもいつもありがとう。

 

夢がふくらみます。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

ひとつずつ理想を実現させていこう。

 

ありがとうね。

 

大好きだよ。

[ おいしい。うれしい。だいすき。 | 2017/04/17/16:41 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
春のわかめ。

 

春わかめ、というのは

 

柔らかくて他の季節とちがうね。

 

一年中、三陸から取り寄せているので

 

味の違いがよくわかる。

 

「若竹煮」というのは

 

筍の柔らかい部分と

 

わかめをサッと煮たもの。

 

春の味わいです。

 

今日の雨が

 

明日の明け方にはあがる、というのが

 

とてもうれしいなぁ。

 

昨日はあまり仕事が

 

はかどらなくて

 

今日は恵みの雨だな、と

 

感謝しているのです。

 

ありがとうね。

 

若竹煮を作ろう。

 

あまり煮込むと

 

わかめが溶けてしまうので

 

あくまでもサッと煮て

 

火を止めることが大事。

 

おいしくできるといいな。

 

いつもいつもありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ おいしい。うれしい。だいすき。 | 2017/04/17/16:35 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ふと見える灯り。

 

灯りがついているのをみて

 

心がおだやかになる、という人は

 

多いような気がする。

 

ずいぶん前に横浜美術館で観た絵で

 

好きなものがある。

 

青空の下に

 

森のような場所がある。

 

家があって

 

灯りがともる、という情景。

 

何ていう画家だったか

 

どういう作品だったかわからない。

 

不思議な絵だけど

 

その灯りが何とも言えず

 

心落ち着くものだった。

 

美術館には最近行かないけど

 

絵を観たりするのは楽しいよね。

 

古代ギリシャ展に行こうと思っていたら

 

終わってしまった。

 

何月何日に行こう、と計画を立てることは

 

とても大事らしい。

 

あなたは美術館が好きだという。

 

今度、一緒に行けたらいいな。

 

どんな絵が好きかな。

 

またいろいろ聞かせてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をいっぱい感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/04/17/16:30 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
降り出した雨は。

 

空が暗くなり、雨が降り始めた。

 

ブロッコリーを冷蔵庫に入れずに

 

机の上に置いておいたら

 

花が咲いてしまった。

 

急いで茹でた。

 

今は暖かいからね。

 

筍ご飯に挑戦している。

 

ひとりで炊くのは初めて。

 

母がいつも炊いている。

 

おいしくできるといいな。

 

筍の柔らかいところは

 

若竹煮にする。

 

わかめと筍の煮物。

 

何度も作ると

 

上手に炊けるようになるという。

 

何事も鍛錬ですね。

 

いつもいつもありがとう。

 

筍ご飯は豚の生姜焼きみたいな

 

お醤油味のおかずが

 

よく合うように思う。

 

シャキシャキブロッコリーと

 

「きんぴらごぼう」

 

「ひじきの煮物」

 

豚の生姜焼きと筍ご飯、若竹煮。

 

楽しみだな。

 

お天気はイマイチだけど

 

素敵な月曜日にしよう。

 

いつもいつもありがとう。

 

どうか美味しくできますように。

 

みんなが笑顔になるといいな。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

 

[ それから | 2017/04/17/11:52 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
筍を煮る。

 

今日は筍ご飯を作る。

 

筍の皮を剥いて

 

お米のとぎ汁で茹でているところ。

 

けっこう時間かかる。

 

米ぬかが筍のアクをとる、という。

 

今が旬の筍は

 

きっとやわらかくておいしいだろう。

 

筍と油揚げと鶏肉。

 

「減塩醤油」と「めんつゆ」「日本酒」で

 

炊く前にすこし漬けておく。

 

分量は筍とか油揚げとか鶏肉の量にもよる。

 

土井勝先生のレシピでは筍150gの場合、

 

鶏肉100g、油揚げ2枚、しょうゆ大さじ3、

 

日本酒大さじ1.5。

 

この場合の油揚げは普通サイズのモノだろう。

 

雨が降り始めた。

 

筍はいつも煮るのに

 

一時間くらいかかる。

 

厨房で働いていた頃は

 

筍が届くと

 

レストランのスタッフが

 

夜のそうじをしながら

 

筍を大きな鍋で茹でていた。

 

そのまま置いておいて

 

翌日、調理したことを覚えている。

 

なつかしいな。

 

筍ご飯おいしくできますように。

 

自分で作るときはレシピに何と書いてあろうと

 

筍1本入れるので具だくさんな感じ。

 

ごちそうです。

 

いつもいつもありがとう。

 

元気にしているかな。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ おいしい。うれしい。だいすき。 | 2017/04/17/11:15 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
本日のランチ。

 

今日のお昼ご飯は

 

野菜炒め定食。

 

昨日作っておいた

 

ピリ辛風の春野菜の炒め物と

 

「じゃこ天」、

 

「十五穀米ごはん」

 

パンプキンサラダかな。

 

「きんぴらごぼう」と

 

「ひじきの煮物」は

 

味がしみている方がおいしいので

 

夜ご飯のおかずにします。

 

おなかすいちゃったね。

 

良いお天気でポカポカしているね。

 

元気にしていますか。

 

夜はよく眠れますか。

 

楽しい夢を見ますか。

 

食欲はどうかな。

 

また教えてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をいっぱい感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ おいしい。うれしい。だいすき。 | 2017/04/16/12:33 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
きんぴらごぼう。

「きんぴらごぼう」は美味しいよね。

 

にんじん2本、ごぼう大1本を

 

細切りにして、オリーブ油と日本酒で炒める。

 

めんつゆ、「伊吹いりこだし醤油」(なくても良い)、

 

日本酒、「減塩醤油」各大さじ2、だし1カップ、

 

火が通ったら最後に七味唐辛子とごま油を入れる。

 

鉄の中華鍋で作ると鉄分補給もできて一石二鳥。

 

上記の分量は目安です。

 

甘めの味付けが好きな人は砂糖やみりんを

 

各大さじ2くらい足してもOKです。

 

何度も作るうちに、自分の好きな味というのが

 

わかってきます。

 

きんぴらごぼうはお惣菜で買うと高いし、

 

塩辛かったり、甘すぎたり

 

好みではない味付けのことも多い。

 

自分で作れるようになると

 

お弁当のおかずにもなるし、

 

あと一品欲しいときにも便利。

 

身体にもとてもいいです。

 

ぜひ作ってみてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

美味しいランチ食べてね。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ おいしい。うれしい。だいすき。 | 2017/04/16/12:29 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ひじきの煮物。

ひじきの煮物は身体に良いので

 

お昼に作ることにした。

 

30分くらいかけて

 

水をたっぷり入れたボールで戻す。

 

油揚げ1枚、人参1本、ごま油、

 

だし1カップ、「減塩醤油」大さじ2、

 

めんつゆ大さじ2、「伊吹いりこだし醤油」大さじ1、

 

三温糖(砂糖)大さじ1、日本酒大さじ2。

 

大豆の水煮などを足しても風味が増す。

 

ひじきは砂が入っていることがあるので

 

戻したら、よく洗う。

 

水気を切って、ごま油で炒める。

 

にんじんは細切りのほうが火が通りやすい。

 

調味料とだしを入れてコトコト煮る。

 

お弁当のおかずや

 

何か一品足りないときに便利。

 

小分けにして冷凍すると

 

一か月持つそうです。

 

冷蔵庫なら一週間くらい。

 

こういうおかずを作り置きしておくと

 

身体にもうれしいですね。

 

今日は良いお天気の日曜日で

 

とてもうれしいです。

 

トレーニングをして

 

体調はおかげさまで

 

とてもいいみたい。

 

ありがとうね。

 

いつも本当にありがとう。

 

愛しているよ。

[ おいしい。うれしい。だいすき。 | 2017/04/16/12:22 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ありがとう。

 

贔屓にしていた八百屋さんが

 

来週の土曜日で閉店になる。

 

今、心がけていることは

 

最後はできるだけ

 

貢献したいな、ということ。

 

きゅうりやバナナは

 

他の店でも買えるけど

 

ここで買おうと思うんだ。

 

なくなることは

 

もう決まった事なので

 

粛々とそれに向かって

 

進んでいるのだと思う。

 

ほんとうにさみしいけど

 

いつも楽しかったので

 

ありがとう、という気持ちでいっぱいだ。

 

あの笑顔と心のこもった言葉が

 

いつも何よりうれしかった。

 

そういう場所がひとつ

 

なくなるというのが

 

残念だな、と思う。

 

またどこかでお会いできるように

 

祈るような気持ちだ。

 

それから八百屋さんが今後

 

他のお仕事をして

 

色々なことがうまく行きますように、と願う。

 

今日はおかみさんに逢って

 

6時で閉店なので

 

それまで雨が降らないように

 

お祈りしていますね、と言って

 

たくさん野菜を買った。

 

あと一週間なんだな。

 

今日降った雨は

 

お別れを察して

 

空が涙を零したんじゃないかと思う。

 

激しい雨が降ると

 

早い時間に店じまいをすることもあるけど

 

今日は開いていてうれしかった。

 

目に見えない大きな力に

 

守られていることに

 

心から感謝します。

 

何か一つ欠けても

 

今の自分はなかったんだ、と

 

思うとほんとうにありがとう、しかないです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

明日は晴れの日曜になる、と訊いて

 

おかみさんは洗濯ものが干せるな、と

 

うれしくなった私です。

 

いつもいつもありがとう。

 

ほんとうにありがとうございます。

 

最後までどうか見守っていてください。

 

神さまの限りないお慰めとお恵みが

 

豊かにありますように。

 

今夜ぐっすり眠れますように。

 

明日すっきり起きれますように。

 

楽しい夢が見れますように。

 

おやすみなさい、トントントン。

[ 好きなこと | 2017/04/15/23:18 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
よそいきのまま。

 

いつもはでかけて

 

帰ってくると

 

すぐに普段着に着替える。

 

今日は何となく

 

よそいきのままでいた。

 

気持ちがシャンとする。

 

良いもんだな、と思った。

 

みんなでおやつを作って

 

味わってから

 

夕飯まではまだ時間があったので

 

いつもは夜寝る前にする本を

 

読むことにした。

 

気は心、ということで

 

ネックレスをして

 

イヤリングも指輪もつけた。

 

色々なことをして

 

最後に本を読む、ということになると

 

大きな声を出せない、と

 

気を遣ったり、

 

どうしたものだろうと考えていた。

 

明日はトレーニング

 

なるべく早くスタートして

 

やはり遅くならないうちに

 

本を読もうと決めた。

 

いつも目を輝かせて聴いてくれて

 

ほんとうにありがとう。

 

私の方こそ

 

得るものがすごく大きいのです。

 

シンデレラの馬車が来る時間になって

 

今日は本を読めないな、

 

やめておこう、となったときは

 

大切なことをしていない、という気持ちになります。

 

いつも本当にありがとう。

 

物語は楽しかったかな。

 

いつもありがとうね。

 

支えられています。

 

明日はきっと良いお天気になるよ。

 

素敵なことが起こる予感。

 

良いターニングポイントになった気がする。

 

ほんとうにありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなこと | 2017/04/15/23:04 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
家計簿をつけて。

 

家計簿をつけた。

 

ずっとやろうと思って

 

後回しになってた。

 

何にどれだけ使ったのか

 

残りはいくらあるのか

 

わからないまま

 

買い物を続けるのは

 

無謀というもの。

 

今日は雨で大好きな

 

六甲野菜は買いに行かなかった。

 

わりとストックがあり、

 

行かなくても大丈夫だったのと

 

渡りに船だったのが

 

そのおかげで家計費が助かった。

 

願ってもない。

 

来週はぜひ行こうと決めて

 

その分の予算も取っておいた。

 

春野菜は水分が多いので

 

必要な分だけ買って

 

使い切るのが賢い方法。

 

新鮮な野菜も

 

美味しいうちに味わえなくて

 

捨てることになったら

 

本末転倒というもの。

 

今日はいいきっかけをいただいたと感謝している。

 

ほんとうにありがとう。

 

何が幸いするかわからないな。

 

袋わけ家計簿、というのは

 

母が家計簿コンテストで入賞したときから

 

採用している方法で

 

週わけにしてある家計費の袋に

 

何を買ったか

 

いくらだったか

 

残りはいくらか記入するだけ。

 

簡単でわかりやすい。

 

お財布にレシートがたくさんあり、

 

自分で何にどれだけ使っているか

 

わからないと不安にもなる。

 

それを解消するためにも

 

袋わけ家計簿はお勧めだ。

 

一般的なたくさん入っている

 

ハトロン紙の封筒で良い。

 

70枚入りとかで108円。

 

今日も買い物に行くとき

 

必要なものをメモにしたら

 

買い忘れがなかった。

 

書き出すことの大切さを痛感する。

 

考えるだけだと

 

忘却の彼方で

 

すっぽり忘れることがある。

 

明日もきっと良い日になる。

 

いつもほんとうにありがとう。

 

支えられています。

 

明日は逢えるような気がする。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなこと | 2017/04/15/22:56 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
晴れたらいいね。

 

本屋さんで働いていた頃、

 

閉店に立ち会う、ということを

 

経験したことがある。

 

最後のバタバタ、というのが

 

とても印象的で

 

良く覚えている。

 

贔屓にしている八百屋さんが

 

来週の土曜日で閉店なので

 

慌ただしさもいつもと違うだろうな、と思う。

 

お店の立地が

 

角地に建っていて

 

雨風が激しいと

 

とても影響を受ける。

 

雨が当たった野菜や果物は売れないので

 

早じまいすることもある。

 

今日はどうか開いていますように。

 

にんじんやごぼうや長ネギや小松菜は

 

そこでしか買えない立派なものなのだ。

 

ほんとうに楽しい時間を

 

ありがとう、という気持ちで

 

最後の日々を過ごしている。

 

終わりまで目に見えない大きな力に

 

守られますように。

 

いつもほんとうにありがとう。

 

晴れたらいいな。

 

いつもありがとうね。

 

お昼ご飯にしようね。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなこと | 2017/04/15/14:01 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
一生できる仕事。

 

これから仕事していくのは

 

生涯かけて出来るものが良いと思う。

 

ライフワークと呼べるようなもの。

 

アメリカでは人工知能が進化して

 

以前は当たり前だった仕事が

 

激減している、という。

 

俳優とか小説家、

 

研究者やエッセイストなどは

 

人間でないとできないので

 

その仕事はずっとある、という。

 

人の頭脳で考えて

 

体現していく、

 

表現する仕事、

 

成果を出す仕事かな。

 

自分の好きなことで

 

一生それで命を輝かせて

 

生きることができれば

 

そんなに素敵なことはない。

 

「蜜蜂と遠雷」という恩田陸さんの本が

 

2回目の本屋大賞を受賞したという。

 

ほんとうにおめでとうございます。

 

ぜひ読んでみたいです。

 

私もがんばろう、と思えた

 

とても励まされるニュースでした。

 

あなたがこれから歩く道が

 

光に導かれるものでありますように。

 

いつもいつもありがとう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

あなたのおかげで

 

今日まで来れたと

 

感謝しているの。

 

楽しみにしていることが

 

たくさんあって

 

ワクワクしています。

 

いつもありがとうね。

 

これからもずっと一緒に

 

歩いていけますように。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2017/04/15/13:55 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
<< | 2PAGE / 522PAGE | >>
SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS