CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
売り切れ御免。

駅ビルに買い物に行くと、小分けの合挽肉のパックが

 

あと2つ足りない。精肉担当の人が来たので、

 

ありますか、というと売り切れだという。

 

それで、200g入りのものを一つ買って、

 

半分にすればいいや、と思った。

 

いつも行く店は、セール最終日、ということもあり、

 

ものすごい行列だった。ただ、それが途切れると、

 

そうでもない感じだから、待とう、と思った。

 

父が近所の店で、5%引きで牛乳などを買い足したので、

 

しばらく、いつもの店には行かないような感じだ。

 

それだとしたら、荷物になっても、すこし多めに、

 

今日買っておいた方が良い。母に頼まれたゴム手袋も

 

きちんと欲しかったものと交換した。

 

ここのところは、枝垂れ桜が見頃なのかな。

 

ものすごく妖艶な感じがする。色気がある。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/04/01/17:03 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
遠回りするタクシー。

今日はめずらしくタクシーに乗った。

 

乗るとすぐに、プロの運転手のはずの人から、

 

「道案内してくれ」と頼まれる。おかしいな、と違和感を覚えた。

 

母と乗るときなどのことを参考に行先を言う。

 

方角がちがう場所のことをしきりに言うので、何だろうと思った。

 

そうしたら、すごく遠回りする。こんな道を行く必要はない。

 

それで、いつもなら、680円で済むのに、740円かかった。

 

料金を払う時、運転手さん、遠回りしましたよね、というと

 

否定しない。ふだんなら680円で済むのに、というと、

 

いいですよ、680円で、どうでもいいし、と投げやりだ。

 

道を訊いたとき、私がちゃんと答えなかった、と不満げだ。

 

今日は荷物が多かったので、タクシーに乗ったけど、

 

やはり、こういう運転手さんに当たることが多いので、

 

なるべく乗らない方がいいんだな、と痛感した。

 

それにしても、私がクルマを運転しないので、

 

すこし道案内が下手だったことも否めない。

 

誰かと一緒の時は乗るようにするけど、

 

そうでないときは歩くべきだ、ということだな、と思った。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

マイナスの事柄にも学ぶべきことはあります。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/04/01/16:56 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
それほどではない。

気温が高くなる、と聞いた。

 

そうなのか、と思って外に出ると、

 

それほどではない。

 

自家製のヨーグルトをベランダで熟成させているのだけど、

 

その固まり方で、その日の気温がわかる感じだ。

 

今日はあまり固まっていなかったし、歩いていて、

 

ポカポカしている、とも思わなかったなぁ。

 

夕方の天気予報を見ると、最高気温は神戸で18.2℃。

 

予想通りだ。まだ冬の服装の人も見かけるね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

注文した本の中で、自分は「ドリトル先生シリーズ」全集を

 

特に楽しみにしていたらしく、それが届かなかったので、

 

夜まで待っていた。もう、最寄りの郵便局には届いているだろう。

 

それに、4月1日以降に届く予定となっていた本が続々と良い状態で

 

届いたので、それは喜ばしいことだろう。良かったことを数えて、

 

ハッピーになろう。今日できなかったことは明日出来る可能性を

 

無限に秘めている。落ち込んでいる暇はない。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/31/23:00 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
うとうとして。

今日は消防車とか救急車のサイレンがよく鳴り響く日だ。

 

無事でありますように、と声に出して祈る。

 

現場の状況はわからない。

 

助けを待っている人がどうか救われますように。

 

救急搬送はされなかったけど、父が最近、

 

急に体調を崩して入院したので、なんだか、

 

他人事ではない感じがする。

 

桜がもう散り始めていて、先日、満開だったところは

 

葉桜になりかけていた。今日も神社は人が多かった。

 

カステラ焼の屋台の人が、人出が多いわりに、

 

買う人が少ないので、なんでかな、という顔をして、

 

グッと屋台から顔を突き出していた。

 

今日はぐっすり眠れなかったのだけど、

 

「春眠暁を覚えず」なのか、眠くて

 

うとうとしている時間が永かった。

 

横になって瞳を閉じているだけで、

 

身体は眠っているのと同じ状態だ、と

 

聴いたことがある。ホントかな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/31/22:53 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
初夏の陽気。

春を通り越して夏になっちゃた、みたいな陽気。

 

今日は暖かかったね。半袖の人も見かけた。

 

桜が綺麗で、歩いていても、ほんとうに

 

愉しい気持ちになる。今日神戸で満開だそうだ。

 

きのう、桜が綺麗な公園のそばを通ったら、

 

家族連れとか大人とか、たくさんお花見している

 

