CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SPONSORED LINKS
満艦飾。

色とりどりの洗濯ものが風ではためいている風景は

 

まるで万国旗が揺れているようで、好きな眺めだ。

 

今日はお天気が良いからか、ここから見えるマンションの

 

屋上に洗濯ものがたくさん干してあるのが見える。

 

父もあんまりお天気が良いので、2回洗濯した、と話していた。

 

今日は寝具をすべて替えるために、まるっと洗濯したそうだ。

 

シーツとか枕カバーとか襟元のタオルとか色々・・・・・

 

それにしても、父がきのう、自分で選んだバナナがとてもいい、と

 

うれしそうなので、できるだけ自分で買ってね、と声をかけた。

 

誰かが買ってくるもの、というのは売り場に足を運んで、

 

手に取って選ぶものとはちがい、これじゃないんだけどなぁ、というのが

 

少なからずあるようなのだ。私は頼まれたときに、買ってくることが

 

あるけど、父はいつも喜ばないで、文句を言うような気がする。

 

物理的に行けないなら、誰かに頼むしかないけど、そういうとき、

 

ホントはお願いしているんだから、とやかく言うべきではないんだろうな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/04/02/14:55 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
高気圧ガール。

春に3日の晴れ間なし、と言われるけど、

 

今年は高気圧に覆われた空模様で、

 

雨は殆ど無く、良いお天気が続いている。

 

非常にめずらしいそうだ。

 

母の植木に水やりに行ったら、

 

今日は植え替えをするので、

 

やらなくていい、という。

 

それで「STEP」だけやって戻ってきた。

 

お昼ごはんを食べるとき、ふとテレビをつけたら、

 

草笛光子さんが出演していた。今、84歳だけど、


2020年の東京五輪の聖火ランナーに出場するという。

 

それに向けてトレーニングしている、と話していた。

 

母は「STEP」のコマーシャルで草笛光子さんが

 

それをしているのでなければ、買わなかったと思う。

 

さっそく、電話して報告すると、素晴らしいわねぇと感心していた。

 

今日のランチは特に麻婆豆腐が美味しかった。いつも2食分作り、

 

冷蔵庫で寝かせるんだけど、作ってすぐの時と味がちがう。

 

味わい深くなってる。昨日、合挽肉買えて、ホントによかったな。

 

ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/04/02/14:34 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
Small Talk

その場が和むような、ちょっとした会話をスモールトークという。

 

こんにちは、とあいさつした後の、何気ないおしゃべり。

 

そういうのは何というか、すごく和む。気持ちがホッとする。

 

笑顔にもなる。でかけても、誰にも逢わない日もあるから、

 

今日はタイミングが良かった、と言えよう。

 

タクシーで遠回りされて思い出したけど、

 

ずいぶん前に、まだ東京に住んでいた頃、

 

友だちの結婚式が青学会館であり、

 

場所がよくわからないので、タクシーに乗ったことがあった。

 

タクシーの運転手さんは、路上は初めてなんです、という人で

 

よくわからない、と言いながら、同じような場所をグルグル回る。

 

地図を見ても、乗った場所から、それほど離れていたわけではないから、

 

わからないと言われましても、という感じだった。結局、結婚式は終わり、

 

新郎と新婦が会場から出てくるところに、ようやく間に合う。

 

しかも、その運転手さんは自分が不慣れで勉強不足で、道案内ができず、

 

ただただ加算された料金5580円をそのまま請求した。私はそういう目に遭うのは

 

初めてだったので、急いでいたし、払ったけど、

 

納得がいかない気持ちになった。あとになって、ベテランの運転手さんに聞くと、

 

乗る前に、ここに行きたいけど行けるか、ということを確認して、

 

よくわからない、と答えるようなら、乗車拒否してかまわないし、

 

運転手が迷ったりして計上した運賃は

 

払う必要がない、と話してくれた。

 

そういう意味では、今日の運転手さんも道がわからない人だったから、

 

乗る前に、ここに行けますか、と確認すべきだった。いい勉強になる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/04/01/17:42 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
タッチの差。

いつもは金曜から日曜までのセールなのだけど、

 

今日は本日限りのセールだった。

 

ふだんは肉なし麻婆豆腐だけど、

 

合挽肉を100gぐらい入れると、

 

凄く元気になるので、ぜひとも買いたいと思った。

 

小分けのパックが便利だけど、母に頼まれた分と

 

自分が必要な分を数えると、2つほど足りなかった。

 

売り場の人に聞くと、もう売り切れで商品はない、という。

 

それで2回分の200g入りのものをひとつ選んだ。

 

それにしても、ほぼ必要な分は網羅できたのだから、

 

タッチの差で買えた、というべきだ。お豆腐も必要な分あった。

 

お天気が良くて、一番仲が良かった方たちにも逢えて、

 

うれしかったな。枝垂れ桜が夢のように美しかった。

 

土曜日のセールで、今週末はお肉、という広告を見たけど、

 

予算の関係で今回は見送ることにしたので、合挽肉が買えた

 

だけでも、とてもハッピーである。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/04/01/17:25 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ハメルンの笛吹き。

猫を保護する活動をしている人が

 

会社から帰ってきて、家に向かうと、

 

彼を慕う猫たちがハメルンの笛吹きのように

 

ぞろぞろとついてくる。その光景を見たことがあるけど、

 

ご本人は世の中には猫が嫌いな人もいるので、

 

困ったものだなぁと感じているらしい。

 

手術があったり、体調が悪かったりして、

 

猫の面倒を見れないときは、近所の人に

 

お願いしたりして、やりくりしているそうだ。

 

猫をかわいがっている人はカリカリなどを持ち歩いて、

 

無造作にあげたりするけど、ほんとうに猫のことを思うと、

 

後始末までしないといけないのだという。その人は猫に

 

餌やりをすると、数時間、食事が済むまで待って、

 

トレイをしまったり、残ったものを処分したりして、

 

カリカリなどが、その辺に飛び散っていたら

 

箒などで掃除する、という。

 

よく行く神社のそばにも猫は出没するのだが、

 

無責任に置いていく猫の餌の後片付けをしないために、

 

残りはカラスやイノシシなどに餌付けする結果となり、

 

迷惑している、と貼り紙がしてある。

 

猫が好きなら、どういう風にカリカリをあげるべきかも

 

考えないといけないようだ。

 

それにしても、最近は暖かくなり、猫にとっては

 

過ごしやすい季節となった。世界中の猫のしあわせを

 

心から祈る午後だ。健康と幸福を願います。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/30/16:08 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
4月の足音。

3月31日、というと年度末、という会社も多いように思う。

 

異動の人は引継ぎだ何だで、眼が回るように忙しいだろう。

 

姉が異動になるとのことなので、今日が最後の日で、

 

やり残したことはないか、と振り返る間もないかもしれない。

 

最近、父が4月の中旬に手術することになった、というメールを

 

送ったけれど、毎日、深夜まで残業かもしれなくて、返事はなかった。

 

正社員というのは身分が安定していて、良い事もあるけど、

 

会社に属しているが故に、つらいことも多いはずだ。

 

そういう仕事をしていて、やめてからだいぶ経つので、

 

年度末の忙しさとか、いろいろなことが忘却の彼方に

 

行ってしまったような気がする。つらいこともあったのだけど、

 

はっきりと思い出すことができない、というのは、神さまが

 

記憶の消しゴムで消してくれて、愉しかったことだけ、

 

思い浮かべることができるようにしてくれたのだろう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

生きていると、何で自分がこんな目に、と思うようなことが

 

ありますが、時間がたち、振り返って見ると、あのことがあったから、

 

成長できたな、とわかることがあります。

 

どんなことも、今の自分にとっては、かけがえのない出来事だったのだと

 

思うので、すべてのことにほんとうに感謝しています。

 

昨日、神戸では桜が満開になり、実に美しいですよね。

 

あえて、お花見をしなくても、歩いているだけで春を満喫できる、

 

とても素晴らしい季節です。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/30/15:54 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
自由な風。

今日も気持ちのいいお天気で、良い風が吹いている。

 

朝、いろいろなことを決断して、結果的に

 

方向転換できたので、よかったと感謝している。

 

4月のお小遣いは本を買うことにした。

 

発送しました、というメールが届くのが

 

楽しみだなぁと思う。ポストを覗くのも

 

ワクワクする気持ちが大きい。

 

それにしても、父が急遽、4月中旬に入院、

 

そして盲腸癌の手術をすることになったので、

 

図書館で借りなくても家に本があるようにしたい、という

 

気持ちが強かった。ずっと欲しかった本で一か月以上、

 

カートに入れていた。

 

うれしいことは、暖かくなったので、今すぐに「風呂バンス」が

 

なくても大丈夫、ということ。5月の連休のあとなどでも、

 

またチャンスがあれば、価格がグッと下がるようなことがあれば、

 

買おうね、と母と話している。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

何だか急に自由な風が吹き始めた感じで、

 

うれしい限りだなぁと思う。でも、そういう風に

 

方向転換するのも目に見えない大きな力がものすごく

 

サポートしてくれたと思うので、感謝している。

 

ありがとう。おかげさまです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/29/15:02 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
変幻自在のトロンボーン。

ワンコインコンサートに行った。

 

今日は「玉木優さんの変幻自在のトロンボーン」

 

実におもしろかった。

 

トロンボーン、というとオーケストラの一員、という感じで、

 

それとピアノだけ、という編成は初めて。

 

歌を唄うような深い音色が特徴的で、美しかった。

 

涙が出そうになるくらい感動したのは、

 

ガーシュウィンの「サマータイム」と

 

アンコールのシューマンの「献呈」

 

それから、特筆すべきはボゴバーグの『ボゴ・ボゴ』という曲。

 

今まで聴いたことのない世界だった。事前に声などを録音しており、

 

此処だけ、スポットライトなども変化して、異世界に迷い込んだ

 

かのようだった。愉しかったなぁ。

 

ピアノの城綾乃さんとの息もぴったりで、トロンボーン、

 

さすが、という腕前でした。

 

音楽会に行く、となると、たとえ一時間でも、

 

わりとバタバタするのですが、今日はがんばって行った甲斐がありました。

 

最後の曲で、京都市芸術大学トロンボーン専攻生の赤井寛延くん、

 

上原早貴さん、亀岡航紀くんも素晴らしかったです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

いろいろなことがあった一日でしたが、

 

非常に印象深い音の世界を垣間見て、

 

贅沢な気持ちになれました。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/28/18:14 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
らっぱ水仙の咲く公園。

春の芽吹きというのを感じる今日この頃だ。

 

公園の花壇では、らっぱ水仙が見頃だ。

 

天使は、あのらっぱを見て、うれしくなるんじゃないかしら。

 

いつも、公園を管理している人が季節ごとに、

 

雨の少ないときは、ホースを引いて水やりをしたり、

 

花壇の土を耕して、植え替えたりしている。

 

チューリップはまだ花が咲いていないけど、

 

もうすぐかなぁと思う。桜の花がとてもきれい。

 

淡いピンク色の花びらが幻想的だね。

 

春爛漫、と咲いてます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

今日はバスに乗っていたら、菜の花を観たよ。

 

風に揺られて楽しそうでした。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/27/15:50 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
春のおだやかさ。

春の暖かさが感じられるようになり、

 

ホッとしている人は多いんじゃないかな。

 

植木の水やりをしていても、

 

萎れて枯れた、と思われたものが

 

また葉っぱを茂らせていたり、

 

春の芽吹きというのは歓びである。

 

「百日紅」という植物はどうやら永い事、

 

枯れたまま、水をやっていたとわかったので、

 

ある日、剪定をした。そうしたら、葉っぱかな。

 

緑のものが芽生えてきて、ほんとうにうれしい。

 

「寄せ植え」で良かったことは、枯れたり、

 

萎れたりしても、根っこから掘り起こして

 

抜いてしまわなかったことで生命は蘇る力が

 

残っていたことだ。個体差、というのはあり、

 

シクラメンでも何でも、たくさん花が咲くものと

 

そうでもないものはある。それでも、来年は

 

また違うかもしれないから、希望を失わずに

 

成長を見守りたいと願う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/26/16:10 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
すずめのお宿。

夕方にはいつも、その樹とマンションのベランダに

 

すずめが鈴なりになる。居心地がいいのかな。

 

すずめのお宿かな、と思う。そんな居酒屋があった。

 

すずめのお宿は何処かいな。という宣伝文句が

 

いつも駅のそばで流れていたな。

 

それにしても、桜が咲いたら、急に暖かくなり、

 

春が来た感じだ。今日は歩いていたら、コーギー犬を連れた

 

きれいなおねえさんが来たので、会釈しておいた。

 

素敵な笑顔だった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/25/20:58 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ニャーと啼く猫。

今日は「黒猫のジジ」が3歳くらいの子どもに

 

撫でられていた。高校生や大人とちがって、

 

興味本位で撫でているので、ちがうよ、とでも言うかのように、

 

ニャーと啼いて身体をよじった。

 

そういえば、大型犬の小麦ちゃんは子どもが苦手だ、と話していた。

 

ボール遊びをしている子どもがボールをわざとぶつけたりするんだって。

 

小麦ちゃんは平気な顔をしているけど、嫌なんだ、と飼い主さんがいう。


そうだろうなぁ。

 

公園の花壇の花がきれいに咲いている。そのそばには、たくさん、

 

街路樹の脇にたんぽぽが咲いていた。チューリップはまだみたい。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/25/20:37 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
Sun Sun Sunday

晴れて暖かく気持ちのいい日曜日になった。

 

父が10日間、入院していて、きのう、退院したのだけど、

 

体力に過信があり、いつものように買い物に行ったようだ。

 

ごはんのパックや私のバター入りマーガリンを買ってきて、

 

青ざめていた。ほぼ寝たきりだったので、無理もない。

 

それでも、歩かないと、と思うようで、夕方にまた、

 

散歩に行くと出かけて行った。

 

今日は週に一度の買い物の日で、なんとなく、区切りが良い。

 

妹からは、散歩に行くとき、父に付き合うように言われていたけど、

 

父はだいじょうぶだろうと一人で出かけてしまう。

 

すこしずつ慣れるしかないのかな、とも思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/25/20:32 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
春爛漫。

晴れて暖かい青空の印象的な好天に恵まれた。

 

いつもは通らない道を歩いていると、

 

ご近所の方にバッタリお会いした。

 

白いジャケットをとても品よく着ておられる。

 

素敵ですね、というと、この上着が素敵なんじゃなくて、

 

今日はお天気が良いから、そう見えるんですよ、と

 

何度も謙遜された。私は色々な人が白いジャケットを

 

着ているのをテレビでも映画でも新聞でも観たことがあるけど

 

どんな有名人が着ているよりもしっくり来ていた。

 

パンツも何とも言えず、シックなもので、ジャケットのインに

 

着ているシャツも実に上品だった。洋服というのは着る人の

 

品格が出ると思う。私はすこし良いな、と思うくらいでは

 

その人の洋服を褒めることはない。本当に感動したのだ。

 

白のジャケットはコールテンのような素材で、なかなか

 

あれだけ身体にぴったりフィットしていて、色も

 

真っ白ではなく、肌に合う感じ、というのは探しても

 

むずかしいような気がした。やはりファッション関係の

 

お仕事をしているだけあって、洗練されている。

 

また、歩いていると、消防署の近くで見慣れない猫がいて、

 

猫、猫、と声をかけると、なんだよ、とでも言うかのように

 

怪訝な顔をして振り返るのだった。白と黒のかわいい猫。

 

うれしかったな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/24/22:44 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ささやかなしあわせ。

ささやかなしあわせを大切にしたい、と思う今日この頃だ。

 

姉にずいぶん前に手紙をもらい、そういう風に書いてあった。

 

そういえば、「良い事日記」というのがあるらしい。

 

一日のうちでよかったこと、うれしかったことに

 

スポットライトを当てて、それだけを書きだす、という日記。

 

生きていると、愉しいこともそうでないこともある。

 

それでも、嫌な事があると、良かったことは飛んでしまう

 

傾向があるという。どんなことでもいいし、他人に見せるわけでもないので、

 

自由に書くといいし、元気がない時、がんばれない、と思う時、

 

すごく落ち込んでばかりいるとき、それを見るとパワーがもらえるそうだ。

 

どんなことでもかまわない。日記帳がなければ、メモに書いて、

 

あとでノートに書き写すのでもかまわないと思う。

 

最近はうれしいな、と思うことが多いけれど、メモしないので、

 

忘れてしまうことが多く、もったいないな、と思っている。

 

どんな人でも、すべてのことがネガティブに映る日がある。

 

そういう時に絶大な効力を発揮すると思うのだ。

 

個人的なことで言うと、今日はたくさんある。

 

いつも売り切れの納豆が必要な分だけ買えた。

 

ケータイ代とスポーツジムの会費を入金できた。

 

父の好きな「あんこ餅」を買ったら、ものすごい笑顔だった。

 

こういうものが食べたかった、と満面の笑みだった。

 

あれは忘れられないな。父は子どもの頃、両親が

 

歯列矯正などに関心がなかったせいで、歯並びに

 

コンプレックスがある。それで、あまり笑わないのだ。

 

入院しているとき、売店で和菓子を買ったり、

 

ジュースを飲んだりしなかった、ということが

 

自慢だったようだが、久しぶりに甘いものが

 

食べたいのではないか、と思った。それから、

 

両親は毎朝、バナナヨーグルトにバナナを2本使う。

 

今朝、退院することに急遽なったので、もう一房、

 

バナナが必要だった。今日、買い物に行ったら、

 

良いバナナがあった。ついでにくるっと回ると

 

父の好きな和菓子が一袋だけ値引きシールが貼られていた。

 

父は「よもぎ」の方が好きなのだけど、そうでなくても

 

きっと喜ぶ、という予感があった。また、トイレ掃除をするときの

 

「トイレのルック」というのは、もうすぐストックが無くなるので、

 

買わないと、と思っていたけど、今日は買えたのでよかった。

 

たまに最安値になるとき、買おうと思うのだけど、いつも

 

忘れてしまう。それから、2階にはめったに行かないのだけど、

 

いちどためしてみたい、と思っていた「アリエール」の洗濯用洗剤が

 

最安値だったので、2箱買った。ふだんは358円とかのものが

 

今日だけ158円。ためす価値はあると思った。いつもの店でも

 

トイレ用の洗剤は安かったが、在庫が少なかったので、また

 

買っておいた。これは毎日使うものなので、あればあるだけ助かる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

今日は目に見えない大きな力にものすごく助けられた日でした。

 

感謝申し上げます。ありがとう。おかげさまです。

 

いつもいつもありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/24/22:35 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
桜の開花宣言。

神戸で桜の開花宣言があったようだ。

 

気象庁の予報では22日、ということだから、

 

1日遅れかな。それでも、神社のところの桜並木は

 

もう、とてもきれいだった。今日、開花宣言あるかな、と思った。

 

「STEP」とストレッチをしてから、お昼を食べて、

 

それから、買い物に行った。ありがたいことに、

 

必要なものはすべてあった。

 

父が明日の朝、退院することになったので、

 

バナナと納豆は買わないといけないかな。

 

いつも食べていたものなので、楽しみにしているだろう。

 

珈琲もずっと飲んでいないと思う。

 

父は仕事の関係で東京に住んでいたのだけれど、

 

神戸の環境や景色が気に入り、移住してきた。

 

ひさしぶりに自分の部屋から見る海は何よりの癒しだろう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/23/22:46 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
らじるらじる。

母が「実践ビジネス英語」をいつも「らじるらじる」で聴いている。

 

ラジオというと、いつも、そのオンエアの時間に

 

スタンバイしていないといけないイメージだけど、

 

「らじるらじる」というのは期間限定だけど、

 

その間はいつでも聴けるスマホやiPadのアプリだ。

 

iPadは母から初代のものを譲り受けたけれど、

 

ほとんど活用できていないので、もったいないな、と思う。

 

「らじるらじる」で聴きたい番組があるので、

 

母に使い方を教えてもらおうと思う。

 

それから、まだ連絡先、というのを

 

たくさんは登録していないので、

 

あまりメールが来ない感じだけど、

 

すこしずつ増やしていけばいいだろう。

 

先日、妹にロングメールをケータイから送ったら、

 

そんな必要は毛頭ないのに、デコ文字というのになり、

 

525MBかなんか異様に大きなパケット料を使って

 

送ることになったので、もったいないな、と痛感した。

 

それで、母が妹から、スマホのメールアドレスを聴いて、

 

今後はiPadから送りなさい、という。そうします。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/22/17:19 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
すずめの挨拶。

早朝に歩いていると、

 

すずめが朝の挨拶をしてくれた。

 

生垣のところから、ピョコンと姿を見せて、

 

おはよう、とでも言うかのようだ。

 

すずめちゃん、おはよう、と私も返事をした。

 

昨日の夜、手紙を書いたので、

 

朝はそれを投函しに、郵便ポストまで行ったのだ。

 

「百日紅」という植木に、まるで生命まで奪うかのように、

 

雑草が生えて、花が咲いていたので、栄養をとっては

 

いけないよ、と声をかけて抜いておいた。

 

そういえば、植物学者でもあった

 

前の天皇陛下は、この世に雑草という草はない、と

 

話しておられたなぁ。あれにもきっと、名前があるのだろう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

今日は植木の水やりが、この時間になった。

 

のど渇いたでしょう、と声を掛けながら、

 

たっぷり水やりをした。明日以降に、

 

「木酢液」も半ダースほど買う予定なので、

 

成長の季節に心強いなと安心している。

 

いつもいつもありがとう。

 

お天気が良くなってきました。

 

雲の隙間から、陽が射すと、

 

なんだか神々しい感じがする。

 

大天使ミカエルが佇んでいるようだ。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/22/17:07 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ちょっとそこまで。

雨の確率は高いけれど、

 

今日は降らないで済みそうだと思いきや、

 

やにわに雨が降り出した。

 

傘を持たずに出た人は困るだろう。

 

気象庁の桜の開花予想では明日、

 

神戸で桜が咲くということだが、

 

こう気温が低いとどうだかわからない。

 

今日は開花宣言はなかった。

 

父が明日は検査もないので、

 

病院の近くの王子動物園に行きたい、と

 

外出の許可をとったそうだ。

 

王子動物園には桜の標本木があり、

 

桜の季節には、いつも立ち止まることはできないけど、

 

通り抜けをさせてくれる期間が一週間ほどある。

 

満開の時かな。何回か行った事がある。

 

明日、桜咲くといいな。

 

父もきっと喜ぶだろう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/21/16:00 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ごはん茶碗。

大切な人がごはんが好きだ、と聞いたので、

 

いくつかごはん茶碗を選んで贈ったことがある。

 

あれは活躍しているかな。売り場などを見ても、

 

最近は中国製、というのも多いから、日本製にこだわった。

 

たくさん食べるのが好き、と話していたから、

 

大盛り用のものにしようか迷ったけど、おかわりすればいいから、

 

普通のものを選んだように記憶している。

 

毎月のように、プレゼントを贈っていて、


今度は何にしようかな、と少しずつ、

 

いろいろなところに行って選ぶのは

 

ほんとうに楽しかった。

 

箱が大きくなったり、一度に3箱になり、

 

郵便局に取りに来てもらったり、

 

受け取るのは大変じゃなかったかなと思う。

 

それにしても、プレゼントを贈るのはいつも楽しくて

 

その過程も含めて、ずっとワクワクしていた。

 

記念切手を集めていたことがある、と聞いたので、

 

郵便局からきれいな切手を貼って出すことに決めていた。

 

今度は家に取りに来てくれることになっていて、

 

渡せていないプレゼントが山のようにある。

 

たぶん、おうちにごはん食べに来たり、

 

フラッと来たときに、すこしずつ持って帰るのだろう。

 

昨日はロースかつ定食を作って、すごく美味しくできたので、

 

私の得意料理のレパートリーがひとつ、増えました。

 

ヒレカツの方がいい、と思っていたけど、ロースカツもおいしいね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/20/17:19 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
母の機転。

昨日、カーテンレールの不具合があることを母に話した。

 

今朝、時間を作って様子を見に来てくれた。

 

子どもが小さかったころ、何でも自分でやったようで、

 

カーテンもオーダーせず、生地を買って、手作りしていたことも

 

よく覚えている。母は小さいので、書斎の机の上に乗り、

 

ペーパーナイフの尖ったところを使いながら確かめていた。

 

ダメなのはこれだから、リボンを結びましょう、ということになった。

 

リフォームを担当してくれた人が、最初にカーテンレールが足りない、と

 

言うと、これでもか、というくらいつけてくれたので、多すぎるのだけど、

 

今日、母がいろいろやってみて、修理工房さんに来てもらうまでもない、

 

ということになった。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

それにしても、ふだん、あたりまえのようにやっていることも、

 

そうではないんだな、と思うと感謝の気持ちでいっぱいになる。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/19/15:13 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
質の良い睡眠。

昨夜はぐっすり眠れた、という感じで眼が醒めた。

 

時間はやや短かったけど、質の良い深い睡眠。

 

おかげさまで、とても元気だ。

 

鶏むね肉の料理を食べたことも影響しているだろう。

 

昨日の夜、帰ってきた母とまだ会っていないので、

 

どうしているかな、と案じている。

 

怒涛の日々で、疲れて、まだ眠っているかもしれない。

 

とりあえず、すぐに必要なものは買っておいたので、

 

だいじょうぶだと思う。

 

ひさしぶりに母に会うと、おたがいに話したいことが山盛りで、

 

話し出したら、止まらない、というのは、何より楽しい。

 

今日はお天気が良いので、ラジオ体操に行くだろう。

 

色々なことがあったので、教会にも行くだろうな。

 

それにしても、水泳に行ったら、凄く元気になったので、

 

スポーツジムに入会しよう、という。

 

それはすごく良いと思うな。

 

デイ会員でも良いから、スタートの春で

 

思い立ったが吉日、となると良いな。

 

母は水泳だけじゃなく、せっかく入ったら、

 

マシーントレーニングもするだろう。

 

でも、それは生きたお金、という感じがする。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/18/05:48 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
Before Dawn

夜明け前に眼が醒めた。

 

昨日は良い文章を書けた、という自負があったので、

 

アクセス数を楽しみにしていた。拍子抜けした。

 

まぁ、変動するものなので、こういうことはある。

 

それでも、自分の中にある核みたいなものは

 

揺らがないから、だいじょうぶ。

 

毎日のコツコツとした一歩が明日への道を切り拓くのだ。

 

それにしても、これからは結果出せるといいな。

 

きのう、とても良い数値だっただけに残念だ。

 

最近はスマホとかタブレットで見る人が増えていて、

 

スクロールするだけだと、その日の分すべて

 

読んでくれていても、アクセス数は1にしかならない。

 

そういうことも影響しているのだろうな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/18/05:41 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
帰るコール。

母から電話があり、

 

今、最寄の駅で降りてタクシーに乗り、

 

家に帰るところだという。

 

新幹線を降りてから、電車の接続がスムーズだったのだろう。

 

元気そうな声だった。

 

父が作ったシチューが冷蔵庫に入っているので、

 

それを温めてパンプキンサラダをのせた

 

チーズトーストで夜ごはんにする、という。

 

今日は母はマンションの理事会で、

 

役を引き受けたことと、引き継ぎもあったので、

 

どうしても両親のいずれかが出席しないといけなかった。

 

すぐに新幹線に乗れるように、トランクを携えて理事会に出ると、

 

幹事の方などが理解のある方で、早退してもいい、ということになった。

 

それで6時の新幹線に乗ることができたそうだ。

 

当初の母の予測では自宅に戻るのが深夜12時頃、ということだったので、

 

守られていたんだなぁと思う。本当は父のお見舞いに行った時、

 

駅まで迎えに行くように頼まれていて、タクシー代も預かっていた。

 

母に迎えに行く、とメールすると、遅すぎるから来なくていい、

 

執筆の仕事をがんばって、という返事が来た。お言葉に甘えて、

 

仕事がんばります、と返しておいた。

 

父に約束した通り、迎えに行っていたら、今頃、まだ

 

仕事に取り掛かることは出来なかっただろう。

 

母には預かったタクシー代を渡しておこう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、支えられて

 

今日がある、と思うと心の底から感謝で溢れそうです。

 

ほんとうにありがとうございます。おかげさまです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/17/22:05 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
元気そうな父。

昨日の直腸スコープの検査はつらかったようだけど、

 

また食事が再開されて、とてもおいしい、と父は笑顔だ。

 

この際だから、肺とか心臓とか、他の臓器も

 

手術に耐えられるかどうか、徹底的に調べましょう、

 

ということになったみたい。

 

予定通り、入院は2週間ということらしい。

 

絶食の期間も長かったので、父はすこし、痩せたみたいだけど、

 

退院して、リハビリでウォーキングするときは無理をしないように、

 

付き添わないとな、と思う。ガンガン歩くタイプなので・・・・・

 

やはり、年齢のこともあるし、2週間寝たきり、ということだと

 

急激に筋肉は落ちるという。今まで通りに動こうとしても、

 

始めのうちはつらいだろうな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/17/21:49 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
うららかな土曜日。

雨の翌日の土曜日は

 

すこしひんやりするけど、

 

晴れて気持ちのいいお天気になった。

 

今日は午前中にミルクやお米などを買いに行き、

 

午後はゆずマーマレードをチーズトーストにのせて味わい、

 

「青汁」を飲んでランチにした。

 

必要なものが全部ある、というイメージトレーニングをしていたら、

 

そのとおりで嬉しかった。ここのところは気温が高すぎる日もあったけど、

 

今日は心地いい感じ。天気予報では冬の上着が活躍する、というけれど、

 

それほどでもないと思った。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

父のお見舞いにも行けて、大満足な一日です。今日は98点くらい。

 

明日だけが晴れで、気温も高くなり、

 

それから4日ほど雨、という予報。

 

お洗濯は明日のうちが良いようです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/17/21:37 Saturday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
水仙の告げる春の息吹。

今日は公園の花壇のところを通りかかったら、

 

つい先日までつぼみだった水仙が春を告げていた。

 

レモンイエローの花が歓喜の声を上げるように咲いている。

 

色々な種類の水仙が咲いていて、歩いていると、

 

思わず、きれいね、と声を掛けたくなる。

 

今年の冬はことのほか寒く、

 

「黒猫のジジ」も毛布にくるまれていることが多かった。

 

最近は暖かいので、もう毛布はない。

 

今日、見かけたときは白いマットの上で

 

うーん、とリラックスした様子で伸びをしていた。

 

明日はまた毛布が必要かな。

 

今日は猫のそばに小さな子どもがいた。

 

子どもは動物が好きだよね。

 

猫もうれしそうだった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/15/21:17 Thursday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
ミモザの花束。

ミモザが満開のところを通る。

 

レモン色の房がとても美しい。

 

イタリアでも幸福の象徴だと聞いたことがある。

 

ミモザの花束は人気なんだって。

 

木蓮の花も陽気に誘われて、満開になった。

 

父はウォーキングをしながら、どんな花が何処で咲いている、とか

 

どんな蝶々がいる、とか、どんな小鳥を見かけた、とか話してくれる。

 

今は入院しているので、そういうのが観察できなくて、残念だろう。

 

元気になったら、また、たくさん歩いて体力作りしようね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/14/21:02 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
5月の陽気。

今日は5月頃の陽気じゃないかな。

 

お昼の天気予報で、今日は上着いらずの暖かさ、と聞いたので、

 

荷物になるし、上着を持たずにでかけた。

 

お昼に「STEP」とストレッチをしていると、

 

父から、ようやく検査が終わり、1〜2週間入院することになった、

 

手続きなどをきみにしてもらわないといけないので、

 

すぐに来てくれないか、という。

 

お昼を食べるゆとりはなかった。

 

それで、すぐに着替えて、でかけた。

 

行きに神社に行き、お参りをした。

 

「いつもありがとうございます。

 

見守っていてください。」と手を合わせた。

 

今日は月に一度の定期検診の日で、

 

私は父のお見舞いの後、病院に行かないといけなかった。

 

すこしバタバタしたけど、充実した一日だった。

 

午前中に楽しみにしていた宅急便も届き、笑顔になった。

 

新幹線のチケットは父がクレジットカードで買ったので、

 

キャンセルは本人でないと、いろいろややこしい。

 

今日はJRで行くので、行きに自分で手続きする、とのことだった。

 

当日なので、キャンセル料はかかったみたいだけど、

 

すぐに手続きできたみたい。ありがとう。おかげさまです。

 

最新鋭の設備が整った病院に行くことができたので、

 

今はまだ原因とか出血の箇所がわかっていないけど、

 

父と二人で、病院におまかせてしていればいいね、と話している。

 

人生万事塞翁が馬、というけれど、次に何が起こるか

 

ほんとうにわからないものだなぁと痛感する。

 

父は大腸がん検診は欠かさず受けていて、毎回、異常なしだった。

 

痔もなく、便に血が混じることもなかったので、今回の

 

大量の下血、しかも3回も、というのは驚いたみたい。

 

個人的には、かかりつけの病院の指示で、その夜は安静にして、

 

水分だけをしっかり補給して、絶食を、というのが良かったみたい。

 

季節の変わり目で、父はとても疲れやすかったから、一番弱い腸に

 

影響があったのだと思われる。ゆっくり休む、ということも

 

ふだんエネルギッシュに動いている父には天使の休息になるだろう。

 

何処が悪いのか、徹底的に調べてもらえれば安心でもある。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/13/21:23 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
日にちぐすり。

吉本ばななさんの小説で、

 

「風邪はね、今がいちばんつらい」という台詞がある。

 

薄皮を剥ぐように、日ごとに症状が緩和してくるので、

 

「日にちぐすり」というのはあるんだなぁと思う。

 

小児喘息だったので、気管支は弱く、

 

風邪を引いたりすると、咳がひどい。

 

昨日の夜から、今朝の明け方にかけては

 

咳き込んで、驚いて眼が醒めることもあった。

 

激しい咳、というのは100mの全力疾走に相当する

 

体力を使う、という説も耳にするから、身体には堪えるだろう。

 

そういえば、先日、アマゾン古書で「ミヒャエル・エンデ」の「モモ」を

 

買おうとしたけれど、本棚を見ると、ちゃんとあった。買ったのを

 

忘れていたようだ。もうすぐ「ドリトル先生シリーズ」とか色々、

 

買う支度ができるので、届くのが今から楽しみである。

 

最近では、「夏目漱石全集」がひょんなことで手に入ったので、

 

「虞美人草」を読んでいる。昔の仮名遣いに苦しみつつ、

 

それでも、思索が深く、表現が美しいので、実に得るものが多い。

 

引っ越しのシーズンだが、母は本に思い入れがあり、一軒家を引っ越すときに、

 

「志賀直哉全集」「宮澤賢治全集」などあまたの全集をタダ同然で手放した

 

そうである。私は幼かったので、その頃のことを知らず、惜しいことをした。

 

父親が大学教授であったので、東京に住んでいた時分には、

 

本に囲まれたような生活で、良く読めもしない本を眺めることが

 

一番の楽しみだった、とよく話している。その頃の影響か、

 

本は大切にしており、図書館で本を借りても、

 

カバーをかけて読んだりしている。借りるときも、返すときも、本だけを

 

傷まないように別の鞄に入れるほどの気の配りようだ。それでも、たまに

 

図書館で本を借りると、美容院に行くときに、持って行ったのか、と思うほど、

 

髪の毛が入っていたり、何か食べながら読んだのか、お菓子の屑などが

 

挟まっていると、こんなにぞんざいに扱われる本を気の毒に思う。

 

図書館は便利だし、将来的に自分の手元に置きたいほど、大事な本か

 

見極めるために、借りることも多いけれど、雑に扱われているのを

 

酷いな、と思うことも多々ある。母にしてみると、そういうのは

 

信じられないそうである。色々な人がいるね。日本は特に公共のものを

 

大切にしない文化がある。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

[ 好きなもの | 2018/03/12/16:40 Monday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
<< | 2PAGE / 30PAGE | >>
SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
Profile
OTHERS