みたいだった。桜の花を見上げながら、青空も

 

透かして見るのがすごく好き。特別な感じがする。

 

すこし眠って元気になった。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/29/17:27 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
眠くて。

睡眠不足だな、と感じるときは

 

朝すこし眠るようにしている。

 

今日は買い物に行く方が先だ、と思ったので、

 

そういうことをしなかった。

 

陽に当たると覚醒して、眠くても眼が覚める、という説があるけれど、

 

眠いものはどうしようもない。

 

お昼ごはんは特に中華丼と鶏もも肉のピリ辛炒めがおいしかった。

 

4月の初めには注文した本が続々と届くと思うので、

 

今からほんとうに楽しみ。夢がまた一つ、現実になった。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、支えられていることに

 

心から感謝申し上げます。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/29/15:31 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
思い通りにしたい、という強い意志。

きのう、退院後、初の診察だったのに、

 

父は、食事は今まで通りで良いか、とか

 

4日の検査が終わったら上京してもいいか、とか

 

まったく聞かなかった、という。

 

おそらく、確認して、ダメです、と言われるのが

 

怖かったんだろうと思う。

 

6月の海外旅行も7,8月の長野の長期滞在も

 

予定通りこなすつもりだ。

 

それにしても、こんなに希望的観測に基づいて

 

行動できる人はあまり多くはないような気がする。

 

今回の入院で決心がついて、睡眠時無呼吸症候群の

 

治療をやめた、ということが一番の収穫だ、と話していた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

やや睡眠不足で、すこし眠い午後です。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/29/15:09 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
元気を出して。

パンプキンサラダをたくさん作ってある。

 

父の大好物だ、と持って行った。

 

病院が思いのほか時間がかかり、

 

バタバタと色々なことが決まったので、

 

疲れたようで、小さくなって眠っていた。

 

カーテンもかけていない。

 

私は材料さえそろえば、いつでも作れるけれど、

 

両親はかぼちゃがあってもパンプキンサラダを作ることはない。

 

元気出してね、というと、父は「うん」とうなづいた。

 

4月4日の検査が終わったら、予定通り、上京するつもりで、

 

夏の予定も希望を叶えるために、手術を早くしてもらうことにした、という。

 

どこまでも楽観的な父である。驚いたのなんのって。

 

それでも、希望が人を元気にするのだから、

 

そういう願いがたくさんあるのはきっと良い事。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/28/19:35 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
みんなのしあわせを祈る夜。

みんなのしあわせを心から祈る夜だ。

 

生きていると、いろいろなことがあるね。

 

つらいことや苦しいことも避けようがない時がある。

 

どうして自分がこんな目に、と思うことは

 

きっと誰にでもあるのだろう。

 

聖書に「神さまはあなたに乗り越えられない試練を

 

お与えになることはない。そればかりか、逃れる道すら

 

用意してくださるのである。」と書いてある。

 

一番好きな箇所だ。

 

今回の父の件では、父にとっては安心して良い、みたいな

 

結果ではなかったけれど、ごく初期の大腸がんがみつかったので、

 

転移もしていないので、それさえ切除すればいい、との診断。

 

脳出血で6年前に倒れて、救急搬送されたこともあり、

 

脳梗塞もあるので、20年くらい循環器内科で血液サラサラの

 

ユベラNという薬を飲んでいる。手術する際に、これを飲んでいると、

 

血が止まらなくなる恐れがあるという。この病院と父が永年、

 

かかりつけ医にしているところと連携して、今後の治療方針なども

 

決めて行くという。

 

良かったことは、早い段階でみつかったので、すぐ手術できるということ。

 

父としては、4月初めから中旬まで、友だちに逢ったり、音楽会や


オペラに行ったり楽しみにしていたけど、最優先事項は病気の事。

 

病気になる前の段階のことを未病というらしいけど、やはり、

 

先手必勝なのだろう。神さまがそっと背中を押すように、

 

病気のことをおしえてくれたのだと思うと、ほんとうに感謝だ。

 

簡単な手術なので、1週間の入院で済みそうだ、というのも

 

父にとっては福音なはず。ありがたい限り。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、支えられていることに

 

心から感謝申し上げます。ありがとうございます。おかげさまです。

 

我が家としても、大きなターニングポイントを迎え、いろいろなことを

 

思う夜です。どうかすべての人に祝福が降り注ぎますように。

 

わからないで良い事なんて何もない。本人の希望的観測は覆る結果と

 

なりましたが、良かったのだと思います。早いに越したことはない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

ガクンと体調を崩してからも、今日の診断を受けるまで、

 

数えきれないほどの方々がお祈りしてくれたことと存じます。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

これを乗り越えたら、父は元気になって、今までのように

 

はつらつと過ごせると確信します。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/28/19:05 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
人生楽ありゃ苦もあるさ。

受け取ってきた秋のピアノリサイタルのチケットを

 

渡すときに、父と顔を合わせた。

 

やはり、診断の結果がショックだったようで、

 

表情は冴えなかった。笑顔がない。

 

本人としては、良性の腫瘍なので、秋頃に手術すれば

 

だいじょうぶでしょう、と言われるつもりだった。

 

もう、手術の日程もオペ室を抑えてある。

 

急を要するのだ、と衝撃を受けたはずだ。

 

今夜は悪夢を見て、うなされるかもしれない。

 

こういうことがあったから、私の手料理を食べて、

 

元気出してもらおうと思った。ヒレカツは父の十八番で、

 

父が作るのを見て覚えたのだ。一人で食べるつもりだったので、

 

両親ふたり分にしては少ないけど、それでもうれしいという。

 

父が又、笑顔を取り戻せるといいな。

 

大好きなイタリアに行ってもいいですよ、とか

 

夏は神戸は暑すぎるので避暑に長野に長期滞在してもいいですよ、とか

 

言われるように、私たちもできることを、眼の前のことを

 

いっしょうけんめいがんばりたい。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/28/18:38 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ごく初期の大腸がん。

今日は父が退院してはじめて診察の日だった。

 

楽天的な父は「良性の腫瘍で大したことはありませんでした。」と

 

言われるにちがいないと思っていた様子。

 

診察の前に母と動物園に行く、と話していた。

 

桜がきれいだっただろう。

 

大腸スコープの細胞診の結果は「ごく初期の大腸がん」

 

幸い転移はしていないようで、なるべく早く開腹手術して、

 

24歳の時の盲腸の跡で癌化している部分を切除する方針という。

 

4月17日の火曜日に手術することに決まった。

 

やはり、3月12日の午後の大量の下血、それも3回、というのは

 

身体の異変を警告する症状だったのだ。早くわかってよかった、と言えよう。

 

今日はカンファレンスとか色々あって、すごく時間がかかり、

 

両親はお昼には帰ってくるつもりだったが、お昼を食べる暇もなかったそう。

 

帰りに病院の最寄駅のそばでラーメン屋さんに入り、チャーハンや餃子、

 

チャーシューラーメンを食べたそう。ガツンと食べたい時がある。

 

わかるような気がする。

 

父はお昼はたくさん食べるタイプで、そのせいもあり、食事していない

 

飢餓感は強かっただろう。

 

脳出血や脳梗塞の既往症があるので、その検査のために、4月4日にも

 

診察を受けないといけないことになった。

 

父にはまだ逢っていないけど、ショックを受けているだろう。

 

昨日の夜、作ったヒレカツがとてもおいしく出来たので、

 

元気出してもらおうと差し入れした。

 

シャキシャキブロッコリーも、すごく美味しく出来たので、

 

多めかな、と思ったけど、一緒に置いておいた。

 

わかめスープもブロッコリーの茹で汁で作ったので、

 

それも鍋ごと渡しておいた。

 

自分が作った料理だから、独り占めする、ということもできる。

 

でも、いろいろなことがあった日には、子どもが作った手料理は

 

パワーを与えてくれるんじゃないかと思うのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

 

[ それから-2- | 2018/03/28/17:43 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
自由を求める生きもの。

父が大量の下血をして、入院したのだけど、

 

退院してきて、すぐに珈琲を淹れて飲んだ、と聞いて驚いた。

 

刺激の強いものは10日間、禁止されていた。

 

翌日はさすがに、珈琲は無理みたいだ、と言って、

 

ココアにしたようだけど、その次の日からは

 

いつも通り飲んでいる。

 

もし私が同じような症状で入院したなら、

 

そんな無謀なことはしない。栄養士さんもいるので、

 

珈琲を飲んでもいいのか、良いとすれば、どれくらいが

 

適量かとか、重湯やすこしの煮物などの食事だったけれど、

 

退院してからは、どのような食事が望ましいか、

 

懇切丁寧なアドバイスを求めたと思う。水曜日に医師から

 

今後の治療方針についての説明があるらしいので、一緒に

 

行く母に、今までのように行動して良いのか、飲み物や

 

食べ物で注意すべきことはないのか、一か月の海外とか

 

夏季休暇の避暑地での長期滞在など可能か、聞いてくるように

 

頼んだ。ただならぬ症状で入院したわけだから、秋に手術する、

 

とはいえ、今まで通りで良いはずはない。

 

父にしてみると、入院している間は、ものすごく制限されていた

 

というつらい思いがあったはずだから、今は監視の目もないし、

 

自由に振る舞いたい、と強く願うのだろう。それはそれで、

 

人間の性として、わかるような気はする。しかし、あまりにも

 

節操がないようにも感じる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/26/15:40 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
歌を忘れたカナリアは。

今日はお昼を食べた後、

 

珈琲を淹れながら、歌を唄った。

 

植物の水やりも、何も言わないのと、

 

声かけをしたのとでは成長の度合いがちがうそうだから、

 

パソコンなどをチェックしながら、

 

適当に珈琲を淹れたときと味がちがうだろう。

 

明日の朝は胃がん検診で、朝ごはんは抜きなので、

 

これを飲むのは帰ってきてから。楽しみだ。

 

それにしても、トレーニングすると、腹筋も鍛えられるので、

 

声がよく出るようになる。昨夜は熱が高かったけど、

 

おかげさまで、すっかり元気になった。ありがとうね。

 

神社にお参りに行ってくれて、ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/26/15:22 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ゆとりはない。

予算の残りがわずかなので、

 

今日はギリギリの金額を持って出かけた。

 

駅ビルに行くと、大切な人が好きな

 

「毎日果実」というのが半額だった。

 

いいなぁと思うけれど、買えない。

 

帰ってきて、あれが半額だったよ、と伝えた。

 

明日が26日で予算は31日まで、1500円だ。

 

それでも、ないよりはましだろう。

 

家計の達人のような人が、いつか、買い物に行くとき、

 

あれを買おうと思ったら、セール品は目もくれず、

 

必要なものだけ買うと話していた。銀行のキャッシュカード

 

などを持って行くと、足りない時、下してしまうかもしれないので、


そういうものも持たないのだそうだ。

 

今日はそれを参考に、使わないように、ギリギリにした。

 

いいなぁと思うものも買えなかったけど、必要最低限のものは

 

すべてそろったのでよかった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/25/21:05 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
予算生活。

3月は予算の中で生活できると自信をつけた月でした。

 

この調子でがんばろう、と思ったら、

 

4月になる前に、予算オーバーで買い物したことが判明。

 

反省することしきりです。

 

やはり、こういうことになると、宇宙で一番大切な人に、

 

迷惑をかけることになるので、それだけは避けたいと願っていました。

 

ほんとうにごめんなさい。以後、気をつけます。

 

それでも、まだ来てもいない4月に反省材料がたくさんあると

 

5月以降は俄然、やる気が出ます。よぉし、負けないぞぉ、という

 

気持ちで溢れそうです。ありがとう。おかげさまです。

 

それにしても、父が無事、退院したので、母は安心して、

 

ゆっくりできそうです。昨日は私が行ってくれないか、と

 

頼まれたのにもかかわらず、ジムに行くことを優先させて、

 

疲れている母に負担をかける結果となりました。今朝、

 

朝の挨拶をしようとしたら、背中を向けたまま、

 

「あなたは自分勝手な人ね」と言われました。

 

冷たい怒りで胃が痛くなりました。

 

いろいろなことを思う夜です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

それでも、父が退院してから、帰ってきて、

 

お母さんがいない一週間のあいだ、入院手続きをしたり、

 

お見舞いに来たり、看護師さんと話をしたり、ほんとうに

 

がんばってくれた、と母に報告してくれて、溜飲が下がる想いでした。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/24/22:20 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
身体が眠りを必要とする。

身体が眠りを必要とする感じだ。

 

朝起きて、天気予報を見て、

 

それから「わろてんか」を観た。

 

洗濯機を回して、ゴミ出しをした。

 

どうしても眠かったので、

 

大切な人に「すこし眠ってもいいですか」と尋ねた。

 

いつものように、やさしく、「いいよ」と答えてくれる。

 

安心して眠ったのだった。

 

洗濯が終わった音がしたので、そのまま干しに行った。

 

良いお天気だったね。

 

すこし、ひんやりする感じかな。

 

桜がとてもきれいだった。

 

写真を撮っている人もいた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/23/22:41 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
マッサージして。

きのう、肌のコンディションがイマイチで、

 

一箇所だけ、指が切れた。薬を塗っているけど、

 

一日でパンと良くなる、というほどの回復は見せない。

 

毎日、料理は欠かさないし、手はよく洗うし、

 

薬を塗っても効果は一時的だ。それでもあきらめず、

 

くじけずに手入れするしかないのだろうな。

 

それにしても、今日は朝からトマト風味のビーフカレーと

 

パンプキンサラダを作ったので、達成感がある。

 

今、宅急便が来て、プレゼントを届けてくれた。

 

先日、応募した菅田将暉くんのアルバムリリース記念の

 

サイン入りクリアファイル。うれしすぎる。

 

幸運の女神さまはいるんだな、と思うと、

 

感謝の気持ちでいっぱいになる。

 

いつも見れる場所に置いて、お守りにしよう。

 

こういったプレゼントの類は当たったことがない。

 

応募者は多かったはずで、当選者は発送をもって

 

代えさせていただく、と書いてあった。

 

また、菅田将暉くんにお手紙を書くときに、

 

当たりましたよ、と歓びの報告をしたい。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/21/16:23 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
さよなら三角また来て四角。

今日はふとテレビをつけたら、

 

松任谷由美さんが出演していた。

 

「瞳を閉じて」という曲について話していた。

 

長崎の離島で、何世代にも歌い継がれているとのことで、

 

27年前にも「荒井由美さん」として、一時間ほど、

 

旅立ちの季節に、その島に訪れたのだそうだ。

 

ほんの一時間とはいえ、凝縮されたような時で、

 

その後の歌手としての人生を歩むうえで、

 

忘れたことはない、という。それから27年後、

 

そこの高校が50周年記念式典をやる、というので

 

サプライズゲストで松任谷由美さんが島をおとずれた。

 

ラジオで、来てください、と高校生からメールが来て、

 

そのときは行けないんだよな、というような返事をしていたそう。

 

だから、実際に、彼女が現れたときのみんなの驚きようはなかった。

 

歌の碑の前で、高校生たちが「瞳を閉じて」を歌ってくれて、

 

松任谷由美さんは万感の想いで、ご本人いわく、

 

ラグビー選手のように号泣してしまったそうだ。

 

その後、島の子どもたち大勢と一緒にピアノを弾きながら

 

歌う機会もあり、私は観ていて、いろいろなことを思い出して、

 

涙が止まらなかった。

 

東京で生まれ育ち、神戸に来る、すべての拠点を移す、ということに

 

後悔はないはずだった。納得していた、と思っていた。でも、

 

夢の中とか、ときどき、東京のことを、愉しかった日々を

 

思い出して、泣きそうになることがある。両親は東京の家に

 

月に一度は帰っているので、それほど、故郷への思いはないだろう。

 

私は以前、帰ったのが5年ほど前で、それから行っていないので、

 

「瞳を閉じて」を聴いて、ほんとうになつかしくなった。

 

今の東京はどんな表情をしているかな。母からiPadをもらったことだし、

 

東京に5日間ほど遊びに行く、ということを考えても良いんだろうな。

 

ひさしぶりに姉妹にも逢いたいし、なつかしの場所にも行きたい。

 

そういう風に柔軟に考えられるようになって、ほんとうによかった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/21/15:42 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
変わりやすい空模様。

低気圧の影響だろう。

 

変わりやすいお天気だ。

 

晴れて陽が射したかと思うと、

 

パッとかきくもり、今にも雨が降りそうになる。

 

降水確率70%というのは、やぶさかではないらしい。

 

きのう、トマト風味のビーフカレーを作る、と宣言したので、

 

朝からコトコト煮込んでいた。すごく良い薫りがする。

 

夜になると、味が染みて、おいしくなるだろう。

 

今日は風が強いね。あったかくしてね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/21/15:20 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
低気圧の影響。

低気圧と前線の影響で雨が降るのだ、という。

 

桜前線かな。なんていう名前の前線だろう。

 

梅雨前線ではない。春雨前線?ぜひとも知りたいものだ。

 

それにしても、寒暖の差が大きいので、肌が絶好調とはいかない。

 

最高気温が22℃になるかと思うと、今日は11℃だというので

 

安定して暖かくなるまでは、身体も順応するのに時間がかかるだろう。

 

最近の気象庁の予報では、桜の開花予想で、神戸は3月22日、という。

 

どうやら、桜が咲く直前の気温の高さで変わるのだという。

 

気象予報士の南さんの予報では3月26日とのことだった。神戸の桜の

 

標本木は王子動物園の前にある。桜が咲くと、世界がパッと明るくなる感じで、

 

人々がウキウキするので、良いですね。お花見もできる。天気予報では

 

明日は本降りの雨で、木曜頃まで雨は続き、それから晴れるみたい。

 

土日は気温が高くなるという予報だ。

 

父から電話があり、元気そうだった。今日は母が着替えのパジャマを

 

持って行ったけれど、2日くらいしか着ていない、と言って

 

着替えなかったそうだ。私がお見舞いに行ったら、強制的に着替えて、

 

下着も取り替えて、持って帰るのになぁ。今日が胃カメラの検査で、

 

それが終わったので、しばらくお休みだそうだ。23日に心臓とか

 

他の臓器の精密検査がある様子。ゆっくりできるね。

 

母が私が作った梅干しを持って行ったので、食事の時間が楽しみに

 

なるだろう。父は口ではいらない、と言っていたけど、もらって

 

うれしそうだった。

 

明日は本降りの雨だから、来なくていい、という。

 

それにしても、もうすぐ「ドリトル先生シリーズ」などを買うので、

 

図書館まで借りに行ったり、返しに行ったりしなくても良くなる。

 

ほんとうにほんとうに楽しみ。夢がグンと近くまで来た。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/20/16:52 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
横取りするカラス。

変なところで、バタバタ羽音がする、と思った。

 

カラスが猫のために置いてある餌をみつけて、

 

それをトレーごと引っ張り出して、

 

ごちそうに預かろうとするところだった。

 

パッとその瞬間を目の当たりにしたので、

 

じっと見ていると、ばつが悪いのか、

 

サッと近くまで飛んで逃げるカラスだった。

 

門の上まで獲物を持ってきたのだから、

 

堂々と平らげたらいいのに・・・・・・

 

カラスはあたまが良いから、自分が

 

すこし悪いことをしている、という罪悪感が

 

少なからずあったのだろう。

 

「あーあ、そんなことをして、いけないんだ」とも

 

言わなかったし、そういうそぶりも見せなかった。

 

だから、カラスが勝手にやったこと。

 

いつか、カラスに石を投げた人のことを

 

カラスは一生、忘れなくて、ずっと

 

その人のことを追いかける、というようなことを

 

聴いたことがある。だから、復讐されるようなことは

 

絶対にしないようにしている。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

今日はひんやりした雨の日。

 

神社の灯篭の根元に咲いているすみれが

 

ほんとうに愛らしかった。

 

お参りをしていたら、手を合わせたときに、

 

お宮参りをしている家族がいて、

 

神主さんと巫女さんがいた。

 

太鼓を叩いたり、祝詞をあげたりしている。

 

なんとなく、「いつもありがとうございます。

 

見守っていてください」というお祈りが

 

パワーを与えられて天に届くイメージだった。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/20/16:34 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
雨の降る中を。

ミルクを買いに行こう、

 

雨が降る前に、と思って

 

外に出ると、もう降りだしていた。

 

傘をさしている人が通り過ぎてわかった。

 

いつもの店では300円分のクーポンがあるので、

 

すこし気が大きくなった。母の分のミルクも頼まれて、

 

精算は帰ってきてからで良いよ、と言ったため、

 

近所の店での「六条大麦の麦茶」とか「鶏手羽元」を買う

 

予算は残っていなかった。

 

また、明日、出直せばいいや。

 

母は時間がない時などはチーズトーストが多いので、

 

6枚切りの食パンも買っておいた。今日もお見舞いに

 

行ってくれる、という。肌がかさかさする、と話していたので、

 

乳液とか保湿クリームをすこし差し入れておいた。あとは

 

食事の際に梅干しがあると、うれいしいだろう、と

 

母が小さいタッパーに詰めていた。

 

それにしても、雨の降る確率は40%だったので、

 

曇り空のまま、降らないかと思った。

 

歩いていると、どんどん大粒の雨になってきて、

 

すこし驚いた。でかける前に傘を持って行こう、と

 

思いついたことが幸運だった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

お昼はロースかつ定食でした。

 

とんかつとかから揚げは一度にたくさん作るでしょ。

 

テフロンのフライパンで油を入れずに焼くと、

 

こんがりして、おいしいよ。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/20/16:15 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
輪郭をとる。

口紅などもリップブラシを使って輪郭をとると、

 

仕上がりがちがうな、と驚く午後だ。

 

それに、まだ中に埋まっているのだけど、

 

そういうものを使わない限り、生かすことはできない。

 

駅ビルで買おうかな、と思って探すと1本500円くらいだった。

 

それで、母にダイソーで買ってきてもらった。

 

108円なのに、驚くほど役に立つ。

 

メンソレータムのリップクリームとかなら、

 

まだ中に入っていても処分しても惜しくないけど、

 

お気に入りの色つきのリップとか口紅は

 

もったいないなぁ、という感じがする。

 

かつて、母に借りたこともあるんだけど、

 

母もそれを使うので返して、ということになり、

 

それ以降は何本、捨てたかわからない。

 

リップブラシを用意できていれば、生かすことはできたね。

 

もったいないことをした。ごめんなさい。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/19/15:21 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
雨のち曇りの空模様。

今日はお昼ごろまで雨。

 

それから曇り空の一日となった。

 

明日は晴れるけど、気温が低めだそう。

 

あったかくしてね。

 

父は検査も終わったので、明日は退院か、と

 

鼻を膨らましているようです。

 

病理検査が病院内で出来るのであれば、

 

結果はすぐわかると思うけど、

 

それから医師の診断もあるだろうしなぁ。

 

ただ、救急患者が次々に運び込まれるということを

 

鑑みると、退院は早めになるのかな、という気もいたします。

 

父の予想では、明日の朝に計算書が来て、支払いをして、

 

午後には退院、というつもりみたい。

 

入院したとき、1週間から2週間、と言われたので、

 

その通りになるならば、早くても19日に退院となります。

 

私も入院しているときは、一日も早く退院したかったから、

 

父の気持ちはわかるような気がします。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

すこし冷えるようだから、あったかくしてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/16/17:42 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
疲労回復に親子丼。

今日はグッと気温が下がったね。

 

肌寒い、という感じ。

 

元気になりたくて、疲労回復に効果がある

 

鶏むね肉で親子丼を作った。

 

鶏むね肉一枚を一口大に切り、塩こしょうする。

 

鉄の中華鍋に入れて、料理酒を振りかけて色が変わるまで炒める。

 

それから、玉ねぎ1個を細切りにして、和えて、それから

 

だしをひたひた(材料が見え隠れするくらい)に入れて、

 

めんつゆ、減塩醤油を大さじ2ずつ入れる。だしをとっていない場合は

 

食塩無添加のだしパックを水を入れたときにポンと入れればOK。

 

ほんだしなどでも出来ますが、できれば、だしパックが良い。

 

本格的になります。だしは多すぎると、つゆだくになるので、

 

気持ち少なめがいいかな。卵2個を溶き入れて、火が通ったら完成。

 

味が薄いかな、と思ったら、最後に塩をひとつまみ入れると良いです。

 

七味唐辛子入れても、風味豊かになる。

 

炭水化物を少なめにしている人も、お丼に入れると雰囲気出ます。

 

雑穀米なら、なお、いろいろな栄養素がとれて、良いですよ。

 

白米は玄米のような栄養のある部分を削ぎ落としたものなので、

 

雑穀米をプラスして食べるようにすると、栄養のバランスが良くなります。

 

今日はお昼に親子丼食べたのですが、疲労回復に即効性あるみたいで、

 

いつもの食事より、疲れがとれる感じがします。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

[ それから-2- | 2018/03/16/17:33 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
検査が終わり。

午後3時半から、父の入院先の病院で

 

大腸スコープの検査がありました。

 

盲腸のところから出血していて、

 

初期の癌かもしれない、とのこと。

 

細胞をすこしとったので、これから病理検査。

 

医師の診断はまだです。

 

父は検査終わりに電話してきて、

 

明日の朝には退院、と言われるよ、という。

 

それはわからないですが、とりあえず一安心。

 

私も子どもの時にできた右の眉毛の上のほくろが

 

だんだん大きくなってきて、皮膚科で日帰りの手術を受け、

 

切除したことがあります。病理検査で悪性と言われました。

 

ほくろが大きくなる、というような場合は、そういう危険性あるみたい。

 

今日はおそくなるから、病院に来なくていいよ、と言われて

 

ひさしぶりにゆっくりできました。

 

「STEP」とストレッチも3日ぶりにやり、気持ちいいです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/16/17:16 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
明日は退院かもしれない。

お見舞いに行くと、今日の朝から

 

重湯から、ということだったけど、

 

食事が食べられるようになった、と父が笑顔だった。

 

夜ご飯も、おかゆらしいけど、それでも、

 

点滴のみで絶食、というのは、かなりつらかったみたい。

 

よかったね、と答えた。

 

電話がかかってきたとき、2時ごろ行く、と話したけど、

 

行きに「野菜の日」で野菜を二家族分選んだり、

 

父の好きな柿ピーや牛乳などを買ったりして、すこし遅れた。

 

電車に乗っているときに電話がかかってきて、

 

なぜ来ないんだ、とイライラしている。

 

買い物に行っていたから、というと、

 

納得したようすだった。

 

それでも2時40分には到着したと思う。

 

「ミヒャエル・エンデ」の「モモ」は

 

もう半分くらい読んだという。

 

明日は又、大腸スコープの検査らしい。

 

医師が回診に来て、ポリープではないか、と話したそうだ。

 

明日、二度目の検査で、くわしいことがわかるみたい。

 

午後4時の点滴で、それが最後だという。

 

今日は湿度が高い感じで、風も強かった。

 

病院では、めずらしく窓を開けていて、

 

父が暑いな、昨日、夏用のものに着替えてよかったな、という。


検査が終わって、病名がわかっても、すぐに退院ということには

 

ならないように思うけれど、父はすっかりそのつもりで、

 

ウキウキしている。楽天的なのだろうな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/15/20:51 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
気持ちが急く。

今日はいつになく、急がなきゃ、という気持ちが強かった。

 

背中を押されるように、いろいろ行動を起こした。

 

まず最初に、いつもの店に行き、ミルクを買った。

 

父の好きな柿ピーが最安値だったのですこし買った。

 

大好きな「ざらめ煎餅」が今回、セールだったので3袋。

 

お煎餅の類はかさばるので、5袋までしか買えない。

 

それから、近所の店に行き、チーズなどを選んだ。

 

父が洗濯用洗剤のストックが無くなった、と話していたので、

 

それも買っておいた。背中にはリュック、両手に荷物、

 

途中で一休みして汗を拭かないと歩けないほどだった。

 

それでも親孝行できたかな、と思うとうれしい。

 

11時頃に出かけたおかげで、12時すこしすぎには帰って来れて、

 

今日は充実していた。ありがとうね。支えられています。

 

今週の金曜からの予算を持って行ったけど、ほとんど使ってしまった。

 

無駄遣いはしていないので、また、次かな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/14/21:09 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
チーズを買いに。

今日は母に頼まれて、

 

家族で愛用しているチーズを

 

まとめ買いした。セール初日の方が

 

在庫が豊富なので、午前中にでかけた。

 

今日は他にも、鶏むね肉とか豚肩ロース肉なども選んだ。

 

汗だくになって帰ってきたので、一度、顔を洗い、

 

メイクをすっかり落として、もう一度スキンケアをした。

 

結果的に、それが良かったみたい。

 

明日もお天気が良い、ということなので、

 

父のお見舞いに行き、パジャマや下着などを

 

洗濯するために着替えてもらった。

 

病院はエアコンが高い温度に設定されていて、

 

入院している人は夏用のパジャマを着ている。

 

父は秋冬用のものを持って行ったので、

 

すこし暑いような気がした。

 

食欲が強い方で、しばらく絶食で

 

朝昼晩と食事時になると、まわりで

 

良い匂いがするのは切ないみたい。

 

母に話すと、目に浮かぶようだと笑っていた。

 

今日は検査はしなくて、児童文学の本を持って行ったら、

 

すごく喜んでいた。午前中に父から電話があり、必要なものを

 

聴いたので、ぜんぶ持って行った。

 

母はマンションの理事会が終わったら、その日の最終の新幹線で

 

神戸に戻ることに決めたみたい。今日、みどりの窓口で聴いたら、

 

一度変更しているので、もう変更できないこと。それから、前日と

 

当日になると、30%のキャンセル料がかかるという。その前の日だと

 

330円のキャンセル料で済むという。ものすごい差だな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

今日は昨日より暑くて、5月下旬頃の陽気だという。

 

麦茶がとてもおいしいです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/14/20:57 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
できるだけふだん通りに。

舞台が大きく転回する、という日はあるように思う。

 

予想だにしない感じで回り出す。

 

昨日の夜から、そういう想いを強くした。

 

8時ごろ、姉に手紙を書いていると、

 

父からケータイに電話がある。

 

具合が悪いんだ、という。

 

すぐに父のところに行った。

 

夜ごはんはまだである。

 

2時間ほど、かかりつけの医師のところに電話したり、

 

父の話を聴いたりした。

 

健康には気を付けているので、まさか、と思ったという。

 

便にすこし血が混じる、というなら、さほど心配もしないが、

 

便器から溢れそうに鮮やかな色で大量に下血しているという。

 

しかも1回ではなくて、3回とも。狼狽したはずだ。

 

6年前に脳出血で倒れたときも、すぐに救急車を呼ばず、

 

かかりつけの医師の診断を仰いだ。今回もそうして、救われた想いだ。

 

それにしても、今日、トイレ掃除をしたが、父が大げさに話していたのではない、

 

という想いを強くした。ホントに血しぶきみたいなものが大量に残っている。

 

男性は血を見ることがあまりないので、どれほど不安だったか、と思う。

 

それでも、無事に、病院に行き、入院することになって、良かったなぁ。

 

退院したら、かかりつけの病院に御礼を申し上げに伺わないといけないな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ それから-2- | 2018/03/13/21:40 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
<< | 2PAGE / 16PAGE | >>
SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS